旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ハイスーパーの憂鬱

a0064474_10273074.jpg 奈良からやってきたハイスーパーですが、様々なトラブルが続出しています。

先ず突然スピードメーターが動かなくなり、チェックするとメーターワイヤーが切れてしまっていました。
そしてそのまま不動のメーターで乗っていたら、夜間ヘッドライトバルブのハイが切れてしまい、そのうちローも切れてしまう事に...054.gif
ハイスーパーのヘッドライトはバルブが現代的なソケットタイプでは無く、バルブボディが反射鏡と溶接されている一体タイプなので交換が面倒臭いものです。

暫くは昼間専用車で頑張って貰っていました058.gif
メーターワイヤーに関してはねこきかんちょさんが用意して下さりました(~_~;)
それでまた昼間専用車として乗っていましたが、今度はマフラーから異音が...

a0064474_1045880.jpg チャンバー内のカーボンか何かの音だと思って車体から外してみるとエキパイとチャンバーの拡張部とか折れてしまって中のパンチングパイプが抜き出て来ています008.gif
これはもう溶接して貰うしか手は無いようです。
ハイスーパーの持病とは聞いていましたが、何かいっぺんに色々な事が起こってしまいました。笑

まー楽しく一つ一つ解決して行きます045.gif
勿論チープにですがねー066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-11-29 10:50 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(9)

2008 SMC忘年会

a0064474_21385168.jpg 西大寺ミーティング略してSMCに参加してきました。
岡山のケインさんから何度となく参加の促しを頂いておりましたが、多忙と疲労の為参加を思案していました034.gif

がしかし後の後悔も発生しそうなので思い切って参加を決意します032.gif



a0064474_214464.jpg今回の相棒は行灯カブC-70とします049.gif
行灯カブのキャリヤにはシュラフとマットを載せて行きます。
これは夜雑魚寝する為のものです072.gif
しかし次の日は朝六時から仕事なので、充分に眠れないばかりか、飲み過ぎて寝過ごしてしまうと大変です。笑
覚悟を決めて岡山行きのフェリーに乗り込みます。
原付は往復で1900円ととってもリーズナブルな運賃です。
夕方だったのでフェリーの中のお風呂にも入らせて頂いて気分は最高です016.gif
岡山に着いて西大寺目指して行灯カブを走らせますが、如何せん6V電装のライトが暗くて前が良く見えません。
しかもヘルメットはスモークシールドなので余計です004.gif
が何とか忘年会々場の茶蔵に到着。
ケインさん、レヤンさん、YATAさん、よりやんさん&お友達、MASA君、pegasaru君、メグロワークスさん、遠方遥々KHさん&お友達、pureさんでとっても楽しい時間を過ごしました。
単車の話、音楽の話、オーディオの話と話題は様々です。
久々に会う人達ばかりでしたが、気さくで面白く個性豊かな人ばかりです。
KHさんとはもっと話したかったんですが、呑むペースも速くて早々に雑魚寝しておられました。

宴会も場所を五福座に移して呑んでまたまた語り合います。
a0064474_22435223.jpg12時過ぎまで語り合ったりみんなの単車を眺めたりして全員寝ることになりました。

自分は朝3時起きなので携帯のアラームをセットして直ぐに寝ました。笑
アッと言う間にアラームが鳴り朝の059.gifとなります042.gif
手早く身支度を整えて行灯カブと伴に西大寺を発ちました。
朝はとっても寒くて凍えそうでしたが、フェリー乗り場には予定していた一つ前の便に乗る事が出来ました。
船の中ではまた一眠りです019.gif
またあっと言う間に船は着いてしまい下船です。

帰宅してからは身支度をして仕事に取り掛かります。
昼過ぎに仕事も一段落したところへ、メグロワークスさんから電話が入り、香川旧車会が終わってうちに遊びに来るとの事です。
行灯カブで迎えに行き、うちでまたメグロの話や父親も交えて会話に花が咲きました。
夕ご飯のお鍋を食べて頂き、夜のフェリーで帰るのに乗り場までW2SSで送らせて頂きました。
a0064474_22572436.jpg行灯カブからWに乗り換えると、Wがとてつもなく大きく重くてパワーの有る単車のように思えますねー笑

慌しいスケジュールではありましたが、和気あいあいと楽しい時間を過ごすのはいいものです。
また是非みんなで盛り上がりの時間を過ごしたいものですね068.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-11-24 23:03 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(8)

バッテリーの寿命

a0064474_22242283.jpg 昨日から一気に寒くなりました。
単車で走ってて寒さを相当感じてしまいます。
このまま冬に突入でしょうかね。

ここに二つの古いバッテリーが有ります。
左は先日CSから外した古河製バッテリーで平成16年1月30日から使い始めたと印しています。
右はW2SSのものでメーカーの刻印で02年10月のマーキングが有ります。
どちらも結構長い間使用しています。
右のも古河製ですが丸々6年経っていて、ターミナルからはバッテリー液が染み出す有様です。
意外にもまだ使えるんですが、CSのバッテリーがWには使い回せるのでコンバートする事にします。
W2SSに載っていたのはFB-7Aで8アンペアの容量、CSのはFB-9LBで9アンペアです。
バッテリーの背の高さだけが少し違うのみなのでCSからWへ引越しさせてやりました。笑

a0064474_23123576.jpg
バッテリーのターミナルもこちらの方が都合いいんですよねー。
そしてキックオンリーの始動方式なのでバッテリーの負担も少なく、古くても暫く使えます。
昨今バッテリーも高価なので使い回して最後まで使い切ってやりたいです。

さてもう何年使えるかなー笑
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-11-19 23:17 | W2SS | Trackback | Comments(0)
a0064474_884432.jpg 斧ZZR君と半日プチツーをする事にしました。
お互いに休みが不規則で平日がオフの場合が多いです。
午前中だけ時間が空いたのでCSとZZRで走る事にします。

斧ZZRはリヤタイヤとバッテリーを交換、我がCSも少し前にフロントタイヤと丸4年使ったバッテリーもストックで買ってあったACデルコに新調しました。
a0064474_8173638.jpg このバッテリーも今年4月にハクライモータースで求めたもので4400円という価格でありました。
斧ZZR君が来る前に予備充電してやります。
そうしているうちに図太い排気音を奏でてZZR1100がやって来ました。
斧ZZR君に新しいバッテリーの始動性やタイヤの感想を聞くと良好との事です。
充電も終わってCSの車体にバッテリーを組み込んでやり二台の水冷川重車は出発です。

目指すは仁尾、荘内半島方面です。
タイヤの皮むきの目的も有るので讃岐の端っこ且つワインディングを入れてのルートとしました。
新しいバッテリーと新しいタイヤで走るのは気持ちも良く爽快ですねー笑
走る道中を楽しみつつ荘内半島に入りワインディングを駆け抜けます。
a0064474_8441328.jpg ここは浦島太郎伝説の地で知られており、地名にも玉手箱を開けた時に出た紫雲にちなんだ紫雲出山や玉手箱を開けたとされる箱浦、助けた亀を祀る亀戎社が有ります。
山手には蜜柑畑が広がってたわわに実ったミカンの匂いと瀬戸内海の潮の二つの匂いがとっても気持ち良かったです。
お互いに単車の状態やらタイヤの皮むき加減やら色々な話で楽しく過ごしました。

a0064474_856158.jpgあっという間に時間となってしまい、帰りに坂出のがもう饂飩でお昼を頂きました。
平日でもあるのに県外ナンバーの車が多く見られてまだまだ饂飩ブームは続いているようですね。



a0064474_8584223.jpg
この店はとっても有名なお店で野外で食べる饂飩屋さんで映画や雑誌、ネットでも紹介されています。
実はここで食べるのは初めてでした。笑
気になるお味はいたって普通という感じですね。爆
有名店はどちらかというと雰囲気はバッチリという店が多いので、讃岐饂飩の味を求めるなら激戦区の市街地という定説はほぼ間違いないと個人的にも思いますね。
しかし野外で食べるオープンな雰囲気を楽しみながら、またプチツーを約束したのは言うまでも有りません。笑

斧ZZR君いつも有り難うねー(^^♪
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-11-17 08:28 | CS-250 | Trackback | Comments(11)

バッテリーヘルプ

a0064474_21405459.jpg 最近急に寒くなりました。
単車に乗るのも革ジャンやウィンタージャケットが必要な日も出てきましたね。
特に早朝や夜間に走る場合はそれなりの装備が必要です。
がしかし単車の方も状態がしっかりしていないと困ってしまう場合が有ります。

斧ZZR君からZZR1100のバッテリーが弱くなってしまいチャーヂして欲しいとヘルプのメールが入ります。
早速ラビットに充電器を積んで斧邸へ赴きます。

どうも暫く乗っていないのとチョイ乗り程度の通勤にしか使っていなかったようです。
早速充電器を繋いで充電を試みますが、液もかなり減っていてあまり良くない状態です。
斧ZZR君がバッテリー液を自転車で買って来て補充後充電します。
充電器のメーターの針はなかなかグリーンの範囲には入らず、結構時間が掛かります。
その間色々と単車の話やZZRの減ったリヤタイヤの話になりました。
冬になる前に色々とメンテが必要なのは自分も同じです。笑

何とかグリーンの範囲までメーターの針は指して来ました。
2年半程しか使っていない古河製バッテリーだけに何とかもたせてやりたいと思ってました。
充電後車体に取り付けてエンジン始動を試みると元気に始動します。

その語暫くこのバッテリーで走っていたようですが、あまり乗らないほせいかとうとうセルの回りも弱弱しくなってしまいました。
うちにバッテリーを持ち込んで再充電もしましたが、セルスタートオンリーのZZR1100がこの冬を乗り切るには力不足です。

ここは新しいバッテリーに交換したいところですが、昨今のバッテリー価格は凄い価格です。
このタイプだと定価で2万円以上するので躊躇してしまいます。
そこで以前ジョルノのバッテリーでお世話になったハクライモータースに問い合わせてみる事にします。

a0064474_2213799.jpg ハクライモータースで扱うACデルコバッテリーの価格はとても安くて7280円でありました。
Z1-Rのも全く同じタイプでもう6年目になったので買ってストックする事にします。
自分の乗っている単車のバッテリーは最近の行灯カブとハイスーパーを除いて全て4年以上使用しているのですが、キックスタートが出来る単車が多いのが長持ちの要因でしょうか。
しかしZZR1100の上がりバッテリーがうちに置いて行ったのでZ1-Rに載せて使うのもいいかなーって思ったりもしています。笑
資源は大事に使いたいですね。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-11-15 22:01 | Z1-R | Trackback | Comments(3)

ツインビートの競演

a0064474_1055584.jpg カワサキWシリーズは直立した二気筒エンジンとユニークな排気系で独特の排気音を奏でる事は有名で、今なお愛好者がいます。
全国各地ではWオンリーのミーティングが行われ、先日の河口湖ミーティングでは全国より250台ものWが集まったようです。
自分は基本的に日曜が無いので参加は今後も難しいですが、いつかはW2SSを乗り付けてみたいものです。

明石のW1SA側車付き乗りのレヤンさんは様々なミーティングの常連さんでHPでもミーティングのレポートを楽しく披露してくれています。
そのレヤンさんから突然電話が有り、三重にSさんというW1Sに乗った方が四国ツーリングをするので一度会って欲しいとの事です。
聞くとW2SSに興味が有って是非拝見したいので時間は合うかという事でした。
携帯の番号をレヤンさんがSさんに知らせてくれて会う約束をします。

高速出口のコンビニで待ち合わせてSさんとお会いしました。
Sさんはとってもダンディーな方で、如何にもツーリングライダーといういでたちでありました。
Wはフルレストアされた状態でピカピカ、しかもETCは言うまでも無くGPSナビまで装着されています。
迎えにはラビットだったのでラビット先導で一旦うちに行きます。

うちに着いてW談義に花が咲いて暫くガレージで話しこみます。
W2SSの特徴的な部品や色々な話題で語り合いますが、うちのW2SSはろくに磨いてもいなくSさんのWと比べると完全に見劣りしてしまってます。笑
SさんはW2SSのショートサイレンサーにとても興味が有って、自分のWにも装着されていました。
珈琲を飲んで頂いて折角なので近くを走る事にします。

a0064474_11384315.jpg
Sさんもそんなに時間も無いのと天気も少し曇り気味だったのですが、楽しくお互いのツインビートを轟かせながら走ります。
二台共に独特の排気音で山間を駆け抜けました。





a0064474_11442739.jpg 山頂の休憩所で一休みしてまたお互いのWの話になります。
Sさんのサイレンサーはショートタイプながらバッフルチューブが入っており川重純正では無いものの後に突き出すような排気音は心地良いものでした。
自然の中を走るのがWには似合っていますね。





a0064474_11491041.jpg休憩所には最新のスーパースポーツ車が集まっていましたが、Wの存在は排気音と共に異質のものと映ったでしようね。
250台集まった河口湖ミーティングにもW2SSの存在は少ないとSさんから聞きました。
40年もの間乗り手の体とハートを揺さ振ってきたWのサウンドの中でも特異で希少なSSサイレンサーの排気音をこれからも大事にしたいものです。

下山しながらSさんの排気音を後で聴いて楽しみながら最寄の高速入り口まで誘導しました。
四国路にはとても感動されているようで、またの再会を約束してピカピカのWはSSサウンドを放ちながらETCゲートを駆け抜けて行きました。
やっぱりWは排気音が一番の魅力ですね。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-11-09 11:36 | W2SS | Trackback | Comments(14)

温泉スタンド??

a0064474_16131528.jpg 漸くガソリンの価格も落ち着いてきましたね。
一時はリッター180円を超えていたのが信じられない程です。

自分の乗っている単車の中で最大排気量であるZ1-Rですが、ガソリンが高いとどうしても乗り控え勝ちでありました。
大学時代から乗り続けてもう20年も付き合っている相棒ですが、今載っているバッテリーも6年目という事で、このまま乗ってやらないとグズってしまいそうです054.gif054.gif054.gif054.gif

という事で奈良、神戸への出張の足に使う事にしました。
少し吹け上がりが鈍いものの、乗り込むにつれて調子も戻ってきます。
神戸での所用も済ませて、久し振りに下道を岡山に向けて走る事にしました。

慣れたコースを順調に走り、途中トイレ休憩をします。
長船という岡山に入って直ぐの休憩所に入ったんですが、温泉スタンドなるものが出来ていました072.gif
a0064474_16313593.jpg トイレを済ませて、これが何なのか見てみると温泉の湯を販売しているもののようです。
ポリタンクとかに入れて持ち帰って家庭のお風呂に入れるんでしょうが、こんなものが売れるんでしょうかねー笑

東京から自転車で走ってきた男の子が簡易銭湯かと思って入って来てました017.gif
世の中色々なものが売れるんですねー笑
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-11-07 16:28 | Z1-R | Trackback | Comments(7)