旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

其々のW試乗談義

a0064474_6423626.jpg

パンクしながらも出張先での研修に穴も空ける事なく終わりました。
パンクは親切にもkoyoさんが修理してくれました。
チューブ破損という事で手持ちの古いチューブと交換して下さりました。
しかも修理してる間、代車としてW1Sを貸して下さいますf^_^;
自分のW以外を乗るのは滅多に無い事です。
走り出しての第一印象はエンジンの回り方がスムースな事です。
癖無く低回転からでもアクセルを回すだけで付いてきます。
しかも力は充分でありました。
少しメカノイズが大きめなのとスローが弱いのが気になりましたが40年も昔の単車を考えると調子は抜群の領域でしょうね)^o^(
夜はそのkoyoさんと宴の席を設けました。
お互いのWの試乗記を述べ合いながら酒を楽しみます。
我がW2SSのkoyoインプレは先ず、スローが始動後直ぐに安定する事、排気音は大きめ、クラッチが滑り気味(^_^;)
パワーは充分であるとの事でした。
しかし同じ単車でも様々な箇所の調整や個体差で印象はかなり違うもんですね。
ついつい話し込んで麦酒に焼酎と頂いてしまいました。
農家の嫁っていう芋焼酎を初めて飲みましたが素直で美味しい酒でした。
単車も素直な乗り味なのがいいですねp(^^)q
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-06-27 06:42 | Trackback | Comments(18)

パンクしましたf^_^;

a0064474_10575455.jpg

奈良への出張道中に生憎のパンクをしてしまいました。
ネジ釘を踏んでしまった模様です。
今から対策を考えますが大阪のど真ん中ってなかなか単車屋さん無いですね~笑
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-06-24 10:57 | Trackback | Comments(10)
a0064474_1538528.jpg 奈良のKoyoさんから頂いたラビットS-211ハイスーパーを登録しました。
以前から実動状態で置いていて、ちょこちょことエンジン始動させたりはしていたんですが、今回目出度く世に走り出す事になりました003.gif

ナンバーは未だ取って居なかったのでGSX-R1100乗りである友人のT君に頼んで自賠責に加入したりKoyoさんから頂いていた譲渡証に記入したりして諸準備完了です。
ちなみに自賠責は5年間で14.070円也と凄く安いですね043.gif

役所で頂くナンバーは黄色で交付は無料です。
白い車体に黄色いナンバーはとっても目立ちます。
自賠責のステッカーも貼り付けて、いよいよ発動機始動053.gif
ハイスーパーの排気音は同じラビット301とはまた違って、若干太くストロークも短めなサウンドであります。
跨ると301よりも少し高めのシート高ながらスリムな車体と短めのホイールベースからは軽快感が窺い知れます。

クラッチを握って左手のハンドチェンヂでローに入れます。
ガチッとギヤが入りクラッチミートは必要無く発進出来ます。
この辺は301も同じで、ローに入れる時も基本的にクラッチは握らないでいいのですが、他の単車の癖でいつも握ってしまいます012.gif
走り出すと予想通り軽快に走行して行きます。
エンジンパワーも90ccながらそこそこ有って、301とは違って回転で車体を前に進める感じですね。
若干トルクは薄いようですが、平坦な道路では現代の交通の流れに乗れるばかりか最高速度もかなりのものであります038.gif
フロントサスはゴムの塊りのクッションで少し跳ね気味ではありますが、慣れれば気にならず走れます。
ブレーキは301よりも軽量な為か良く効きますね。

a0064474_1695622.jpg 301と211二台のラビットはどっちも頂き物ですが、縁有ってうちに来たのですから、これからも大事に乗り続けます。
二兎追う者は何とかって諺も有りますが、どっちの兎も40年以上経ったスクーターとは思えない程良く走ります。
富士重工の技術の高さと耐久性そしてデザインセンスの良さにも感心してしまいますね072.gif
そしてこのハイスーパーを下さったKoyoさん本当に有り難う御座いました051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-06-19 15:57 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(21)
a0064474_9191891.jpg 梅雨という季節は雨の少ない讃岐地方にはとっても重要です。
しかし日中の単車での移動で雨に降られると走り難かったりしてストレスや疲れも出てしまいますね。

そんな初夏の夜長にピッタリのお酒を頂きました。
薩摩芋焼酎の石蔵です。
焼酎の銘柄や原料に拘りは無いんですが、良い焼酎だからという事で頂きました012.gif

雨のしとしと降る夜に呑む芋焼酎はいいですね。
W乗りの中でもKoyoさんやSUKEさんが芋焼酎好きですが、芋焼酎は一度味わってしまうと他のが呑めなく成る程個性的な味わいです。
最初は常温で次にロックで頂きました。
自分的にはロックが美味しかったですね。
外の雨音を聴きながら味わい深い焼酎は疲れもストレスも癒してくれます。

この焼酎を造っている鹿児島の白金酒造には名前の通り石造りの蔵が存在しているそうであります。
そしてこの焼酎はかつて西郷隆盛も愛飲していたとの事でした。
中々手に入り難いとも聞きますが、是非呑んでみて欲しいですね049.gif
梅雨の鬱陶しさを吹っ飛ばして日々元気にこなしてやりたいものです072.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-06-13 09:19 | その他 | Trackback | Comments(8)
a0064474_12462678.jpg 出張から帰って色々とメンテナンスを楽しんでいます。
W2SSのフロントブレーキの握りしろが無くなりかけて来ました。
Wのブレーキ調整はパネルの部分とレバーの部分で調整出来るんですが、どちらもいっぱい一杯になってしまってました。
しかもパネルのカムレバーも角度を変えて差し替えていて距離も相当走ったし、そろそろシューの交換だなーと思いフロント周りをバラします。
外したホイールドラムとブレーキパネルにコンプレッサーでエアを吹き付けてブレーキカスを飛ばして綺麗にしてやります。

a0064474_13184985.jpg 綺麗にしたところでストックの中古シューと今まで付いていたシューのライニングの厚みを比べてみます。
しかしそんなに厚みに差が無くまだまだ使えそうな気がします。
ここはチープ根性で何とかならないものかと考えます046.gif




a0064474_132738100.jpg W2SSのブレーキパネルは2リーディングになっていて2つのカムがシューをドラムに押し付けるような構造です。
このカムを少し立ち上げてフローティング状態にするとシューの移動距離も少なく出来るのでロッドの長さとレバーの差し替えでベストポジションを探ります。
少し悩みながら作業していましたが、漸くベストポジションが決まりシューもそのままで使えるようになりました003.gif
スッキリ新品に換える事を当初は考えていましたが、まだまだ古いシューも充分使えます。
これでまた元気に走らせる事が出来ます(=^・^=)
古い物でも擦り切れるまで使い切りたいチープ人間の小満足メンテでありました066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-06-10 12:55 | W2SS | Trackback | Comments(6)

M-65モッズパーカー

a0064474_234445.jpg 梅雨の季節となりました。
普段から単車で移動する自分にとって、突然の雨は少し困ってしまう事もあります039.gif
最初から土砂降りの時や荷物が多い時、人を乗せる時なんかはラルゴやR2に乗りますが、小雨程度なら足元の濡れないラビットで出掛けています。

この前の沖縄への研修旅行で、以前から欲しかったモッズパーカーを購入しました。
このパーカーは米軍の放出品で中古ですがMADE IN USAの本物です。
M-65という名前だそうで、以前からザッパー乗りの友人が着て重宝しているのを見て欲しかった一枚でした006.gif
研修旅行に行った2月の沖縄はとっても暑くてミリタリーショップには冬物をバーゲンしています。
このモッズパーカーも奉仕品でありました。笑
吊るしているのを試着させて頂きましたが、サイズ通りだととっても大きくてガバガバですねー042.gif
身体はそんなに小さくない自分ですがMサイズで丁度というか未だ大きい位でした。
とても暖かいインナーが付いていて針金の芯の入ったフードとの3点セットです。
これで6.300円はかなり安い気がしました。
同僚達は単車に乗らないので見向きもしなかったんですが、良い買い物をしたと思います。笑
讃岐に帰ってからはフル装備の3点セットで単車乗る時は勿論四輪で出掛ける時も寒い中ヒーターも要らず大活躍でした。

梅雨になってからもフードとインナーを外して着ています。
肌寒い朝晩や、小雨でも凌げて実用的でかなり重宝しています。
ラビットや他の単車にも意外に似合ってて信号待ちとかでついウィンドーガラスに映して見て見たりしてます043.gif
アーミーグリーンの色も好みだし、機能的にも優れていて飽きのこない一枚ですね。
単車用品屋さんには無い味わいの有るお奨めのウェアです051.gif
着る度に匂うアメリカな香りは輸入盤のレコードの匂いと何故か似ていますね。笑
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-06-06 00:34 | その他 | Trackback | Comments(6)

スバルお客様感謝ディ

a0064474_19173259.jpg 奈良出張前にスバルディーラーが定期的に行っているという、お客様感謝デイに招待されて行きました。
色々なグッズやら読み応えのある冊子とかを頂きました。
中古車ながら初回の点検整備とオイル交換を、たったの1500円でやってくれるというのでお願いしてみました。
10項目の点検箇所はどれも良好です。
オイルはスバル純正でSMグレードです。
スバルのオイルって何処かのOEMなんでしょうが、他にもカストロールやエルフのも選択出来るようになってました。
メカニックさんが作業しているのを少し拝見させて頂きながら、メカニックさんにとお話もしてみます。
ジャッキアップされたR2を見ながら、スバルの軽自動車は見えない下回りとかが頑丈な作りをしてる事や特徴有るサスペンションの構造などを説明して貰いました。
オイル交換して更に静かになったエンジン音に満足です。笑
ショールームではお姉さんが色々な飲み物を用意してくりて至れり尽くせりなひと時でありました。
普段は自分でオイル交換はしているんですが、たまにはこーいうのもいいものです。

頂いた冊子の中にスバル50年の歴史を綴ったものが有りました。
1958年に発売されたスバル360から2008年の最新型フォレスターまで詳しく説明されていて、その時代の周辺事情まで書かれていました。
その中には勿論R2も有りましたが、1961年のサンバートラックがかつてうちには有って、自分が生まれる前に中古車で買ったのが誇らしげに載ってありました。
子供の頃の写真を引っ張り出して見ていると、そのサンバートラックに乗った自分が居ました。
勿論白黒写真ですが、スバルの冊子もしっかり白黒写真です。笑
うちの最初の車がこのサンバートラックでした。
今見ても魅力的なスタイルをしていますね。

うちは少しスバルの車に縁が有るように感じてしまいました。
これからも大事にR2を乗り続けたいと思います。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-06-02 19:17 | スバルR2 | Trackback | Comments(7)