旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

神戸で呑み会

a0064474_8571653.jpg 出張とかで現地に赴く際の交通機関って選択肢は様々ですよね。
お金を掛ければ速くて快適に移動出来る手段も有ります。
しかしチープに移動を楽しむのが好きな自分です。

二日間の出張帰りに神戸から出るフェリーに乗るべく時刻を確認していると、乗ろうとする時刻のフェリーがドッグ入りという事で欠航となっています。
普通なら高速バスに切り替える事を考えるんですが、次のフェリー便は出るそうなので神戸に住むういんずマスターさんと呑み会の約束をしました。
三宮駅の改札で待ち合わせをして、マスターと繁華街を歩きます。
駅から近い場所にマスターお奨めの店は有りました。
人気の有るお店なんでしょう、多くのお客さんで賑わっています。
大ジョッキの麦酒で乾杯してから色々と注文します。
お酒も食べる物も美味しいですが、語り合う内容が味わい深く時間を忘れてしまいます。
音楽の話、単車の話、生活の話どれも濃く意味の深いものばかりでした。
途中同じく神戸に住むぱんだひめさんから電話がマスターに入り、楽しくプチ会話をします。
それからも話題は尽きる事無くお店のラストオーダーの時間となりお店を出ました。
二軒目に行っても話し足りない程でしたが、フェリー乗り場まで移動する時間を考えるとそろそろ御開きです。
店を出て気が付きましたが、一軒目のお店で携帯を充電して頂いていたのを忘れてしまっていたので慌てて店に戻って無事に受け取りました。
マスターと一緒にフラワー通りを歩きつつ、握手したり抱き合ったりして間違いなく酔っ払いのおっさんの形相でしたね。笑
フェリー乗り場まで歩いて送って頂いたういんずマスターさん有難う御座いました。
そして呑み会の何から何まで骨を折ってくれて申し訳無いです。
フェリーの中では好きなお風呂にも入らず、朝までグッスリ眠ってしまいました072.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-01-30 09:23 | 音楽 | Trackback | Comments(3)
a0064474_20435558.jpg 冷却系トラブルをクリアしたラルゴです。
がしかし月に一度のクーラント液量のチェックを欠かさずしてやらなければなりません。
そして今度はとうとうバッテリーが終焉を迎えようとしています。
今迄使っていたのはユアサ製のバッテリーでまだGSと合併する前の物です。
実はラルゴを乗り始めたのは12年前ですが、中古車として購入して以来バッテリーは交換しないままで今日まで来れました。
信じられないかもですが、これは本当です。
自分も父親もですが、買ったバッテリーには使い始めた年月日を必ずマーキングしますが、このバッテリーには有りません。
しかも液の補充や充電さえもせずに使えてきました。
車検の度にバッテリーチェックの数値表を頂き、悪い数値を見つつ数年が経っておりました。

a0064474_21271582.jpg 寒い早朝のセルの回りに些か不安が出てきたのでバッテリーを交換してやる事にします。
単車のバッテリーを購入しているHAKURAIモータースにSPEXという韓国製のバッテリーが安く出ていました。
4020円という価格は激安ですよね。
韓国の四輪車であるヒュンダイにも純正装備されているとの事で一度試しに使ってみる事にしました。
SUPEXバッテリーは手作りに近い製造過程らしく、極たまに不良のロットも出るようです。
しかし不良なら直ぐに交換してくれるとの事で安心します。
ラルゴに搭載してセルの回り方は見違える程良くなりました。
さてこの安物バッテリーが何処までの耐久性が有るのか、今から楽しんでいます053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-01-24 21:36 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(9)
a0064474_1634830.jpg 復活して元気になったハイスーパーですが、長い間satoさんから借り物の前後タイヤ&ホイールを履いていました。
このまま借りているとタイヤの溝が無くなってしまって返す事になりかねないので新しいタイヤと交換します。
タイヤはストックとして買ってあったのでハイスーパーにタイヤを載せてsato邸へと向かいました。
sato邸ではヤマハSRVが鎮座しており、鉛管服姿のsatoさんが整備をされています。
どうも色々と整備が難航している様子です。

ガレーヂの奥からsatoハイスーパーを出してホイールを外す作業から始めます。
工具はsatoさんから貸して頂いて、先ずはフロントホイールを外して古いタイヤを外します。
a0064474_16163422.jpg ハイスーパーはチューブレスタイヤです。
合わせホイールの間にゴムシートがサンドされて気密性を保ちます。
古いタイヤはういんずマスターさんから頂いたMAXISタイヤでしたが、乗らずにいたのでエアは減って変形していました。
新しいフロントタイヤにはDUROタイヤを履かせてやりました。
このタイヤはとても価格が安く2000円しなかったと思います。
軽点マークを確認しながらサイドの文字の中にMADE IN TAILANDと明記されているのを見付けました。
ホンダの原付にはこのタイヤが標準装備されている機種も有るようですね。

a0064474_16354778.jpg フロントホイールの組み上げが無事に終わって、次はリヤに移ります。
ラビットはセンタースタンドを立てるとフロントが浮くので、リヤにジャッキを当てがって持ち上げてやります。
リヤホイールを外すのは同じラビットでも301とは違ってブレーキハブを固定しているボルトを外します。
そうするとブレーキが残ってホイールが外れます。
リヤのタイヤですが、これは恐らくこのハイスーパーが新車で履いていたと思われる古いブリヂストンタイヤです。
このハイスーパーは1967年式なのでもう44年経つと思われます。
ヒビ割れは勿論の事路面に接地していた部分は変形してタイヤ全体の硬化も凄いです。
ホイールを割るのに苦労しましたが、何とか外して新しいタイヤを入れてやります。
リヤタイヤは以前から使っているミシュランSM100です。
これもバーゲンの時に安く買っておいたものです。
このタイヤのサイドにはセルビアで製造されたものと印されています。
前後のホイール共にブレーキパネルとの組み合わせ精度がかなりシビアです。
合わせホイールをいい加減に組むと絶対にブレーキパネルが入りません。
チューブレスなので気密性確保の表れでしょうね。

a0064474_16521478.jpg このハイスーパー前後共に新品タイヤにしたのは今回初めてです。
試走した感じはとても良いものでした。
直線もコーナーもとっても素直ですね。
タイヤが新しくなると走りも気分も変ります。
そして長い間タイヤ&ホイールを貸してくれていたsatoさん工具と共に有難う御座いました。
またハイスーパー同士で一緒に走りたいですね。

今年は卯年なのでラビットを元気に走らせてやりたいと思います。
寒くてもガンガン走りますよー049.gif049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-01-19 17:01 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(18)

行灯カブのバッテリー

a0064474_9525681.jpg 全国的に猛烈な寒波の影響で寒い日が続いています。
こんな寒い日ってついつい単車に乗るのを躊躇ってしまいますよねー
しかしこういう日に単車で移動するのも寒いながらも乗ってるっいう感じと走り切った後の充実感っていうものが確かに有ります。

行灯カブのニュートラルランプがメインスイッチを入れた時に暗くて頼り無くなってきました。
ウインカーもエンヂンを始動して回転を上げてやらないと点滅しなくなっています。
バッテリーが弱っているものと思い、一度点検してやる事にしました。
行灯カブのバッテリーは右サイドカバーの中に入っています。
取り外して見ると幾分バッテリー液が減っているように見えました。
補充液を足してやり充電器でチャーヂしてやる事にします。

このバッテリーですが、購入して行灯カブ装着したのは平成20年の6月です。
小さな6Vバッテリーですが現代ではかなり少数派ですよね。
このバッテリーはGSユアサ製ですが、生産国はマレーシアとなっています。
2年半経ってそろそろ寿命というのも早い気がしつつ充電器で復活する事を祈ります。
暫くするとボコボコと気泡が中で沸いてきました。
頃合いを見てターミナルを外して行灯カブに取り付けて、メインスイッチを入れてやると鮮やかなグリーンのニュートラルランプが点灯しました。
ウィンカーも何とか点滅します。
しかし充電系統の故障かも知れないので数日様子を見ましたが、ニュートラルランプは鮮やかに光ってくれました。
単車は乗るのも大事ですが、近場ばかり走ったのでは古い旧車は充分なチャーヂを得られないのかもです。
そしてバッテリーも年数が経つと定期的な補充電も必要なのでしようね。
こんな時にトリクル充電器っていいなーって思いました。笑
 
タフで知られるスーパーカブもバッテリーが弱っては電装類が頼り無く夜の走行が不安です。
寒くてもメンテナンスだけはきちんとしてやりたいものです053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-01-17 10:31 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(6)

スバルで福袋

a0064474_828332.jpg 町なかのあちこちで新年の売り出しセールなんかをやっているのを見掛けます。
いつもお世話になっているスバルディーラーからも新年初売りの案内を頂いたので遊びに行きました。
ディーラーの駐車場は数多くのスバル車で賑わっていると思いラビットで出掛けます。
案の定新年から多くのスバリストが来店しています。
その傍らにトントントンと排気音を奏でるラビットを停めました。
店内に入る前からディーラーの店員さんから新年の挨拶を頂きました。
ショールームに入って早速福引をさせて頂きます。
結果は二等という事で、インプレッサWRX STIのミニチュアを頂きました。
これはPCのマウスになっていて形もなかなか凝っています。
インプレッサは東レと共同開発したカーボンルーフを採用したモデルも限定で発売すると言う事で店内には宣伝していました。
美味しい珈琲も入れて頂き、一寸した寛ぎの時間を楽しむ事が出来ました。
ディーラーのスタッフの皆さんいつも有難う御座います010.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-01-13 09:01 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(6)

タケトさんのSAシート

a0064474_2123515.jpg 今迄数々のシートリペアのお手伝いをして参りました。
ラビット、W、メグロetc...色々有りますが、ボロボロのシートが生まれ変わってオーナーの元へ帰って行きます。
そのオーナーから寄せられる感謝と喜びのメールやお手紙を拝見しては楽しませて頂いています。
今回のタケトさんのシートもそんなハッピーなメールや年賀状を頂きました。
写真の通りSAのスプリングシートは当時のままから一度もリペアされていないと思われる状態でタンデム部分の破れとフロント側のヘタリが出てシート自体のシルエットが変形しています。
タケトさんはW1SAをレストア中という事で今回シートをリペアして欲しいとの依頼です。


a0064474_21361618.jpg タケトさんとは乗っていた単車が自分と似ているようで以前Z1-Rも乗られていたようです。
シートと共にブレーキ部品も送られて来てストック部品として頂いてしまいました。
長年乗っているZ1-Rですが、予備部品はあまり持ち合わせていないのが現状だったので有り難いプレゼントでありました。
まだ色々有るようで後日送って頂ける事になっています。
タケトさん有難う御座います。
シートは以前からお願いしている内張り屋さんに受注して一週間が過ぎました。

a0064474_2143094.jpg 張替えが終わって仕上がったシートがこちらです。
外観は見違えるように綺麗になり、中身も改良されてWのスプリングシートのシルエットが蘇りました。
クッション性能も大幅に改善されています。
この仕上がりで一万円という費用ですが、タケトさんからは驚きと喜びのメールが届きました。
喜んで頂いてこちらも嬉しいものです。
タケトさんのSAが復活して巷を走り出す日も近付いたようですね066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-01-06 21:48 | W2SS | Trackback | Comments(7)

謹賀新年

a0064474_17444020.jpg
 
 新年明けましておめでとう御座います。
いつも双 極の調べブログを御愛顧頂き有難う御座います。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

KAZ

今年の初乗りはラビットでした053.gif 
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-01-01 07:58 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(13)