旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

白化粧の林

a0064474_2263229.jpg 寒くなってきましたねー。
もう11月も終わろうとしているので、気温的にもこんなもんでしょうか。
近くの神社の山が白く色付いているのを紹介します。
これは決して雪が降ってこの姿になったものではありません。
その証拠に写真の左下辺りは緑の色が残っているでしょう。
実はこの白いのは全て鳥の糞です。
大量の鳥が林に住み着いて、糞をしたのがこの有り様です。
多くの樹木は糞の害で傷んで枯れてしまっています。

どうして鳥がこの神社の林に住み着いたのか、地元の人に聞いてみたところ、近くに大きなショッピングモールが建ち、そこに住んでいた鳥がこの林に移住したようです。
この近所の人々は自動車や家にも白い糞を落とされて困るだけでなく、鳴き声にも悩まされているようです。
自然の体系が変ると別の箇所にシワ寄せがやってきますね。
地球は人間だけが住む場所ではないです。
人間はもう少し自然を考えながら事を進めていきたいなって強く思いますね050.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-11-25 09:05 | その他 | Trackback | Comments(2)
a0064474_10234579.jpg 復活したZ1-Rですが、更なる復活を遂げた友人T君のGSX-R1100とプチツーをする約束をします。
道の駅滝宮で待ち合わせしますが、そこには大きな見習い警察犬きな子が迎えてくれました。
映画は見ていないんですが、噂には聞いていました。
テレビニュースで取り上げているのを見た事も有りますが、このきな子像は少し狼チックでしたね。笑
Z1-Rを停めた隣の板には子供の落書きコーナーが有ってきな子の事も少しは書いて有りましたが、昔懐かしい相々傘やら訳の解らない事が多く書かれていました。

a0064474_1141173.jpg そうこうしているうちにヨシムラサイクロンマフラーのエキゾーストノートを奏でながらT君到着です。
久し振りに見るGSX-Rの雄姿はなかなかに美しいものです。
80年代の色を強く感じるスタイルですが、良いスタイルの単車は時代を経た今も魅力的ですね。
T君と暫く単車の復活劇を語った後Z1-RとGSX-Rはワインディングをプチバトルします。
自分が先行しましたが、バックミラーに映るGSX-Rの姿はまたいいですね。
デュアルライトのカウルがミラーの中に迫ってくると迫力有りますね。
二台の旧いリッターバイクは昔から通っていた喫茶スピリットへ向かいました。
ラシーン乗りのDさんもスピリットから加わって三人は昔話に花を咲かせ合いました。
亡くなったマスターの話や岡山での旧車レースの事、マスターの奥さんや息子さんも共に語りつつ時間は過ぎます。
自分は先にスピリットからZ1-Rを走らせましたが、旧知の友人が単車乗りとして復活するのっていいですね。
しかも昔ツーリングへ行った単車そのままです。
T君また走りましょう。
そして愛車を末永く乗り続けたいねー049.gif049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-11-22 11:32 | Z1-R | Trackback | Comments(7)
a0064474_233819.jpg リヤブレーキの復活したZ1-Rは元気に走ってくれています。
斧ZZR君とひとっ走りの約束をしてぶらりっと走ってみました。
適度なワインディングから長い直線を飛ばしてみてもなかなか良い走りをしてくれます。
とは云っても所詮1970年代の単車です。
スペック的にも単車自体の年数も経ているので気分的なものやフィーリングから来るものも有るでしょうね。
しかしリヤブレーキマスターと共に整備して貰ったポイントとステアリングの調整も走りに出ていて33年選手の貫禄と併せてのプチツーを楽しみました。

a0064474_7225212.jpg 高松空港で珈琲ブレイクします。
紅葉が綺麗で単車とも滑走路から飛び立つ旅客機とも絵になる構図でありました。
斧ZZR君と様々な話で楽しみます。
自分のZ1-Rも復活した結果を色々と話していると共通の友人も長く単車を眠らせていたのが復活したという事でまた一緒に走る約束をしたいものと話しました。
それからまたプチバトルをしつつ知り合いのやっているショップへ行き、またまたコアな単車話で盛り上がってしまいます。笑

斧ZZR君と別れてZ1-Rを走らせている時に思いましたが、よくこの単車に長年乗ってるなーと思います。
そして単車乗ってる時って昔と変らない気持ちでいるなーっと。笑
単車乗りってそういうものなのかどうか知らないですが、自分はそんな気がします。
今度は復活したあの友人と走りつつ、また昔のあの頃に戻ってみようかなって思っています051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-11-19 23:12 | Z1-R | Trackback | Comments(7)

愛用していたデヂカメ

a0064474_9394672.jpg 今まで紹介していませんでしたが、このブログを始める一つのきっかけともなったデヂカメです。
Nikon COOLPIX2500です。
今から5年前にW650乗りのH君から頂いたものです。
それまでデヂカメは持った事が無く頂いた時には使用説明書も無いしどう使っていいのか解らないでいました。
しかし色々とやっているうちに馴れてきて色々と機能も使いこなせるようになります。
200万画素というスペックは現代の携帯電話のカメラよりもかなり劣りますが、自分の感覚ではスペックはあまり関係無いです。
レンズが自在に動くようになっていてモニターを見ながら自分側も撮影出来る機能や長持ちするバッテリー、SDカードも200万画素というスペックのお蔭?で64MBで650枚程撮れてしまいます。
双 極の調べブログの殆どの写真がこのカメラで賄われてきました。
次にRICOH Caplio R2が同じくH君からやって来ましたが、並行して使ってやろうと思っています。
起動や画像処理がが遅いやらと細かな不満も有りますが、独特の形と共に気に入る部分も多く有ります。
単車もカメラも愛着って湧きますねー053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-11-12 10:01 | その他 | Trackback | Comments(2)
a0064474_10535293.jpg リヤブレーキの不具合が発生したZ1-Rですが、漸く修理が出来上がりました。
内容はリヤブレーキマスター周りの交換というものとなりました。
古いマスターから現行車のマスターに取替え、アルミステーの製作、ロッドの改良、メッシュホースに交換というメニューです。
Z1-Rの狭いサイドカバー内に上手く納まるよう工夫されていました。
早速試乗しますが、ブレーキのタッチが愕然違います。
故障して暫くリヤブレーキ無しでの乗り難さの感覚も有ったでしょうが、マスターやホースが変っただけでこうも違うものとは思いませんでした。
コントローラブルという言葉がぴったりでしたね。笑
と同時に古い部品と最近の部品との違いを感じてしまいます。

気になっていたステムの締め付け具合とポイント周りも調整して頂き、行きつけの単車屋を後にしました。
やっぱしプロの仕事は全然違います。
思わずニンマリしながら23年付き合っているZ1-Rを惚れ直します016.gif
セルフメンテもいいものですが、たまにはプロに診て頂くのもいいですね。
日数も費用も掛かりましたが、納得の仕上がりに大満足です。

Z1-R 極号も33年選手ですが、一番古い付き合いです。
もっともっと乗ってやりたいと思います049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-11-10 10:31 | Z1-R | Trackback | Comments(5)

W仲間で久々呑み会

a0064474_112404.jpg 奈良出張した際に久々の呑み会をやりました。
メンバーはいつものKoyoさん、タンクさん、KAZのW乗りばかりです。
既にKoyoさんは待ち合わせ場所の居酒屋に来ています。
もう少し出来上がり気味でしたねー012.gif
いつものW談義に加えて、ツーリングやミーティングの話で盛り上がります。
話も呑む方も凄いボルテーヂです。笑
Koyoさんはしきりに芋焼酎の湯割りを呑みます。
自分は生麦酒からスイッチして同じく湯割りを頂きます。
肴も色々頼んでますが、呑む肴はやっぱり単車の話でしたねー。
そこへ遅れてタンクさん登場。
久々三人での再会に乾杯します。

Koyoさんは河口湖WミーティングでタンクさんはWEST Wミーティングでどちらも雨に祟られてしまいました。
しかしどっちも雨の中参加したようで、雨ニモ負ケズWを走らせたようです。
自分は最近なかなか単車に乗れていないので御二人のど根性に敬服しました。笑
いつかまたみんなで走りたいと約束します。
そして忘年会として次の呑み会もしたいと固く約束しました。笑

気の会う同士の呑み会っていいですねー068.gif068.gif068.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-11-05 11:02 | W2SS | Trackback | Comments(6)