旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

青いシートカバー

a0064474_16333313.jpg 久々にR2の話です。
座り心地の良いR2のシートですが、表皮が少々耐久性に乏しいような印象を受けていました。
グラフィック的にはとても満足していたんですが、これから先長く乗り続ける為にもシートのカバーは必要と思い、お客様感謝ディで注文する事にしました。
R2のシートカバーには様々な種類が有りますが、車体のブルーに合わせて青いシートカバーをチョイスします。
カタログには肌触りの良いワッフル地を使用し難燃性にも優れていますと謳われています。


a0064474_16464742.jpg そしてCDを収納する場所が無かったのと運転中左手の置き場も欲しかったのでアームレストコンソールもお願いしました。
このコンソールの中にはケース入りのCDが五枚収納出来ます。
色はグレーを注文します。

数日待ってシートカバーとコンソールの二つが届いて取り付けて頂きました。
出来上がって車内に入るとまるで別の車のようです。
シートの座り心地は良く、生地もしっかりしていて耐久性も良さそうです。
青い色が一番のお気に入りです。
コンソールは最初CDが入るのか悩みましたが、斜めに入れるようになっていました。
肘掛けとしては少し後方に有るようにも思いますが、自分は手が普通の人よりも長いので何とか掛けられました。笑
これ以上前になるとハンドブレーキの操作に支障が出ますね。
お気に入りのCDをこれからはこの中に収納しておけます。
外からはスッキリとして見えないのも良い感じでした。

スバルの純正オプション品の中にはまだ欲しいアイテムも有るので、次の感謝ディまでカタログを見て楽しもうと思っています016.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-09-28 16:59 | スバルR2 | Trackback | Comments(2)

饂飩屋をハシゴ走り

a0064474_17454684.jpg 九月中旬を過ぎたというのにとっても暑い讃岐地方です。
まだ30℃以上という気温です。
しかも仕事は多忙ときているので半日でも時間が出来ると何かしたくなってしまいます。笑
今回も斧ZZR君を誘って半日走る約束をしました。
がしかし午前中とはいえ気温は既にかなり高くなっています。
斧ZZR君がやって来てZZRのミッションの不調やら様々な話をしていると直ぐに時間は経ってしまいます。

自分は昼からは仕事なのであまり時間も無かったので早い時間に饂飩屋さんに行って、打ちたての讃岐饂飩を賞味しようと相談が決まりました。
しかもお互いに行った事の無い店にしようという事になります。
最初に行ったのは三嶋という自分が幼い頃から存在している店です。
よく傍は通りますが入るのは全くの初めてです。
店に入るや否や店のおばちゃんにメニューの指定をされてしまいます。
上の饂飩セットがそうなんですが、器をもう一セット用意してくれて一人前を二人で食べろとの御達しです。
斧ZZR君と呆気に取られてしまいましたが、おばちゃんの云うとおりにします。
このおばちゃんとっても良く喋る人で、47年前から開業している店の歴史から、家族のプライベートな事までマシンガントークで喋ります。笑
さて出来て来た饂飩セットですが、かやく御飯も饂飩も一言で云うと懐かしい昭和の味という気がしました。
斧ZZR君と仲良く箸をつつき合いながら食べるというのも楽しいものです。
 ここではお店の名前を印刷したマッチをお土産に頂いて店を出ました。
ちなみに饂飩セットは天ぷらも付いて530円でした。

a0064474_1858152.jpg
店を出てからまだ時間が有ったので少し走って滝宮の丸善という店に入ります。
ここも自分は初めてでしたが斧ZZR君はかなり前に来た事が有るようです。
しかしもう記憶の中にここの饂飩の味は残っていないようでした。笑
この店も以前は街道沿いだったんですが、新しいバイパスが出来てからは裏街道沿いになっていましたね。
しかし店の雰囲気は自分的に大好きな感じです。

a0064474_2322487.jpgここでは冷やし饂飩を頼みました。
昔ながらの器に入った饂飩はまたなかなかに昭和テイスト抜群です。
ここの饂飩は現代の饂飩のコシが有って出汁もそこそこ美味しい感じです。
常連さんは肉饂飩なんかを頼んでいました。
ここで斧ZZR君と別れて帰路につきました。
饂飩屋さんのハシゴは滅多にしないですが、三嶋のおばちゃんのお陰でハシゴする事が出来ました。笑
讃岐饂飩は昭和の味が残る店は長く生き残って味を伝承するように思います。
有名店じゃなくてマイナーな店に讃岐饂飩本来の魅力が有るように思います。
また饂飩探訪はしてみたいと思います053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-09-22 19:04 | CS-250 | Trackback | Comments(2)
a0064474_1723234.jpg 半日だけ時間が出来たのでsatoさんZ750turboを誘って近所を走る事にしました。
自分の相棒は小さなCSです。
突然の来客やらでプチ走りもキャンセルしそうになりましたが、何とかクリアしてsato邸にCSを走らせます。
うちにもsato邸にも複数台の単車が有りますが、今回は御互いにチョイ古の川重車を選びました。
sato邸を出るや否やワインディングロードなので二台はコーナーを楽しみつつ走ります。
自分が前を走りましたが、ミラーに写る750turboの姿はとてもカッコいいですね。
くねくねと曲がったり、長いストレートやアップダウンの道をCSはダダダタッ、Z750turboはジュュゴワーンとクリアして行きます。
性格も構造も大きさも違う二台ですが、いいペースで山の頂上まで駆け抜けて行きました。

頂上では数台の単車や四輪が居ましたが、自分達の二台は明らかに世代が随分前のようでしたね。笑
缶ジュースを飲みながら最近の近況や単車の話をしながら時間を過ごします。
そして下山しましたが、今度は違うルートにしました。


a0064474_17302027.jpg 帰る途中またsato邸に寄りました。
徳島のスダチジュースを御馳走になりました。
酸っぱい味がなかなか良かったですねー。
とっても短い時間でしたが楽しかったです。
カワサキの単車って最近のは良く知らないですが、昔のって個性的で他のメーカーには無い魅力とドン臭さが入り混じってて面白いです。笑
こうして二台を並べても色々な部分の話題で話が盛り上がりました。
satoさんまた走りましょうねー049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-09-17 17:33 | CS-250 | Trackback | Comments(10)

暑い中空冷四気筒二台

a0064474_8354373.jpg もう九月だというのにまだ暑さ厳しい日が続いています。
そんな中を東京からSさんが来讃されました。
Sさんは自分よりかなり年上で、単車遍歴も様々です。
今回はXJR-1200でやって来られました。
出張と夏休みを組み合わせて讃岐入りした模様です。
大の饂飩好きでうちに来る前に饂飩屋さんで腹ごなしして来たようです。笑


a0064474_8483814.jpg 自分はSさんが来る前にZ1-Rのバッテリーを交換していました。
前に載せていたバッテリーは斧ZZR号からの御下がりバッテリーで状態は既に草臥れてしまっています。
今回は以前に買っておいたストックのACデルコバッテリーを使用します。
液を充填してやり補充電してやります。
新しいバッテリーはみるみるグリーンの充電完了ゾーンにメーターの針も入って行きます。
やはり古いバッテリーとは活きが違いますねー笑


a0064474_856023.jpg さてSさんのXJRですが、長距離ツーリングをこなすのに欠かせない二輪専用のETCが装着されています。
これはぱんだひめさんが以前乗っていたST250のものと同じですね。
自分も見る度に欲しいなーって思いますが、もう少し安くならないものですかね。
下道派の自分ですが、急ぎの時や長距離を走る時には欲しいですね。
今後色々な機種が出て価格もこなれてくるのを待つ事としましょう。


a0064474_932855.jpg XJR1200には標準でオーリンズサスペンションが装着されていますが、このXJRはヨシムラのサスペンションに交換されています。
Sさんに聞くと買った当初から交換されていたようでオーリンズとの違いは解らないそうですが、乗り心地やコーナーでの安定感は良いようです。
自分もこのヨシムラサスペンションの方がXJRの車体と自然にマッチングしているように見えました。
この間のりゅうじ号といいシェロ号といいヨシムラパーツ装着車に縁が有りますねー(#^.^#)


a0064474_9113123.jpg さて新旧?空冷大排気量四気筒二台は残暑の厳しさも厭わず走り出しました。
勿論涼を求めつつです。笑
ワインディングから始まり、空港にまで足を伸ばしました。
信号待ちで停まるとエンヂンの熱がもろに上がって暑いので、信号の少ないルートを駆け抜けます。
二台の空冷四気筒車ですが、アイドリングのメカノイズと排気音も大きめのZ1-Rに対してXJRはジェントリーです。
しかし二台共に暑さを吹き飛ばすべく速度はエスカレートしてしまいます。笑
ここで自分のZ1-Rのリヤブレーキがおかしいのに気付きます。
どうもエアを噛んでいるような感覚です。
坂道で停まるとリヤブレーキを踏み切ってしまいます。
これは一度整備が必要のようです。


a0064474_9391772.jpg 空港ではヘリコプターがホバリングの練習を行っていました。
低空でホバリングを安定させるのはとても難しいそうですね。
近くに居合わせた叔父さんが親切に説明してくれました。
Sさんは一泊の後神戸行きの船で帰られました。
Sさん短い間でしたが楽しい時間を有難う御座いました。
是非また来て下さいね。
そしてまた走りましよう049.gif049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-09-04 09:42 | Z1-R | Trackback | Comments(11)