旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

CSミーティング岡山

a0064474_21183392.jpg 川重車の異端児CSに乗る者たちが集まるぶるうほうる村の村民?が不定期にミーティングを行っています。
今回は岡山でやりましょうと言う事でしたが、集まったのは3台のみ039.gif
しかもCSは自分一人で浪速のりゅうじさんはOH中ということでモトグッチルマン1000、ういんずマスターさんは御馴染みメグロSGという事で岡山ブルーライン一本松SAにて合流します。
途中ジェットスキーを載せたトランポからジェットスキーが落ちるというハプニングに遭遇してヘルプしてきたとの事でした038.gif

a0064474_213933100.jpg早速CSオンリー成らぬ異種3台は最初の目的地である西大寺を目指します。
昼はSMCで御馴染み茶蔵で頂きます。
云わずもがな此処はALLWAYS3丁目の夕日のロケにも使われた場所です。
ういんずマスターさんは前々から此処へ訪れたいと思っていたようでウキウキしていました。笑
自分も此処は大好きな場所です017.gif
茶蔵で3人はとっても美味しい昼食を頂いて珈琲を飲みつつ寛いでいると御馴染みYATAさんが出先から帰って来ました。
a0064474_21575738.jpg りゅうじさんとういんずマスターさんは西大寺も初めてなので映画のロケの話をYATAさんにして頂いて案内をして頂きます。
此処の建物は古い物で江戸時代に建てられたものだそうで屋根の低い建物程古いそうです。
そして看板建築と云われる古い家屋の正面と屋根に大きく被せた形で、正面から見ると近代的に見えるように増築された建物が多いのが特徴です。
写真の左右の建物の違いがそれです。



a0064474_21584550.jpg 自分は木造建築の建物が大好きなんですが、趣きの有る昔ながらの建物も看板建築もどちらも好きですね。
この建物の右下の電柱の向こうが茶蔵です。
ここに来るには迷う人が多いらしく、道が放射状になっているそうです。
映画のロケシーンで使われた場所の説明も興味深く聞かせて頂きました。



a0064474_22122348.jpg YATAさんの家も明治時代という事で小さなギャラリーが有りました。
そして古風な家の造りと、からくりのような潜り戸、所有の旧車達も拝見させて頂き、時間を忘れるが如くに見入ってしまっている自分が居ました006.gif
京都や奈良にもこういう建築の家は有りますが、ここもとっても素敵ですね。
材木の木目や素材の凄さに眼を奪われてしまっていましたね。



a0064474_22195843.jpg 西大寺を後にして、異種3台は岡山を北上して津山を目指します。
YATAさんが良いルートを教えて下さり、空いている田舎道を楽しく走れました。
久米郡美咲町に有る食堂かめっちという所でまたまた食事です049.gif
ここはりゆうじさんが別冊MC誌で見てチェックしていたお店だそうで、店の入り口にもその記事が貼り出されていました。



a0064474_2230303.jpg 3人はお目当てのたまごかけ御飯を注文。
何と300円でおかわり自由の食べ放題だそうです005.gif
卵に掛けるタレも3種類有って何杯食べても飽きないようになっています。笑
使っている卵も黄身がプリプリでとっても美味しかったです。
ちなみに3人共に2杯食べました058.gif
満腹になってそろそろ帰るルートを考えます。
走ってきたルートも良かったんですが、りゅうじさんが岡山市内へ抜ける179号線を薦めるので3台は走り出します。
途中アップダウン、ワインディングも有りでりゆうじルマンは余裕の走りでしたが、ういんずマスターSGはなかなか苦戦気味でした。
自分のCSも何とか食い下がって付いて行きます。
少しチェーンが伸び気味でしたが、燃費も良く快調に走ってくれました。
岡山市内に入って関西組とは別れましたが、市内はとっても混雑していてやんちゃなスーパーカブ90とバトルしつつ市内を駆け抜けてフェリー乗り場に着きました。



a0064474_2246567.jpgフェリーには大分から親子でタンデムキャンプツーを楽しんでいる方と少しでしたが語り合いました。
野宿オンリーとの事で凄い荷物でしたが、今日はタンデムで鳥取を回って来ていたそうです051.gif
自分も久々キャンプツーをしたくなりました。
しかし一日とっても楽しいミーティングツーでした。
りゅうじさん、ういんずマスターさん、YATAさん有難うございました066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2009-07-31 01:16 | CS-250 | Trackback | Comments(7)

パソコンの大掃除

a0064474_12251215.jpg 梅雨の未だ明けぬ讃岐地方です057.gif
パソコンの裏側のファン周りが埃で汚れているのを見付けました。
普段は手やティッシュで軽く拭いてしまうんですが、大雑把なB型人間の自分には珍しくPCケース内も掃除してやろうと決めます049.gif

先ずケーブル類を全て外して本体のみにします。
サイドパネルを外して中をエアガンで吹いてやりました。
目には見えなかった埃がいっぱい出て来ます。
特にファンの羽や中身からは凄い量の埃が舞い散ってました。
スッキリ綺麗にした後ケーブルを接続してウィンドウズ2000起動です063.gif
ファンの音も低くなって気持ち良く立ち上がってる気がしました017.gif
貰い物でHD容量も20Gしかないロースペックな我がPCですが、まだまだ使いますよー(^_^)v
[PR]
by kawasakiw2ss | 2009-07-29 12:49 | その他 | Trackback | Comments(2)

JK愛用自転車修理

a0064474_1961870.jpg 知り合いの女子高生の子が自転車でやって来ました。
お茶を飲みながら色々とJK独特の言葉を交えて彼女は喋ります。
意味不明な言葉も有りましたが、つい先日後タイヤがパンクして学校に遅刻したそうで通学途中の自転車屋さんに古くなったチューブ交換はして貰ったようですが、タイヤを交換しないとまたパンクするといわれたようです054.gif

心配になって彼女の愛車のタイヤがどんな状態なのか見てみます。
JKの乗ってそうなピンクの自転車の後タイヤ溝は殆ど無くツルツルです058.gif
確かにこれではまたすぐにパンクするでしよう005.gif
そこで彼女に修理をしてあげようかと相談を持ちかけると、お願いしますとの事です。

早速ホームセンターでリヤタイヤを買ってきます。
一本900円という安さでタイヤは手に入りました017.gif
帰って早速車体からリヤ周りを外す作業をしていましたが、チェーンの痛みが酷くてこれも交換です。
またホームセンターに行きチェーンを求めました。
これは1200円程しましたね039.gif
タイヤを外して新しいタイヤを入れて、チェーンも新しい物に交換して作業完了です。

彼女に試運転して貰うと抜群の乗り心地に吃驚していました038.gif
タイヤもチェーンも自転車買ってから一度も交換してないそうで、これでまた何年か気持ち良く乗れる事でしょう。
安く修理も出来て彼女も満足そうでした049.gif
たまには自転車の修理もいいもんです。
良いストレス解消になりましたよー001.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2009-07-24 19:31 | その他 | Trackback | Comments(7)
a0064474_15235917.jpg W2SSのリヤタイヤも交換して7年物のタイヤに対して皮むきツーでもしたいなーって思っていました。
19日は珍しく日曜のオフ日です。
仕事が無かった訳でも無いんですが、連絡のタイミングで流れてしまいます。
一人でタイヤの皮を剥きながら走ろうと思ってましたが神戸のST-250E乗りのぱんだひめさんが四国ツーをすると聞いていたので、一日一緒に走る約束をします。
当日は降水確率が40㌫と不安な雲行きでしたが、暫くまともに走っていないのとぱんだひめさんに色々と讃岐の穴場も教えてあげたかったのでツー挙行です058.gif

しかし出発前にバッテりーの点検をしててハーネスターミナルが折れたり、サイドカバーを落としたりとプチトラブル発生です054.gif
少し腐ってましたが、待ち合わせ場所で待っている間ミラーにトンボがミラーにとまってるのを見て少し癒されます017.gif
ぱんだひめさんがその後現れて早速ツー開始です。

a0064474_15461447.jpg 走り出して先ず行ったのは高松空港で小休憩でした。笑
ここは以前大阪のCS乗りのりゅうじさんとも来た事も有りました。
ここでぱんだひめさんと今回の四国ツーや様々な事を話します。
前の日には早明浦ダムやら色々と観光されいていたようで、今回は色々案内させて頂く事と7年物のリヤタイヤの皮むきも目的のツーだと告げます032.gif

a0064474_1631592.jpg 空港から暫く走って高山航空公園に到着。
ここには写真の通りかつてブルーインパルスにも使われていたT-2超音速機が展示されています。
マッハ1.6という最高速度を誇るそうで精悍なシルエットです049.gif
ここは地元の人も意外に知らないというか、ブログにもいつか取り上げたいと思う場所でした。
景色も素晴らしく、讃岐平野と讃岐山脈が180度ビューで見れます。
ぱんだひめさんも景色には魅了されていたようです016.gif


a0064474_161084.jpg 単車を並べ換えてT-2機とのツーショットも楽しみました。笑
乗ってきた単車が忍者ならまさに映画トップガンのイメージですね061.gif
ここには他にヘリコプターやセスナの展示も有ります。
航空マニアのみならずともお奨めの場所なので是非一度足を運んでみてください。


a0064474_16179100.jpg そして讃岐路をひた走りワインディングやアップダウンも楽しみつつ辿り着いたのが、前にも紹介した石積み構造が有名な豊稔池ダムです。
行く道を少し間違えてしまいましたが、タイヤの皮を端まで剥くのには丁度良い感じでした。
物凄い数の石が積み上がったダムのいでたちは何時見ても圧巻の一言です。
ぱんだひめさんもその姿に吃驚されていました005.gif

a0064474_1628255.jpg その姿は西洋の古城とも要塞とも譬えられますが、自分としては石で出来たマンモスが並んでいるように見えました027.gif
それをぱんだひめさんに云うとかなり笑っていましたねー笑
発想も生き方もチープでご免なさい037.gif
兎に角このダムは凄い造型と雰囲気です。



a0064474_16322469.jpg 今回は正面のみならず上の堤防部分も見てきました。
水量はほぼ満水でしたが、いつか放水しているのを生で見たいですね。
堤防の上は立ち入り禁止でしたが、誰も居なければこっそり入って見てみたいと思ったりもしましたがね。笑



a0064474_16371094.jpg 見ている間に雨が降ってきて、ぱんだひめさんは荷物にカバーを掛けに行って暫く屋根の有る場所で雨宿りです057.gif
ここでも様々な単車談義やらツーリングの思い出、そしてこれから走りたい場所や乗りたい単車など様々な事を話させて頂きました。
W2SSの排気音が耳に喧しくないかと聞くと、だんだん心地良くなってきたそうで最初は少し面食らっていたようでした。笑
 雨も上がってダムのアーチの内部を見学します。
間近で見ると凄い高さと積み上げた石の曲線にうっとりします。
アーチの上には青空が見えて来ました。
そろそろ出発する事にします。
a0064474_16533663.jpg またまた讃岐路を走りますが、すっかり昼ご飯のタイミングを過ぎてしまっていました042.gif
讃岐に来たら饂飩という事でまなべという店に入ってみました。
ここは一度も来た事は無いのである意味冒険です。笑
セルフ店ではなく普通の讃岐饂飩屋さんですが、お昼の時間を過ぎていても数人お客さんも居ました。



a0064474_16591343.jpg 少し暑かったので冷やしぶっかけを頼みました。
ぱんだひめさんも同じメニューにされていました051.gif
このぶっかけには用意されているゴマを擂って入れると香ばしくとっても美味しいと教えてあげました。
レモンも搾って掻き雑ぜて食べます。
なかなか饂飩のコシも強く味も旨く良い饂飩です。
お腹も空いていたのでぺロッと食べてしまいました。
出汁まで全部食べてしまった自分にぱんだひめさんは驚いていましたが、讃岐の人はこんなもんですよねー(^_^)v
でもぱんだひめさんの食べてみた饂飩の味の感想はなかなか良かったようでした。

その後ぱんだひめさんと道の駅のスタンプラリーをされているとの事だったので5箇所の道の駅を辿りつつ帰路につきました。
一日の走行距離は200キロを少し越えましたが、タイヤの皮むきが出来たかどうかは別として7年物のタイヤはしっかりと仕事をしてくれました。

そして休憩もろくにせずに走ってしまった自分に同行されたぱんだひめさんとってもお疲れ様でした040.gif
また機会有れば一緒に走りましょう。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2009-07-20 23:19 | W2SS | Trackback | Comments(14)

W2SSリヤタイヤ交換

a0064474_19363185.jpg 気になっていたW2SSのリヤタイヤが終わりました。
父親のW1のリヤホイールごと譲り受けた時からヒビ割れも出ていたタイヤでしたが、一回のパンクのみで元気に走ってくれました。
今回は同じ定番のダンロップK-87MK-Ⅱに交換するんですが、父親が履かせずにストックしていた7年物の新品タイヤです009.gif
いつもの如くにタイヤレバー2本を使って作業をしますが、本来のW2SSのリヤホイールは磨り減ったコンチネンタルタイヤが入っているので先ずそれを外します。
a0064474_206579.jpg手際良く外す作業も出来て、いよいよ7年物の新品タイヤを入れる事にします。
先ず今まで装着していた父親のW1ホイールを外します。
Wはカブと同じくスプロケが車体に残って作業が簡単な設計です。

入れるタイヤはお日様の当たる場所に半日置いていたんですが、7年という歳月は物凄いものですねー笑
コシの強い讃岐饂飩の如くに手強いものとなって自分に訴え掛けてきています008.gif

a0064474_20581.jpg古いコンチタイヤを外す倍の時間が掛かったと思いますが、無事にホイールに入りました。
空気圧も調整してやって、車体に取り付けます066.gif
溝の深い新しいタイヤはやっぱしいいですねー笑
さてこの古い新品タイヤがどんな走りを見せてくれるのか耐久性も併せて付き合いしたいと思っています053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2009-07-18 14:43 | W2SS | Trackback | Comments(2)

ビデオデッキ修理

a0064474_1125420.jpg うちで使っているビデオデッキが壊れてしまいました。
このビデオデッキは母親がメインというか専用に近い割合で使っているものです。
定期的にクリーニングしたりは自分がやってあげてましたが、調子が崩れてしまってとうとうカセットも入らなくなってしまいました007.gif

パナソニック製でデザインも良く使い易い機種だったので、どうにか修理を施してみたいと思いますが、電気製品に詳しい友人に聞くとやらない方がいいとの事です。
新しい機種を買う事も考えてはみましたが、もうビデオデッキって殆ど売って無いですね~(笑)
母親はリモコンとかの使い方が変わると嫌だと云うし、仕方なく松下テクニカルサービスの窓口へデッキを持ち込んで故障の状態を電源を入れて確認します。
二週間程修理に時間が掛かりますとの事でしたが預ける事にしました。
しかし気になるのは母親がビデオを使えない修理期間よりも修理費でしたね065.gif

a0064474_1113915.jpg 修理が上がったと連絡があり取りに行きます。
気になる修理費は11000円でした042.gif
何とも高い修理費だと感じつつ支払いを済ませて、担当の方に少し質問します。
こういうビデオデッキの修理は多いのかと聞くと、意外や結構有るそうで難修理から軽修理様々なのが持ち込まれるそうです。
中にはケースの中身にゴキブリの死骸や割り箸、カードの類いが出て来る事も有るそうで、今回うちの修理は走行系の磨耗との事です。
自分でする修理キットも出てはいるようですが、友人が云ったと同じく微妙な調整と共に豊富な経験値が修理後の信頼性と耐久性に繋がるとの事でした059.gif

これは単車の修理も同じかも知れないですね。
思い入れの有る物や大切にしたいものはずっと使っていたいものです。
時代はDVDやHDDになっていますが、沢山のビデオテープが有る此処には、このビデオデッキはまだまだ必要なんでしよう051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2009-07-17 11:27 | その他 | Trackback | Comments(4)

梅雨明け前に

a0064474_19255980.jpg 全国各地で梅雨明け宣言が出されています。
讃岐地方はまだ正式に出てはいないですが、そろそろといったところですかね050.gif
でももう少し降って欲しい気もしています057.gif

以前から気になっていた家の雨どいの一部が壊れてしまったので、父親が知り合いの板金屋さんに修理を頼んでいました。
板金屋さんは新しい雨どいを拵えて持って来ました。
前のは銅版製の物でしたが、今回は塗装が施されたステンレス製の物です。
取り付ける行程も拝見させて頂きました。

a0064474_19413586.jpg手際良く作業は進んで行きましたが、職人さんの使っている道具を見ると独特の物ばかりで楽しかったですね066.gif
四角い木槌なんかは初めて見ました。
特殊工具という感じがしましたが、職人さんからすると特別な物でもないのかも知れないです。
久々に工具屋さんに行きたい気持ちになりましたねー061.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2009-07-15 20:34 | その他 | Trackback | Comments(5)
a0064474_12172946.jpg これは以前アップしようとしていていた記事です。
大阪のMさんという方からラビットのシートを張替えして欲しいとの依頼が有りました。
このブログのシートに関する記事やラビットハウスBBSを見ておられたようです。
メールでやり取りをさせて頂いて、色々と相談をさせて頂きました。

そうして送られて来たのは301のシートと211のシートそして貴重な302ツーリングのロングシートです。
301と211のシートはアイボリーとオフホワイトのツートンに張替えを希望されています。
そして解体されていた長いツーリングシートはベースの腐食からFRPらしきもので補強を施しておられています。
スポンヂも相当痛んでおり全面的な改良と共に表皮はブルーとホワイトのツートンで仕上げるという希望です。

いつもの内張り屋さんに持ち込みます。
内張り屋さんはシートの状態を見て「うーん039.gif」と考えながらも、いつも快く仕事を引き受けてくれています。

10日程経って完成したシートがこれです。
a0064474_12293467.jpg 3種類共に綺麗に仕上がっていました060.gif
特にツーリングシートは見違えるような仕上がりで、鮮やかなブルーが綺麗でしたね。
301と211の単座シートも落ち着いたツートンカラーです。

気になる料金ですが、ツーリングシートが中身の改良と張替えも含めて12000円、他の二つは3500円と同じ料金でした。
シートは見た目にも目立っていて、しかも乗り手と一番接触する面積の多い部分だけに新しくなって見た目も乗り心地も良くなると気分も大きく変わりますね053.gif

Mさん以前云っていた次のロングシートも承り066.gifますよー
[PR]
by kawasakiw2ss | 2009-07-10 12:39 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(8)

R2のオイル交換

a0064474_2175345.jpg R2のオイル交換をしてやりました。
ラルゴも同じくですが、オイル交換のサイクルは約2500キロ毎にしています。
使用しているシェブロンシュープリーム10W-40は価格も安いので少し早めの交換で行っています。
そしてオイルフィルターエレメントもメーターの1万㌔と5千㌔ジャストでオイルと共に交換しています。
使っているエレメントは純正ではなくホームセンターで求める安いものです。

R2もラルゴもツインカム四気筒エンジンですが、変なノイズも無く静かにアイドリングしてくれています。
父親は昔ザーレンというメーカーの高級オイルも使っていて、自分も分けて頂いてましたが現在は安いオイルを早めに交換としています。

R2は軽自動車ながらアイドリングの静粛性に優れており、エンジンオイルを交換してやると益々静かなエンジンとなります。
現在の走行距離は3万キロジャストとなりましたが、独特のスタイルと経済性、動力性能そして静粛性を楽しみつつ乗り続けてやりたいと思っています053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2009-07-02 21:29 | スバルR2 | Trackback | Comments(4)