旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

花菖蒲に酔う

a0064474_15421389.jpg ブログの更新を携帯でするのは馴れていないのと出張中での多忙な日々が、なかなか機会を与えてくれません。
昨夜はKoyoさんとタンクさん三人でWを語り呑む会を楽しみました。
この間のウエストWツーリングの話がメインでしたが、他の話題でも盛り上がり美味しいお酒と肴と会話で楽しみました。
今日は仕事先の人が素晴らしく菖蒲が咲いている場所が有るという事で案内して頂きました。
細い道をくねくね走りその場所に到着しましたが、菖蒲の花の咲き乱れる姿に酔いしれ、癒されてしまします。
見ごろな期間は短いそうで梅雨入りしたばかりの昨夜の雨で既に花が落ちたり茎が折れてしまっているのも見られました。
しかし心の中まで洗われるような可憐な菖蒲の花の姿に明日からのパワーを頂きましたね。
様々な彩色の花に感謝です。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-06-22 15:42 | Trackback | Comments(2)
a0064474_2235125.jpg奈良出張の合間に久しく参加出来ていなかったウエストW1クラブのツーリングに参加して来ました。
針テラスSAに八時半という事でotafuku1100さんと待ち合わせします。
Koyoさんもお友達と一緒にやって来ました。
otafuku1100さんとは初めてお会いしました。
とっても気さくな方で会話も弾みました。
W1SAに乗り始めてまだ間もないという事ですが、味の有る単車のいでたちに見入ってしまいました。
メグロの前後フェンダーが特徴ですね。

a0064474_84549.jpg 針テラスからは30分程で集合場所である阿山に到着。
メグロワークスさんが一番乗りで迎えてくれ、続々とWの軍団やソロでの参加者がドコドコと空気を奮わせつつ会場に入って来ます。
WサイドカーはKoyoさんのお友達の方でした。
旧い回り止めの無いキャヴのトップリングが外れてスプリングがボヨヨン状態でしたね。
自分も一度経験してますが、それでも走るんですよねー笑
大陸モータースらしき船にアールズフォークが良い雰囲気です。
ダブルパネルのフロントブレーキも頼もしいですね。

a0064474_1127781.jpg 主催者のTさんのW1SAはいつもピカピカで隣に自分のW2SSを並べると輝きの度合いに格段の差を感じます。笑
地元の先導車として走って下さったW1SAもピカピカです。
ここで会費500円と受付をさせて頂きました。
今日は何とミスターバイクの取材が有るという事で、思いもかけないサプライズです。
集まった人々は繁々とWを眺め回ります。
自分も知っている方や知らない人とも気軽に話が出来てW談議を楽しみました。

a0064474_11255612.jpg 御馴染み岐阜組も組長以下カスタムWが並びます。
岐阜組長さんにはいつも声を掛けて下さり、楽しい会話をさせて頂き有難う御座います。
来る途中でトラブルも有ったようですが、そこは組長の手腕で解決して元気に走って来た模様です。
しかしWという単車も様々に形が変化するものですよねー。
古典的なエンヂンとスタイルが特徴ですが、工夫次第でこうも変わるんですね。

a0064474_11372672.jpg そこへまた赤いMV風のタンクを装着したカスタムWが入って来ました。
FRPのタンクは取り付けにかなり工夫されているようです。
シングルシートも着いてカフェレーサーの雰囲気満々ですね。
低いセパハンにバックステップ、ビキニカウル、おまけにFCRキャヴと来ればもうかなりのカスタムですね。
乗り手の方ともお話させて頂きましたが、かなりの工夫と労力は有ったようでした。
しかし好みの形に仕上がって満足でありましょう。

a0064474_13144655.jpg 総勢50台以上のWはその後伊賀街道を甲賀に向けて走ります。
道は信号も無くとても魅力有るルートでした。
Wばかりの排気音は凄いものでしたが、山々や田舎にどう響き渡っていた事でしょうかね。
途中休憩してから後姿がとっても個性的なWを発見しました。
毛等のバイクは近づくなと書かれたヤタガラス号です。
イラストも面白くオーナーさんとも楽しく話させて頂きました。
カスタムもいいですが、味の有る自分流のWもいいものですよね。
その後記念撮影をし、走ったルートとはまた別の道で阿山まで走りました。
阿山にて解散し、皆の再会を約束します。

a0064474_1331669.jpgotafuku1100さんとまた一緒に帰りました。
しかし途中でotafuku1100さんとは離れ離れになってしまいましたが、痕でメール頂いてヒューズ切れだったようですね。
実は自分もあれからバッテリーが御臨終となりました。笑
ツーリングで100キロ以上走ってたのにも関わらずニュートラルランプはおろかホーンも鳴りませんでしたね。
Koyoさんにヘルプを頼んでバッテリーを拝借させて頂いています。
仲間とのツーリングも助け合いもやっぱり良いもんですよねー051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-06-05 22:00 | W2SS | Trackback | Comments(12)