旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

内張り破損

a0064474_2124975.jpg 久しぶりにラルゴです。
ある日親戚のお兄さんをラルゴの助手席に乗せて出掛けていました。
用事も終わって親戚の家に送って、別れ際の事です。
助手席のドアを閉めた瞬間バキッと物凄い音がしました。
親戚のお兄さんには何事も無かったかのように別れて行かれます。
しかし帰ってから良く見てみると助手席の内張りの一部が三日月形に割れて破損しています。
どうやらシートベルトの金具を挟み込んだままドアを閉めたようです。
割れた欠片も何処かに落として無くなっていました。
これは交換するしか無いと思い、近くの解体屋さんに行ってラルゴのドアの内張りを問い合わせてみると、一軒目は在庫無し、別の二軒目には在庫は有りましたが色が違うもので同じ場所にヒビ割れも有るものでした。
しかも五千円という価格です。
新品を買うと結構高いようで、どうしたものかと悩みます。
結局どちらもキャンセルします。

a0064474_2116934.jpg 友人の家にラルゴの廃車を倉庫代わりにしているのを思い出し友人に問い合わせると色も同じで状態も良く頂けるとの事です。
早速お邪魔させて頂いて、交換作業です。
内張りを外すのは少しコツが必要ですが、解体屋さんでネジの位置や構造を見ておいたのが役立ちました。
寒い空の下で内張りの移植作業を楽しみました。


a0064474_21332157.jpg 交換時間は約一時間程でしたが、初めての試みながら無料で結構上手く出来ました。
留守だった友人にも電話で御礼を言っておきました。
ラルゴも生産中止になってから年数も経ちました。
まだまだ大事に乗り続けます。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-02-28 21:39 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(10)

寒風ブチツー

a0064474_19542177.jpg 年も明けてかなり経つというのに大きな単車をろくに走らせていませんでした。
普段の足はラビットやカブが有るので事足りる上に、寒い日々なので休みの日でも走るのが億劫になつていました。
斧ZZR君に走りに行こうと約束を果たして漸く実行に移せる有様です。笑
斧ZZR君も休みは平日が多く、自分も不定期な休みなのでお互いに合致する日は少ないです。
今回巧く日にちも合って天気もそこそこ良かったので一緒に走る事にしました。
今回の相棒はZ1-Rです。
昼前にZZR1100がうちにやって来ます。
お茶したその後二台の川重車は目的地もそぞらに走り出します。
先ずは走る前に腹ごしらえですね。笑

a0064474_2035985.jpg 飯山町の一屋という店に行きました。
此処は丸亀に本店が有って支店だそうですが、独自の味付けをし本店とき区別されているようです。
初めて入りましたが、釜玉饂飩を賞味してみました。
味の方はなかなのものです。
麺の程好いコシと温度は絶妙でした。
お値段もセルフ店という事で安いですね。
釜玉に限らずですが、自分は摺りゴマをいっぱい入れます。
これで饂飩の味がぐっと引き出されるような気がします。

腹ごしらえも出来て次はZZR先導で走り出します。
a0064474_20161677.jpg斧ZZR君が珍しい光景を見せてくれるというので付いて走ります。
暫く二台の川重車はランデブーしつつ楽しく走ります。
斧ZZRが急停車して、見た光景は民家の向こうに鎮座する電車でありました。
道路から見ると向こうに駅が存在するかのような光景です。
しかし電車はいつまで見ていても動かず鎮座したまんまです。
公園等の広い場所で古い客車なんかを展示しているところも有りますが、ここはどうも様子が違うようです。

a0064474_20264764.jpgしかし不思議というか珍しい光景に暫し見惚れてしまいました。
見える車両の向こうにはもう一両ブルーシートに囲われた車両が有りました。
いつも線路の上を走っている車両がこんなとこに存在するなんて不思議な光景でする
自分が明石に住んでいる頃に湊川にもこんな古い電車の車両が川渕に有って何故か夜になると車内に明かりが点いていたのを思い出しました。
こういう車両を喫茶店にされている処もありますね。
鉄道好きな人にはとっても魅力的な光景でしょうねー。
鉄道関係にさして詳しくない自分にも見ていて楽しい光景でありました。


a0064474_20425352.jpg それから行ったのは珈琲豆専門店のアロバーというお店です。
ここも入り組んだ場所で最初に行く人は見つけられないような場所です。
店に入ると様々な珈琲豆と珈琲を楽しむ為のグッズが展示されていました。
珈琲豆は生豆を現地から買い付けに行っておられるようで、農園の方とのやり取りの写真や農場の様子が説明されています。
実際に珈琲も飲めるようでお客さんも大勢来られていました。
斧ZZR君も自分も如何にも単車乗りといういでたちでしたが、お店の店長らしき人が入れ立ての珈琲を二杯下さいました。


a0064474_20555535.jpgお店のテラスでその珈琲を頂きます。
確かに味わい深い味ですね。
美味しい珈琲はいつもカフェどういんずでも頂いていますが、また違った味わいのようです。
珈琲も世界が深いようですね。
斧ZZR君とはその後別れて帰宅しましたが、単車談議や様々な話でいつも楽しい時間を過ごせて自分も楽しみにしています。
独りで走るのも良いけど複数で走るのも楽しいですね。
そして色々な場所に赴いて楽しみが有るのも良いものです。
バッテリーの弱くなったいたZ1-Rも帰る頃には回復していました。
単車も乗り手もリフレッシュさせて頂きました053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-02-20 21:06 | Z1-R | Trackback | Comments(16)
a0064474_8452881.jpg スバルのお客様感謝ディに行ってまいりました。
いつもの定期点検をして頂いている間に空クジ無しの抽選をさせて頂き、ライムグリーンのハンドタオルを頂きました。
何とも川重チックな色あいで笑ってしまいました003.gif
御ぜんざいの振る舞いを頂けるというので有り難く頂戴致しました。
こういう和風の食べ物って好きです。
スバルの青いハッピ姿のお姉さんが接待してくれましたが、お味の方も甘過ぎず丁度良い味でありました。
待っている間はいつもcartopiaというスバルの月刊冊子を読ませて頂いています。
スパナ君を探せも眼を凝らして探しています。笑

点検が終わってタイヤの交換時期を指摘されました。
自分もタイヤをそろそろと思っていました。
来月中には交換する予定です。
さてどんなタイヤを履かせようか楽しく選択中です052.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-02-15 08:45 | スバルR2 | Trackback | Comments(9)
a0064474_13325285.jpg 自分は常に好きな音楽やFMを聴く人です。
部屋は勿論、車に乗ってもそれは変わらず、常に何かしらを聴いています。
自分の使っているオーディオセットは古い物ばかりで、中学生の頃から使っているものも有ります。
そんな古い物ですが、どれも愛着の有るものばかりです。
それはバイトして漸く買った物ばかりだからでしょう。

トリオKT-900というチューナーを使っていますが、チューニングが合わなくなってしまいました。
もう30年近くも使っている代物です。
うちはCATVなのでそのケーブルからFMチューナーに繫がっています。
配信しているFM局は7つで地元の局に加えて大学時代から聴いていたFM大坂や明石で住んでた時に聞いていたKissFM、FM802も聴けます。
そのどれもが聴けなくなってしまい、寂しい限りでありました。
どうも原因はチューナーに有るようです。
普通なら30年近くも使ったら捨てて新しいチューナーに買い替えるんでしょうが、今まで付き合ってきて愛着がとても有ります。
そこで思い切ってメーカーに修理に出す事にしました。
トリオというブランドはもうケンウッドというネームに変わっています。
サービスセンターに持ち込むと受付の方が丁寧に対応してくれました。
修理をしたいという意思を伝えると、どうも機種が古過ぎて直らない可能性が高いようです。
奥からサービスマンの方を呼んで来られて話しますと、懐かしい機種に対して修理を受け付けてくれました。
自分としても嬉しい返事でありました。

3日経って修理完了の知らせが入り、ケンウッドのサービスセンターへ行きます。
サービスマンの方の顔には笑顔とまた長く使えますよとの言葉を添えてくれました。
修理内容はセラミックトリマーコンデンサ交換と書かれてありました。
修理費6700円と成りましたがチューニングが合ってクリアーな音が再び出てきたのがそれを忘れさせてくれました。
古い物は単車も同じでしようが、最後まで元気に使ってやりたいものです。
この記事も直ったチューナーが受信したKissFMを聴きながら書きました。
ケンウッドのサービスマンのおじさん有難う御座いました。
そして今迄30年近くも壊れずに働いてくれたチューナーに感謝です。
これから先も部屋の雰囲気を楽しませて欲しいものです060.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-02-09 15:15 | 音楽 | Trackback | Comments(11)
a0064474_843874.jpg うちの弟が車を購入したとの事で納車に付き合って欲しいと云って来ました。
どうやらネットで探して買ったものらしく、岡山まで付き合って欲しいとの事です。
車種は既に生産を打ち切られているサンバーディアスワゴンでクラッシックモデルです。
スバルの40執念記念車という事です。

車の受け取りに岡山へ行くのにはハイスーパーを駆って男二人のタンデムで行きました。笑
うちの弟からは不安な声も出ていましたが、43年もの昔のスクーターは元気に走ってくれてフェリー乗り場に到着します。
乗船運賃は1000円で同乗者の料金は不要です。
一時間という航行時間を様々な話題で話し込みました。
岡山に着いて目的の販売店までまたハイスーパーは走ります。
乗っている二人の体重を合わせると相当のもので上り坂は苦しそうでしたが、平坦な場所は快適に駆けてくれています。
岡山市内に向けて走り、目的のお店には約40分程で到着しました。
何と車のラビットという店で思わず笑ってしまいました。笑
店員の方も見た事も無いスクーターに大の大人が岡山県外の二人乗ってきたのと、そのスクーターが40年も以上のスクーターで有る事に驚いたようです。
早速弟が納車の手続きを済ませている間にサンバーディアスワゴンを拝見します。
外観はとても綺麗で傷も殆ど無く程度は極上です。
距離は年式相応で走っていますが、エンヂンからの異音も無く全体的な程度は良いようです。

a0064474_9121946.jpg 手続きが終わり、弟と二人でハイスーパーをサンバーの広い荷室に載せてやる事としました。
店員さんもまた驚いていましたが、ハイスーパーを載せるのに要らない毛布をくれたりして手伝ってくれました。
フック付のベルトを持参していたのでハイスーパーをしっかり固定してやります。
そして弟がサンバーを運転して今度はフェリー乗り場に引返します。
サンバーは神戸のうぃんずマスターが乗っていてたまに乗せて頂いていましたが、フィーリングは良く似ていますね。
しかしスバル得意のCVTではなく普通のATです。
乗り心地も良くリヤエンヂン独特のこもった感じの排気音がスバルらしさを感じさせてくれます。
パワステでハンドルも軽く悪くないフィーリングですね。
動力性能はそこそこでしようが、必要充分なレベルでしょう。
宇野港からのフェリーには頂き物の乗船回数券4メートル未満が有ったので、それで乗りました。
船に乗って弟と昼ごはんを食べながらハイスーパーとサンバーの話に盛り上がりました。

自分の子供の頃うちに初代の2サイクルサンバートラックが有りました。
その後サンバートライを頂いて少しの間乗りましたが、うちとしては3代目のサンバーです。
ラビットを載せて走ったサンバーは共に生産中止という事ですが、耐久性も高い富士重工の工業製品であります。
これから弟のところで長く活躍してくれると信じています049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-02-07 09:32 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(10)
a0064474_1713447.jpg いつも使用しているパソコンのモニターがとうとう臨終となりました。
年末から画面が左右に狭くなって来ていて、その都度微調整をして誤魔化していましたが、ある日突然左右が広がらなくなってしまいました。
Logitec製のブラウン管モニターで兄に頂いたものでした。
今時ブラウン管モニターを使っている人は少ないでしようね(#^.^#)
もう一台iiyama製のブラウン管モニターが有るので、それに差し替えて使っていましたが、アップルユーザーの友人が要らないモニターが有るのでくれると言います。
自分はもう別のモニターと差し替えて使っているので要らないと伝えましたが、捨てるつもりだったので受け取って欲しいとの事です。
iiyama製のモニターは少しボンヤリしていたのとくれるモニターが液晶という事なので頂く事とします。

a0064474_1714267.jpg 頂いたのはHUNDAIの液晶モニターでした。
早速差し替えて繋いでみると綺麗に映っています。
少し画面は小さいですが、ブラウン管モニターに比べてコンパクトなので置き場所が有効に使えます。
消費電力も少ないようなので良いですね。

子供の頃は白黒の真空管テレビで育った自分にとって初めての液晶モニターとなりました(#^.^#)
岡山のN君有難う。
大切に使わせて頂きますねー。
さて使えないブラウン管モニターどうしょうかなー042.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2010-02-02 17:25 | その他 | Trackback | Comments(2)