旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0064474_19492774.jpg 震災の影響も手伝ってガソリンの価格も上がって来ました。
こんな時には燃費の良い乗り物が重宝されるものです。
季節も春を迎えてスクーター何かは通勤やチョイ乗りには便利で経済的な乗り物ですね。
知り合いがスクーターを修理して欲しいとの依頼が有りました。
車種はヤマハVINOで初期型に近い2サイクルモデルです。
修理すべき箇所は色々有りました。

a0064474_19581816.jpg 先ず破れてしまってボロボロになったシートです。
破れて雨水が染みるのとスポンヂがボロボロと取れるのを防ぐ為にプチプチシートを貼り付けていました。
がしかしこれではどんどん痛んでしまうので、シートは内張り屋さんで張り替えて頂く事にしました。
シートを行灯カブの後ろに載せて内張り屋さんに修理に出しました。
納期は4日程という事です。
ノーマルの色ツートンでしたが、此処はお任せにしておきます。
帰りに復活した南海部品でリヤタイヤを買って帰りました。
フロントは山が多く有ったのでフロントと同じIRC製のタイヤパターンとします。

a0064474_2084647.jpgリヤタイヤ交換とシートを交換して仕上がったヤマハVINOです。
シートが3000円、タイヤが2700円で計5700円という費用でした。
試乗するとフロントのショックのダンパーが抜け気味なのが気になりますが、結構元気に走ります。
フロントショック横のメッキ飾りも割れて外れていたので修理してあげました。
これでまた暫く元気に走れます。
整備した自分も元気になった気がしますねー053.gif
被災地にはガソリンは必要なので、我々も最小限の使用に留めたいものですね051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-03-30 20:19 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_21252060.jpg 東京より帰っています。
高速バスで赴きましたが、朝着くなり朝食を求めて入ったコンビニの陳列に吃驚してしまいました。
パンやおにぎりやお茶、ミネラルウォーター類が殆ど無いんです。
ポツンと残っていたメロンパンを買って朝食としました。
欲しい時に物が無いって困りますよね。
都内のガソリンスタンドは朝から長蛇の列で、給油は20リットルまでという制約つきでした。
恐らく給油に要する時間は30分から一時間近く掛かるんじゃないでしようかね。

話は本題に移ります。
HIDEさんという方からW1SAのシートをリペアして欲しいとの依頼が有りました。
メールで色々とやり取りをしますが、どうもシートスプリングが数本欠品しているようです。
スプリングはリプロ部品も有るので調達次第シートを送って貰う事にしました。
送って来たシートは上の写真です。
純正のシート皮とは違い一度リペアはされているようです。
かしかし破れと中身の痛みも出ていました。
内張り屋さんにシートを持ち込んで修理を依頼します。

a0064474_21393710.jpg 一週間程経って出来上がったのがこのシートです。
金モールのパイピングも再現されて、中身も改良を施されました。
リペア前のヘナヘナ感は全く無くなり、元気なシートに生まれ変わりました。
早速HIDEさんに向けてシートを送らせて頂きました。
数日後HIDEさんから御礼のメールが届きます。
単車仲間も仕上がりには驚かれたようでありました。
金額は修理費1万円と送料が1300円です。

a0064474_21492887.jpg 後日リペアしたシートを装着したW1SAの写真を送って下さいました。
これからロングツーリングにも出掛けられるそうです。
元気になったWでこれからガンガン走ってくれたら自分も嬉しい限りです066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-03-24 21:52 | W2SS | Trackback | Comments(4)

東京へ出張

a0064474_17344683.jpg 今夜から東京へ出張します。
実は13日に当初予定していましたが、震災の為に交通手段が遮断されてしまい、延びてしまいました。
今回の震災と津波の災害は甚大で有る事は云うまでも無いですが、阪神大震災の時に復旧作業をしつつ思った事を活かして参りたいと思います。
節電とガソリンの節約は云うまでも無いですが、被災地に向けての祈りと援け合いを忘れてはならないと思っています。
数年前に香川も水害で家屋や様々な物が水浸しとなりました。
各地からの物資と心遣いを頂いて今の姿が有ります。
我々人々の心を寄せ合って、被害と人々の心の復旧をも目指して参りたいと思う次第です。

KAZ
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-03-20 17:44 | その他 | Trackback | Comments(2)

コック清掃のススメ

a0064474_1958996.jpg 最近登場率の高いラビット301です。
実はうちのラビット301ですが、数ヶ月というか一年近く燃料コックがリザーブでしか燃料が流れない状態で走っていました。
ラビット301の燃料コックは車体の左のシート下に有って、ダイヤル型のツマミで操作します。
オフとリザーブの間に通常走行のオンが有りますが、そのオンが使えない状態でありました。
自分の悪い癖で何とか乗れる状態だとそのまんま騙しだまし乗り続けてしまいます。
丁度燃料タンクの中が空っぽになりつつ有ったので整備してやる事としました。

a0064474_20153135.jpg左のサイドカバーを外してコックのツマミを取ります。
コックを外してタンク側の状態を見ると多くのゴミが体積していました。
ゴミを取り除いてコックのカップ内に有る提灯型のストレーナも掃除します。
仕上げにエアガンで吹いて清掃完了。
コックを組み上げて混合燃料をタンクに注ぎます。
キック二発で富士重工製123ccエンヂンは始動しました。
勿論コックの掃除は成功してオンの位置でも正常です。

燃料落ちが悪くなり不調の根源となり易いと云われるラビット301ですが、定期的な燃料経路の清掃整備が必要なようですね。
他の単車達も気をつけてあげたいと思いました053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-03-03 20:34 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(9)