旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

a0064474_19274854.jpg R2のタイヤがいよいよ終わりを迎えたので交換する事にしました。
今迄履いていたR2のタイヤのタイヤはファルケンシンセラで、新車の時から履いていたものと思われます。
コマめにローテーションもしていたので四本全てが終焉を迎えます。
サイドのひび割れも有ってGSやスバルのお客様感謝ディでは毎回の如くタイヤのひび割れを指摘されていました。笑
今回漸く重い腰?を上げてタイヤの交換に踏み切ります。

実はオートバックスの広告にR2に合うサイズのタイヤが安く出ていたんですよね。
うちからオートバックスはとっても近いので気軽に出掛けて行けます。
今回履かせたタイヤはピレリP4フォーシーズンというタイヤです。
四輪でピレリのタイヤを履くのは初めてです。
R2のタイヤサイズは155/65-14というものです。
このサイズのタイヤって一般的じゃないのか四本セットのお買い得タイヤにはあまりお目に掛かりません。
しかし今回はしっかり広告にも出ているので最近の軽自動車には知られたサイズになって来たのかもです。

早速ピットに車を入れて作業して頂きます。
手際良く作業は出来て、店内を色々と物色している間にピットから作業完了の放送が入ります。
今回はエアーに窒素ガスを充填して頂きました。
ホイールバランスも取って頂き、合計22.900円でした。
足元の新しい車って気持ち良いですよね。
実際に乗って帰る時にも、ハンドルの軽やかさやタイヤ自体のクッションが良い事、そしてロードノイズの少なさを体感出来ました。
このタイヤ価格も安いし、結構お奨めです。
高速やワインディングを走ってみたらどうなのかも追々試してみたいと思います040.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-04-24 19:49 | スバルR2 | Trackback | Comments(4)

Zで出張が...

a0064474_14331143.jpg シートの張替えが出来てリフレッシュしたZ1-Rで岡山出張に出掛ける事にしました。
張り替えたシートの感触を味わう良い機会です。
カウルのスクリーンには薄っすらと埃が溜まっていたので払ってやります。笑
イグニッションキーを挿してキーを捻ると案の定、ニュートラルとオイルのランプは殆ど点灯しません。
それもそのはず暫く乗ってやれていないのも原因ですが、載っているバッテリーは斧ZZR号から移植した中古バッテリーです。
セルオンリーのZZRでは使えないものをキックスターターの有るZ1-Rには使えるので頂いた物です。
今迄暫く乗っていなくとも数回のキックで始動していたので大丈夫だろうとキックしますが、今回はかなり手強い様子です。
20回程もキックしたでしょうか、漸く発動機始動です。
がしかし様子がおかしいです。
いつもならチョークでスローを高めにしてやり調整しますが、言う事を聞かないばかりか一度始動すると明るく点灯する筈のニュートラルランプも不安定な明るさです。
暫く暖気もしますが、どうもこれはバッテリーが終焉を迎えているようです。
別の単車に差し替えようと思いましたが、フェリーの時間に余裕が有りません。
仕方なくそのまま出発します。

フェリー乗り場まではウインカーもろくに出ずの状態で滑り込みました。
一抹の不安を抱えつつフェリーで色々と想像をします。
もしこのまま岡山を走っていてバッテリーに電気が入らずイグニッションコイルがパンクしたらどうしょうとか、最寄の駅に単車を置いて電車に切り替えるかとか頭の中でグルグル思い巡らせました。
フェリーも廃止になると宣言されて、暫く存続するとの決着になったものの便数は減ってしまい単車の差し替えは出来ず終いでした。
以前使っていた割引券も廃止になり、今はコンビニでの少ない割り引きクーポンで乗っています。

一時間の乗船時間もアッという間に過ぎて岡山に到着。
恐る恐るキックをしますが、エンジンの状態は変わらずです。
そのまま目的地へ向けて走り出しました。
信号待ちではアクセルから手は離せず、ウィンカーもちゃんと出ません。
数十キロもその状態が続き、漸くウィンカーがまともに出るようになります。
スローも安定してきて右手のストレスはほぼ解消しました。
という事はバッテリーに電気が蓄えられたという事でしよう。
目的地に着いてからは安心して所用をこなす事が出来ました。

a0064474_151265.jpg帰りに岡山へ赴く際に気になっていた単車屋さんに立ち寄りました。
ニューヨークステーキという名前のお店です。
この名前はカワサキZ1の開発ネームなのは有名な話です。
店長さんと色々楽しいお話をさせて頂きました。
大きい単車から小さいものまで幅広くやっているとの事で、Z系だけに拘ってはいない様子です。
またゆっくり来たいと思いました。
帰りは漸くシートの感触を味わいながら帰れました。
張替えしたシートは乗り心地がソフトになり良い感じです。
硬化した以前のシートよりも柔らかくなっているので余計そう感じるんでしょう。
中身を修正したシート前方のサイドも違和感の無い感触です。
帰りの船の中ではお風呂にも入って寛ぐ事が出来ました。
イグニッションコイルにも影響無く帰れ安心しましたが、早急にバッテリーは交換してやりたいと思います。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-04-19 15:24 | Z1-R | Trackback | Comments(9)
a0064474_1038971.jpg ずっと以前から知り合いの単車乗りのAさんが讃岐饂飩屋を開店したという事を共通の友人から聞きました。
今迄勤めていた仕事を退職して饂飩屋さんを始めたとの事です。
讃岐に饂飩屋さんは星の数ほど有りますが、これから始める饂飩屋さんは如何なもんなんでしょう。
開店したとの情報は友人仲間にも知れ渡り、一度みんなで行こうという事になります。
御馴染み斧ZZR君と750ターボ乗りの猫機関長さんを誘ってツーリナグがてら走る事にします。
今回の自分の相棒はW2SSです。
実は猫機関長さんと大きな単車で走るのは今回が意外にも初めてでした。笑
750ターボとW2SS2台はタイヤの空気圧も充填して斧ZZR君の待つ場所へ走り出します。
同じ川重車というだけで年式もスペックも違う二台ですが、田舎道のワインディングを快適に走ります。
斧ZZR号と合流した道の駅では750ターボを話題の中心として話が盛り上がります。
斧ZZ君と猫機関長さんも初対面でした。笑
三台の川重車はそれぞれ違った排気音といでたちを放ちつつ走り出します。
饂飩屋さんへはもう一人Dさんが合流するのでDさん宅へ三台は走ります。

a0064474_10564942.jpg Dさん宅まで其々の単車乗りは異種混合を楽しみつつ走りました。
Dさん宅に着いて集まった三台を見てDさんも薄笑っていました。笑
ひとしきり話した後に四人はDさんの愛車である日産ラシーンに乗り込んで目的地である饂飩屋さんへ行く事にしました。
このラシーンという車は既に生産も中止されている車です。
しかし独特のフォルムが未だ根強い人気が有るようですね。
巷でも良く見掛けますが、綺麗に大切に乗っている方が多いように思います。
乗り心地も良く内装もシンプルで飽きない車の一つでしょう。
車内では猫機関長さんとDさんはまたまた初対面なので四人は今までの友人関係の成り立ちや単車の好み等、様々な話題で語っているうちに目的地の饂飩屋さんに到着です。

a0064474_117680.jpg さてこの饂飩屋さんの名前ですが、讃州都守鐘勝と云う何とも長い名前です。笑
讃岐饂飩の屋号としては世界一でしよう。
お店の外観もとてもシンプル。
入り口の暖簾も白い生地に味の有る手書きで書かれた細い文字にその屋号とうどんと書かれてあります。
昼前に着いたのでまだお客さんは居ないようで駐車場も空いています。
讃岐饂飩屋さんはお店が混んでいる頃になると行列が出来てしまいますが、会社などのお昼休み前の時間だと並ばなくて良いし打ちたての饂飩が賞味出来るので一番良いタイミングであります。

a0064474_1123564.jpg 中に入る前に店の看板代わりのように置いてある単車をしげしげと見てしまいました。
古いホンダベンリィ125です。
ここにも例の長い屋号が書かれてあります。
しかしこのベンリィの注目すべき点は...












a0064474_11282571.jpg 心臓部は川重車の良く知られた代物が鎮座していました(#^.^#)
ここの饂飩さんをやっているAさんらしいなーっと笑ってしまいます。笑
しかし良くこんな小さな単車に載せられたものと感心してしまいました。
一緒に行った人達は単車の好みもバラバラでしたが、このベンリィをどう受け取ったものですかねー笑
自分から云わせると、正しく羊の皮を被った狼とはこういうのを云うんでしょうね。
これで店主のAさんの事が大体お解りでしょう。笑

さてそろそろ饂飩を頂きにお店に入る事としましょう。

a0064474_11395976.jpg Aさんには久々に会いました。
開店のお祝いの言葉と共に饂飩を注文します。
今回はシンプルに定番のかけ饂飩としました。
他の人達も其々注文して早速賞味させて頂きました。
かけ饂飩の麺は少太めで麺の角がしっかりしています。
そして麺の食感がこれまた昔ながらの粉っぽさを感じさせる田舎饂飩の感じです。
出汁も味わい深く、麺と良く合っていました。
四人共お腹が空いていたのでペロッと食べてしまいます。
後からお客さんも沢山入って来たので、店内は人でいっぱいになってしまいます。
地元のおばちゃん連中や単車乗りのお客さんまで顔ぶれは様々でした。
どうか商売がこの先繁盛しますよにと願いつつ暖簾を後にしました。

a0064474_11513143.jpg その後みんなで御馴染みPALで珈琲を飲んでDさんとはお別れします。
帰りに750ターボの咆哮と共に矢の如く突き進む姿を楽しませて頂きました。
異種な三台は時代も性格も違いますが、楽しい一日でありました。
Aさん、また是非饂飩食べに行きますよー049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-04-15 11:28 | W2SS | Trackback | Comments(15)

桜とラビット

a0064474_9373864.jpg 多忙な毎日ではありますが、仕事に行く前に少し寄り道して桜の花を楽しみました。
うちからとっても近い場所ですが、桜の花が綺麗な場所があります。
ラビットハイスーパーで行きましたが、桜とラビットが絵になるので一枚撮ってみました。笑

本当は友人を誘って夜に花見と酒宴を楽しみたいのですが、時間が許しません。
五分ほど朝の桜を楽しんでから仕事です。
来年は友人と酒宴を桜の木の下で楽しみたいと思っています。笑
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-04-13 09:37 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(8)
a0064474_16182584.jpg 自分の身の回りで使っている物は気が付くととっても古い物ばかりです。
大学時代に買って長く使用しているビデオデッキもその一つです。
ビクターHR-D725というモデルでビクター初のハイファイ(笑)ビデオデッキです。
当時の標準価格は物凄いものでしたが、型遅れとなって当時住んでいた大坂の日本橋で半額以下の価格で購入したものですが貧乏大学生にはかなり高価な代物で、バイト代を全て注いで支払いをしたと思います。
購入した当時は画質の素晴らしさと機能にかなりの満足をしていました。
友人にも自慢したりしてねー笑
VHSビデオでは当時最高峰と謳われていたように記憶しています。

それから二十年以上経った現在でもトラブル無く活躍してくれていました。
しかしある日突然巻き戻しが出来なくなってしまいます。
ビデオテープは早送りは兎も角、巻き戻しが出来なくなるとどうしょうも無いですね。
かなり不自由を感じていましたが、ここは自分の悪い癖というか思い切ってメーカーに修理を依頼してみる事としました。
ビクターはケンウッドと合併してサービスステーションの場所は、少し前のチューナーの修理で知っていました。
同じ建物ですが、カウンターの左右がケンウッドとビクターで分かれています。
ビクターの受付の方にデッキの修理依頼という事で持ち込みます。
しかしながらサービスマンの方に部品が無く修理不可能と言われてしまいました。
そしてサービスマンの方に今迄ちゃんと動いていただけでも凄いですよと誉め言葉?を頂きつつもどうにか修理出来ないものかと思案しつつ帰りました。
R2で帰る道中に以前中古レコードや中古オーディオを販売しているお店に、オーディオ機器の修理受付しますという活字を思い出します。
その足でその店にお邪魔してどんなものか聞いてみる事にしました。
その店はINTHEMOODというお店です。
一度だけしか行った事は無く店員さんも以前の方とは違う人でしたが、メカニックの方と相談して連絡をしますという言葉を頂きました。
どうもビデオデッキの修理依頼は今迄で初めてだとの事です。

その後連絡有って何とか修理可能との朗報を頂きました。
五日程経って修理完了との連絡が入ります。
結果は見事に修理をして頂きました。
前々から反応しなくなっていたリモコンも含めて直してくれました。
修理費用は一万円でしたが、自分としては満足です。
古くても時代遅れでも最後まで使いたい物って有ります。
ビデオデッキなんて性能も使い勝手も悪いと思われ勝ちでしょうが、まだまだ自分は使い続けますよ066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-04-09 17:55 | 音楽 | Trackback | Comments(15)

プチッと饂飩ツー

a0064474_19315072.jpg 四月に入って陽気な春らしい日が続いていますね。
単車に乗るのも丁度良い季節となり、巷を走るツーリングライダーを良く見掛けます。
自分はそんなライダー達を見る時は決まって仕事の日です。笑
従って平日を走る事になってしまいます。
斧ZZR君もそんな平日ライダーの一人です。

その彼とプチ走りをする約束をしました。
いつもの事ながら、無計画で走り出す事が多いです。笑
走る目的はお気に入りの喫茶店や単車屋さん、そして饂飩屋さんと様々です。
目的地までのルートは単車で走って楽しいルートを経験と知識を絞って選択し走ります。
今回は讃岐饂飩を食べる事としました。
しかも自分は昼から所用が有るので午前中だけの短い時間を楽しむ事とします。

今回の相棒はW2SSです。
約束の時間に斧ZZR号はやって来ます。
珈琲を飲んでから饂飩屋さんを目指して走ります。
走る道中は時たまバトルモードになったりしますが、ZZR1100とW2SSでは排気量もスペックも比べ物になりません。笑
あっと言う間に目的地の饂飩屋さんに到着。

a0064474_1959188.jpg ここは以前も行った事の有る宝山亭という店です。
古い造りの店構えは雰囲気も良く好きな店の一つです。
自分はぶっ掛け饂飩、斧ZZR君はキツネ饂飩を頼みました。
お味の方はどっちも美味しいの一言です(#^.^#)
食べながら次のプチツーの段取りをしたりしました。笑

讃岐は単車で走る道も安くて美味しい讃岐饂飩屋そして単車乗りが集まる喫茶店も有り、本当に恵まれているように思います。
こんな素敵な讃岐に是非いらして下さいねー032.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-04-05 20:15 | W2SS | Trackback | Comments(11)