旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

nakaさんのWシート

a0064474_16421716.jpg 愛知のW乗りであるnakaさんからシートの張替えの依頼を受けました。
nakaさんとはW仲間でミーティングやツーなんかで以前から仲良くさせて頂いています。
最初にお会いした時はオリヂナルカラーのW3に乗っておられたと思います。
ウエストWミーティングや西大寺でのSMCにも参加されて色々と語り合ったものです。
ずっと以前に讃岐で育ったという事も有ってそんな話題に盛り上がりました。
今回依頼されたシートはW3のスポンヂシートでは無く、それ以前のモデルのスプリングシートでありました。
シートが届いて早速いつもの内張り屋さんに持ち込みました。

a0064474_1725045.jpg 仕上がったシートはヘタってペッタンコになっていた以前とは打って変わってふくよかで曲線の美しいシルエットへと生まれ変わっていました。
シートの表皮もゴワゴワしていたのがしっとりとして軟らかく、しなやかな表面になっています。
中身の改良も施されて、表皮下の薄いスポンヂもふっくらとして、本来の厚みが再現されています。
タックロールも金モールもしっかりと再現されて綺麗に仕上がりました。
梱包をしてnakaさんの元へ送り返しました。
nakaさんの喜ぶ顔が目に浮かぶようです。笑

a0064474_1711344.jpg nakaさんからメールが届きました。
シートは大変満足されたようで仕上がりも美しく、乗り心地もGoodだそうてす。
これで長距離ツーリングも出られるようになったそうです。
嬉しいメールにこちらも嬉しくなりますね。
そして吃驚したのが今回のシートはシングルキャヴのW1に装着した事です。
シングルキャヴ車は角型のフラットシートが特徴ですが、タックロールシートも悪く無いですね。
是非また四国へも遊びに来て欲しいものです。
お待ちしていますよnakaさん049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-07-28 17:19 | W2SS | Trackback | Comments(8)

カブラとランデブー

a0064474_16161821.jpg スーパーカブは実用車ながら様々なスタイルにカスタムされる素材としても使われています。
随分前ですが、カブラパーツなるものが流行った時代が有りました。
友人も乗っていてお洒落なカブだと自慢していたのが懐かしいです。
そんなカブラを今も乗るはるちゃんと知り合いになり、初走りの約束をしました。
自分は午前中しか時間が無く、半日だけのツーとなりました。
待ち合わせの場所に行灯カブで向かうと、既にはるちゃんは着いていました。
初めて会うはるちゃんはとっても真面目そうな方です。

a0064474_1636817.jpg 少しカブ談義をして早速プチツーへと出掛けます。
走ったのはマイナーな山道ですが、適度なワインディングであります。
行灯カブがエスコートしてカブラがそれに続きます。
2台ともにそこそこのペースでワインディングを駆け抜けて行きます。
走りを楽しんだ後は山の上で涼しく休憩しようと思いましたが、今回は海辺にしました。
海水浴場の東屋で一服します。
はるちゃんカブラはキャヴとマフラーが新品になっておりました。
長い間乗っていなかったようで復活再始動させたようです。
色々語り合いましたが、今回のランデブー走行はとつても楽しかったようでした。

a0064474_16521548.jpg 語り合っているうちにお昼時になってしまいます。
二人で近くのこがね製麺所へと走って讃岐饂飩を食べました。
2人とも釜玉饂飩にしましたが、はるちゃんはおでんを頼んでました。
此処の饂飩は太くて美味しいので皆に喜ばれます。
はるちゃんもとっても美味しいとの御感想でありました。
話は尽きなかったんですが、お互いに午後から予定が入っていたので饂飩屋さんでお別れします。
小さな実用車カブですが、立派にモーターサイクルとして楽しめますね。
これからもはるちゃん宜しくお願い致します051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-07-24 17:07 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(2)

ラルゴよさようなら

a0064474_10181898.jpg 13年間乗り続けていたラルゴですが、訳有って知り合いに譲る事としました。
まだまだ乗り続ける予定だったんですが、ボディや内装が綺麗で機関も調子の良い状態で譲る事としました。
かなり愛着が有ったので悩んだんですがね。
中古車でしたが13年間一緒に走ってくれて有難う。
次のオーナーにも可愛がってもらいたいと思います。

そしてひょんな事から次の車がやって来ました。
さて私は誰でしょう039.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-07-18 10:30 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(12)

301のチェンヂワイヤー

a0064474_1212759.jpg ラビット301のハンドチェンヂが突然効かなくなってしまいました。
以前にもこのトラブルは有って、調べるとチェンヂワイヤー切れだったんですよね。
今回もそうだと想像していました。
ワイヤーの状態を確認せずして出張で出てしまい修理せずに居ました。
出張先から神戸に向かう途中、輪太郎さんにメールをします。
と言うのも輪太郎さんはラビットの部品取り車を数台持っていてワイヤーのストックを聞いてみたのでした。
輪太郎さんは数本ワイヤーは有るので差し上げますよとの嬉しいメールが返ってきました。
わざわざ深夜のフェリー乗り場へと来て下さり、待合所で楽しく語り合いました。

帰宅して数日後漸く時間も出来たのでワイヤーを交換する事とします。
ワイヤーは完全には切れていなかったんですが、もう切れる寸前でした。
ワイヤー同士を繋いでワイヤーの入れ替えをします。

a0064474_1212357.jpg 簡単に入れ替え作業は終わりました。
古いワイヤーは今度タイコを外してワイヤーのみを交換する材料として保管しておきます。
しかしラビット仲間の輪というか頼もしい仲間のお蔭でまた元気にラビットは走らせる事が出来ました。
輪太郎さんどうも有難う御座いました。
また讃岐饂飩食べに来て下さいね。
御馳走させて頂きますよー053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-07-15 12:15 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)

割っちゃいました~

a0064474_1095712.jpg 行灯カブのサイドカバーノブを割ってしまいました。
転倒したんじゃないんですが、夜自転車をガレーヂに停めて行こうとするとハンドルが引っ掛かって隣の行灯カブに倒れ掛かったんですよね。
バキッと嫌な音がしたんですが、その夜は少し酔ってたので事を確認せず寝ました。
次の朝見てみると、行灯カブのサイドカバーノブが地面に割れ落ちています。
砕けたノブの破片を拾い集めて瞬間接着剤で接着しました。
暫く置いて接着の塩梅を確かめますが、上手くくっ付いたようです。

a0064474_10253181.jpg サイドカバーを車体に取り付けて接着したノブを固く回してみましたが不安無く締められました。
行灯カブも既に41年が経っているので外装部品はかなり欠品しています。
ノブ一個も大事にしたいですね。

それと酔って自転車に乗るのは良くないですね。笑
皆さんも御気を付けて~068.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-07-09 10:37 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(4)
a0064474_16433941.jpg 我が家のR2も走行距離が50000キロに達しました。
3年前に中古で買った時は12000キロ程の走行距離でしたが、いいペースで乗りましたね。
大きな故障は無く信頼性はとても高いように思います。
軽自動車ですが、見てても乗ってても飽きない車ですね。
最初はブルーの車体カラーに飽きるかとも思いましたが、それも無いですね。

走行距離が50000キロに達してエンジンオイルとオイルエレメント、そして初めてエアエレメントも交換してやりました。
使用オイルは友人のH君からプレゼントされた0W-20という低燃費オイルです。
銘柄は判らないんですが、どんなものか使ってみました。
エレメントはオイル、エア共にオートバックスの2割引券が有ったので割引価格で求めました。
エアエレメントは在庫が無く注文でしたが、数日後入荷します。
このエアエレメントは変った形をしていてエレメント部分に取っ手のような物が付いています。
そして何とラビットハウスの掲示板で出ていましたが、ラビットS-301にも少しの加工で使えるという時代を超えての互換性を持ち合わせているんですよね。
いつかラビットにも使用したいと思っています。
古いエレメントと新しいエレメントの汚れ具合は全く違います。
両エレメントとオイルを交換してやりエンヂン始動。
スッキリとしたエンヂン音と吹け上がりです。
その後高速を走る機会が有りましたが、とっても良い感じです。
低燃費オイルの低粘度がどんなものかとも思いましたが、悪くないですね。
メンテナンスに手間もお金もそんなに掛かっていないですが、気持ち良い走りが出来て楽しいものです。
これからもR2とは長く付き合ってやりたいと思います053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-07-06 17:08 | スバルR2 | Trackback | Comments(2)
a0064474_11222495.jpg 梅雨明け宣言も各地で聞かれますが、まだまだ雨が心配な毎日であります。
折角の休みでも雨で単車に乗れないっていう日も少なからず有りますね。
自分もその一人で、思うように時間が取れずにいます。
そしてブログの記事もなかなか更新出来ず終いで申し訳無い限りです。
この記事も少し前のものです。

愛媛のYさんという方からW1Sのシートのリペア依頼がありました。
丁度松山へWで行くのとシンクロしたのですが、郵送でシートは送られて来ました。
シートを見ると一度張替えされているようですが、中身は痛み形状も変形しています。
早速修理に持ち込みます。

a0064474_11333316.jpg 一週間程度経って出来上がったシートは見るからに生まれ変わっています。
美しい金モールの装飾と繋ぎ目の無いサイドビューに質感が溢れています。
シートを指で押しての弾力はリペア以前とは全く変わってしまっていますね。
これでまた快適に楽しく単車に乗れる事でしょう。
シートが調子悪いと楽しく乗れませんね。
料金は一万円でYさんには直ぐにシートを送らせて頂きました。

a0064474_11543892.jpg 後日Yさんから御礼のメールとシートを取り付けたW1Sの写真が送られて来ました。
青いメッキタンクに新しいシートが映えますね。
乗り心地は吃驚されたようで、フワフワの気持ち良いものと成ったようです。
長距離ツーにもこれから出掛けられるようです049.gif
Yさん是非讃岐饂飩ツーへいらして下さいね。
お待ちしています。


a0064474_120213.jpg 次のスプリングシートは遠く北海道から問い合わせられたOさんのSAシートです。
このシートは表皮もかなり痛んでいましたが、御覧のように中身のスポンヂが傷んでしまっています。
その上シートスプリングも何故か少なく、これでは乗れたものでは無かったでしょうね。
色々な人に聞くとシートスプリングは身長の低い人がシートの沈み込みを深くする為に減らしたり、スプリングシート特有のピョンピョン感を嫌って本数を減らす人も居たようです。
兎に角シートは修理に出しました。

a0064474_12112851.jpg 仕上がって来たシートは見違えています。
本当に修理前の物と同じかと思う程に綺麗に生まれ変わります。
Oさんには張替えをしている間にスプリングを探して頂きました。
リプロ部品で手に入れる事が出来たようですね。
シートは梱包して北海道へ送りました。
大学生時代に北海道へは行きましたが、バイクショップはとっても少なかった気がします。
しかし単車で走るにはとても良い環境ですね。
雪が降ると乗れなくなりますがね。

a0064474_12213388.jpg Oさんから御礼のメールが届きました。
ペタペタヘナヘナなシートが純正新品のようなシルエットとなって吃驚されていました。
乗り心地は格段に良くなったようです。
これから青いW1SAは北の大地に叩き付けるような排気音を残しながら元気に走るでしよう。

乗り手が安心して乗れるようシートは快適であるべきですね。
スプリングシートは特殊な構造なのでリペアするにも難しく、状態の悪いままで乗っている人も多いでしょうが、これからもシートと共に乗り手の心も元気にしてあげる御手伝いをしたいものです066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-07-03 12:29 | W2SS | Trackback | Comments(6)