旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0064474_1839910.jpg ラビットS-301のバッテリーのターミナル部に結晶のような白い粉が噴いてしまうトラブルがまた発生しました。
バッテリーは1年少々しか使用していないGSユアサバッテリーです。
以前からこのトラブルは良く起こっていて、その都度清掃したりコールタールを塗り付けてみたりと工夫もしていました。
がしかし完全に解消はせずにまた起こってしまい今回はターミナル金具も腐食していたので、台湾製であるバッテリーの品質を疑いバッテリーを買い求めたショップに問い合わす事にしました。
ショップにバッテリーを持ち込んで症状を見て頂きます。
ショップの店員さんはバッテリーディーラーに一度診て貰うとの事で預けました。
数日後ショップからの連絡があり、バッテリーは新品と交換してくれる事となりました。
預かったバッテリーの状態は一個が内部で短絡してしまっていてもう一個に負荷か掛かってしまいバッテリー液が噴出したものだと言う事です。
6Vバッテリーを直列で使うラビットS-301の構造だけに起きたものでしょう。
しかしラビットはセルダイナモ故にそんな大きな電気が流れるとは思えないんですよね。
どちらかと云うとダイナモの充電不足気味のように感じています。


a0064474_18545985.jpg ラビット乗りなら知らない人は居ないラビットハウスのHPを探索するとレギュレータ調整の記事が有りました。
どうもラビットのレギュレータには出力端子が二つ有って充電不足な場合と過充電な場合と端子を繫ぎ替えられるようです。
自分のレギュレータは充電不足な場合の端子に繫がっていました。
今回はもう一つの端子に繫いでみて様子を見たいと思います。
レギュレータのボディにはカタカナ交じりでこんな注意書きが書かれていました。

取扱注意事項

1 コノレギュレーターハ12V用デス
2 接続端子ハ確実ニ締付ケテ下サイ
3 防水防塵ニ注意シカバーヲ取ラナイデ下サイ
4 内部ノ封印場所ヘ手ヲ触レナイデ下サイ
5 不調ノ場合ハ専門工場デ調整シテ下サイ

飯田マグネトー工業株式会社

年代を感じさせますねー(#^.^#)


a0064474_19104730.jpg 勿体無くも新調してして下さったバッテリーは予備充電を施して車体に取り付けます。
今回のバッテリーのターミナルボルトは現代的な+ネジになっていました。
元気良くセル一発で始動しましたが、これから乗り込んで充電系統の状態を見て行きたいと思います。

GSユアサバッテリーさん、ラビットハウスさん有難う御座いました049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-07-22 19:15 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(6)

CDプレイヤーのメンテ

a0064474_20234334.jpg 普段愛用しているCDプレイヤーが調子悪くなりました。
音飛びが酷くなりまともに音楽を聴けなくなります。
いつもならCDレンズクリーナーなるもので解消するんですが、今回はクリーナーCDすら上手くトレースする事が出来ません。
という事はクリーニングも出来ないという事です。
このCDプレイヤーは発売されてからもう22年経つという代物です。
今迄故障らしい故障は無かったんですが、今回は立派に故障の類いです。
メーカーはテクニクスで型番はSL-P777というものですが、メーカーに相談する前にダメもとで直接レンズピックアップをクリーニングしてみる事にしました。
天板を外すとすぐにピックアップは見付ける事が出来ました。
初めて見るCDプレイヤーの中身はとっても良く出来ていますね。
レコードプレイヤーとは全く違う構造ですね。笑

ピックアップレンズは目視した限りでは汚れているように見えません。
がしかし製造して22年も経つんですから汚れていても不思議ではありません。
綿棒にクリーニング液を含ませて磨いてやるんですが、クリーニング液は持ち合わせていないので大胆にも普段眼を洗っているアイボン系のセピアフレッシュなるものを代用してみました。
壊れてもいいという覚悟の上です(#^.^#)
丁寧に綿棒でレンズピックアップを拭いて、綿棒の反対側で仕上げます。

a0064474_21354649.jpg 恐る恐るドゥビーブラザースのCDを入れて聴いてみると嘘のように安定して聴けるようになりました。
こんなにも簡単にトラブルが解決するとは思いませんでしたが、結果はオーライです。
メンテしても解決しない場合や壊してしまう事もあるかもですが、今回はいとも簡単に解決してしまいました。
また暫く快適に音楽を楽しめます060.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-07-16 21:43 | 音楽 | Trackback | Comments(10)
a0064474_9375665.jpg 同級生のポンコツ同盟員のM君がVTを手放すとの事で色々と声掛けをしていました。
2.3人に当たってみましたが、置き場所や様々な理由で流れてしまいます。
もう滅多に見掛けなくなったⅡ型のVTです。
程度も良く実走二万㌔の車体はもう出ないかもです。

色々思案しましたが、浪速のCS乗りのシェロ君に声を掛けると二つ返事で欲しいとの事。
乗り出し価格の三万円は新品バッテリーも付いています。
80年代の単車マニアのシェロ君には夜行の船で乗って来て貰って港に早朝迎えに行くという約束が出来ました。
港にシェロ君を迎えに行くと少し眠そうにしていました。
まだ時間も早いので少し仮眠して頂き、朝食も食べて貰ってVTとご対面です。
なかなか気に入ってくれている様子です。
オーナーだったM君からも電話が入り、シェロ君と色々話しました。
商談は成立、うちのガレーヂでまたまた単車談議で盛り上がりました。
シェロ君は双極の二台、兎二台、行灯カブと興味津々に眺めてましたねー。
其々の単車がうちにやって来た経緯を話すとチョッピリ驚いていました。
行く行くはマイガレーヂに単車をずらりと並べたいそうです。


a0064474_9535899.jpg シェロ君はVTのタンク上にマグネットの付いた携帯ホルダーをセットしてバッテリーから電源を取り、ナビとしてセットしていました。
自分も途中までラビットで見送りました。
徳島、淡路のルートを大坂まで帰るそうです。
ラビットのミラーに写るVTの特徴的なカウルが目に入っていました。
昔はこの姿を数多く見掛けたものでしたね。
シェロ君長く大事に乗り続けてあげて下さい049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-07-12 10:00 | 単車 | Trackback | Comments(8)
a0064474_16533912.jpg まだまだ梅雨の明けない讃岐地方です。
単車もなかなか思うように走り出せないですね。
そんな梅雨の貴重な合間で親戚の子と一緒に走る事になりました。
若い女の子なんですが、グラストラッカーに乗っています。
カスタムも色々施されていて洒落ています。
排気音には拘っているようでスーパートラップマフラーを取り付けてました。
しかし自分のW2SSの排気音を聴くと魅了されてしまったようです。笑

行きつけのジャズ喫茶が有るとの事で狙いを定めて一緒に走り出します。
二台の青い単車は其々独自のビートを放ちつつ街中を走り抜けました。
目指す喫茶に到着しましましたが、生憎定休日です。
仕方なく海の見える喫茶へと場所を変更しますが、此処も定休日。
ダブルパンチに二人で笑いながら近くの骨董屋さんで古道具を楽しみました。
帰る途中小雨にも遭いましたが、何かとフラれる運だったようですね。
たまにはこういう日もいいもんです053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-07-09 17:35 | W2SS | Trackback | Comments(3)

夏に向けて

a0064474_19304225.jpg 出張から帰りました。
帰ってから溜まっている仕事も多く有りますが、一つ一つ丁寧にこなして夏に向かって行きたいと思います。
留守の間記事も更新出来ませんでしたが、これから夏に向かって色々書いてみたいと思っています。

CSミーティングが5月に有ってからCSには乗っていませんでした。
バッテリーの端子は外しておいたので大して弱くはなっていないようでした。
チョイ乗りして仕事を一つこなして来ました。
そしてオイルを交換してやりました。
ドレンボルトを外した瞬間、真っ黒いオイルが出て参ります。
オイル受けで受けてボルトを締めて新しいオイルを入れてやりました。
CSのエンヂンにはクランクケースサイドにオイルの点検窓が有って入った新油が見えます。
キャップを閉めてイグニッションをオンにしセルボタンを押します。
幾分静かになったメカノイズがオイル交換の効能を感じさせてくれました。

CSも36000㌔近くを走りました。
ミーティング以外では滅多に見掛けない単車ですが、この夏も夏バテさせないよう元気に走らせてやります。
Wのバッテリーがご臨終となったので、暫くはこのCSとバッテリーを共有しつつ走らせる事とします051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-07-02 19:58 | CS-250 | Trackback | Comments(8)