旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春の兎二羽

a0064474_11233985.jpg 春になってお花見で賑わう季節となりました。
相変わらず多忙な毎日を過ごしていて、ブログの更新も滞り勝ちで申し訳無いです。
毎日ラビットを足に東奔西走している昨今であります。

先日少し前からお知り合いになったふん斎さんがラビットで遊びに来てくれました。
実はふん斎さんとはうちの親戚の友人である事が偶然にも発覚し、その親戚の婚礼の場でお見掛けしておりました。
もう20年以上の記憶でしたが、披露宴で新郎新婦を盛り上げる姿はハッキリと覚えていたのでありました。
そのふん斎さんが自分と同じ頃からラビットに乗り始めて、こんな形で再会するとは思わなかったので正直吃驚しています。

そんなふん斎さんがうちにやって来られました。
独特の2サイクルサウンドが聞こえたかと思うとオフ車用のヘルメットを脱いで、ふん斎さんとの再会です。
丁寧な挨拶と御土産まで頂戴してとっても恐縮であります。

ふん斎さんのラビットはS-301AB型と云われるモデルです。
自分のはB型とはメーターの位置やウインカーの形、フロントグリルのフィン形状が異なる点です。
カラーも当時からのもののようでヤレ具合や風防がとってもいい感じですね。

珈琲を飲みながらラビットの話で盛り上がります。
近々ハイスーパーの整備もするそうで、うちのハイスーパーを始動させたりしてまたまた語り合います。
a0064474_12515037.jpg 少しラビットで走りましょうという事で、山間のワインディングを二台のラビットは駆け抜けました。
上り坂は結構ヘビーステージとなりましたが、登ってしまえば楽しく山の中を駆け巡る兎の如く走り回りました。

a0064474_1343912.jpgふん斎さんはとってもいい方でラビットに対する思いも熱く見習うべきところも有りました。
これからも一緒に野山に限らず、街中も元気に走りたいものであります。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-03-31 23:13 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(16)

500円のETC

a0064474_21102554.jpg 友人が500円でETCが取り付けられるというのを教えてくれました。
ETCstationがセットアップ済みの車載機を無料でレンタルするというもので送料が500円掛かるのみの嬉しい企画であります。
HPにアクセスして資料請求、資料が郵送で来たら書き込んで郵送、1週間~10日程でセットアップされた車載機が着払いで宅配されるというもの。

ラルゴには既に取り付けているので今回はR2と父親の軽トラの二台分を頼んで取り付けました。
取り付け作業は自分で行います。
送られて来た車載機は古野電気製でアンテナ分離型です。
a0064474_22155257.jpg 先ずはR2のウインドーにアンテナを取り付けて、右ピラーカバー内にハーネスを入れてやります。
ピラーカバーは意外に簡単に外れてくれました。
アンテナのハーネスは長めなのでR2には結構余りましたね。笑
a0064474_22361362.jpg 次に車載機の電源を取り出す為にダッシュカバー下側を外してやります。
メインスイッチのACCと連動しているハーネスのプラスに車載機のプラスハーネス先に付いているクランプで挟むだけの簡単なものです。
マイナスは適当に目立たない場所に落としてやるだけです。

a0064474_22521770.jpg 車載機本体は最初見た目に目立たないよう右側の小物入れの上面に取り付けようとしましたが、小物入れ内を照らすシャワーライトを塞いでしまうので底面に取り付けました。

a0064474_23104495.jpg 父親の軽トラも同じように無事に組み上げてどちらの車もメインキーを捻るとLEDが光りアラーム音が鳴ります。
軽トラに父親と二人で乗って最寄の高速入り口にテストで入りましたが、無事にETCゲートのバーは開きました。笑
二台で千円、一台五百円のETCいい買い物させて頂きました065.gif
キャンペーンは今年度も有るようなので、ETC未装着の人はどうぞお試しください。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-03-21 12:09 | スバルR2 | Trackback | Comments(19)

プチZミーティング

a0064474_2254793.jpg カワサキZシリーズは空冷、水冷という区別とは別に角Z、丸Zという外装の形での違いも個性の一つとして云われています。
特に角型のZは力強く男らしい形をしているように思います。

出張の合間に大阪のZ1000MKⅡ乗りのアケリュウさんとお会いしました。
奈良の朱雀門前で約束して待ち合わせる事にします。
実は前のW2SSが相棒での出張で一度約束していたんですが、生憎の天気だった為今回はリベンジミーティングであります。笑

朱雀門に向う道中はとてもいいお天気で、暖かい陽に包まれるようなお天気であります。
駐車場で待っているとピカピカのZが図太い集合管の響きを轟かせてやって来ました。
アケリュウさんとは初めてお会いしたのですが、気さくなとても良い人であります。
挨拶もそこそこにZの話で盛り上がり、Zに乗るきっかけは四国ツーで高知を走っていてZ1-Rを見た事からだと言われます。
ノーマルなZ1-Rだったとの事ですが、自分の記憶ではその頃高知を走ってはいないと思うので、他の誰かだと思います(~_~;)
a0064474_2365423.jpg
その後一緒にお茶しようという事になり、近くの喫茶店までお互いのZを走らせます。
綺麗なMKⅡに対して自分のZ1-Rは雨天走行して小汚いです042.gif
今度会うときは綺麗にしておきたいなーっと心に決めつつ喫茶店に到着。
雰囲気のいい喫茶店の窓越しにZを見ながら様々な話で語り合いました。
オイル管理の話から整備の話、お互いのプライベートな事まで沢山話しました。
短い時間でありましたが、とっても楽しい時間でありました。
大勢のミーティングもいいけど、こんな二人きりのミーティングもなかなかいいですね。笑
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-03-16 23:11 | Z1-R | Trackback | Comments(11)

出張先でのトラブル

a0064474_832886.jpg とっても多忙で更新儘ならない日々であります042.gif
気が付けばもう3月も半ば過ぎてしまってますねー笑
遅ればせながら先月末の出張道中を披露しておきます。

相棒にはW2SSを同行させました。
早朝岡山行きのフェリーに乗り込みます。
前の日にお風呂に入らず寝てしまったのでこのフェリーに備え付けのお風呂に入る事にします。
a0064474_8382632.jpgこの宇高国道フェリーは一時間という航行時間ながらお風呂を完備していて単車乗りに限らずとっても重宝します。
今回のフェリーはお風呂の隣の部屋が絨毯のフロアーになっているもので確率的に巡り合う事は少ない仕様であります。
荷物やヘルメットはそこに置いて早速お風呂に直行です043.gif



a0064474_8455887.jpg このフェリーのお風呂にはサウナも備え付けられていてもう気分は満点です。
身体を洗った後のタオルやシャンプーした髪の毛も乾いて一石二鳥です。笑
写真は自分の膝小僧です008.gif

心身共にリフレッシュし宇野港から山陽路をW2SSで走ります。
単車の方は5年選手のバッテリーやろくに見ていないポイント、プラグそしてロッドもワイヤーも限界まで引っ張ったフロントブレーキはレバーも握るとグリップに到達してしまう有様で、決して快適とは云えない道中でありました054.gif

a0064474_9391765.jpg 出張の合間にいつも御世話になっているKoyoさんちに遊びに行き、珈琲を飲んで談笑してからWの弱っているバッテリーの電気の流れを少しでも良くしようとプラグ清掃とポイントの磨り合わせを行います。
一般にイリヂウムプラグは清掃不可と聞きますが、自分は何度も清掃して何の問題なく走ってます。
Koyoさんは落として電極を壊してしまってからイリヂウムは使わないとの事ですが、このイリヂウムプラグはスローや吹け上がりにはっきりとその効果が出ますね。
少し溜まったカーボンを真鍮製のワイヤーブラシで優しく落としてやります。
そしてポイントもペーパーと名刺を使って念入りに磨いてやりました。
a0064474_10271182.jpg 作業も終わってキックしてみますが、全く始動しなくなります007.gif
どうしたものかと思い、またポイントを磨いたりプラグを予備と交換したりしますが始動しません。
Koyoさんも心配してくれて新しいポイントも用意してくれますが、何とか頑張ってみます。
ポイントのギャップが狭くなってるように見えたので、少し間隙を広げてやると漸くエンジンが掛かりました。
その日はそれでKoyoさんの所を後にしましたが、帰りの道中のWはパワーも落ちてしまって要調整という状態でありました。
時間を見付けてポイントギャップの調整を再度やってやりました。
タイミングランプも工具もろくに無い軒下整備ですが、何とか丁度良い間隙に合わせて試乗すると本来の走りに戻ってくれます053.gif

こういう出先での整備とかで感謝するのはいつも決まって父親の整備している姿であります。
子供の頃から父親の単車を整備している姿を見ながら育ったお陰ですね。やっぱし父親は偉大です017.gif
でも本当は乗るばっかりじゃなくて、もっときちんと整備してやらないといけませんねー笑
[PR]
by kawasakiw2ss | 2008-03-01 23:47 | W2SS | Trackback | Comments(8)