旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

a0064474_815824.jpg 秋になり田んぼの稲刈りも済んですっきりした光景が目に付きます。
夜も涼しくなり、お湯割の焼酎なんかを呑むのが丁度良くなりました。
少し前まで飲んでいた芋焼酎はロックで楽しんでましたが無くなってしまい、今度はこの焼酎であります。
大分の麦焼酎で銀座のすずめというものです。
銀座って名前はすぐ東京っていうイメージですが、全国各地に銀座っていう場所は有るんですよね。
以前住んでいた明石にも有ったし岡山行きのフェリー上がるとすぐに銀座の名前が付いたアーケードにぶつかります。
そんな銀座を夜歩きしている人達を雀になぞらえて命名したのがこの焼酎の名前の由来という事です。

さてこの銀座のすずめのお味ですが、開栓してほのかに匂う麦焼酎独特の香りがいい感じです。
一杯目はロックで頂きましたが、軽い口当たりで癖が無く上品な味わいです。
お湯割りしても同じく癖は出ず、いくらでも呑める感じがします。笑
芋焼酎からすると個性に欠けるかも知れないですが、これはこれでいい味であります。

またもや親戚から頂いた焼酎ですが、いつもタイミング良く色々な物が舞い込んでくるので有り難い限りです。
貰い物ばかりで申し訳無いというか嬉しい気持ちもいっぱいなんですがねー>^_^<
関係者各位の方々本当に有難う御座います
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-10-23 08:15 | その他 | Trackback | Comments(2)

獅子舞に酔う

a0064474_16364835.jpg 今年も近くの神社の秋祭りが執り行われました。
五穀豊穣 無病息災の利益が有ると云われる獅子舞は神獣で家門で舞うと魔除けにもなると伝えられています。

自分は毎年この獅子舞の笛を吹いています。
練習を重ねて複雑な指使いの笛をピーヒャラと吹くんですが、祭りが終わる頃には下唇の裏側の皮が破れてしまう事も有るほどハードです。
しかしこの軽妙な笛の調べに乗せて舞い狂う獅子の姿はまるで生きているかのようです。
獅子舞をする所謂獅子組は全国各地に存在していて、そのスタイルも様々です。
a0064474_1649247.jpg
獅子舞を見て泣く子供の顔や使い終わって拍手喝采されたりすると、この伝統行事をこれからも大事にして行きたいなと思います。
祭りの後は獅子組の仲間達と呑んで語ってわいわい騒ぎました。
単車乗りも居るので獅子の話だけでなく単車の話にも火がついて盛り上がります。
獅子頭を使うのって単車を乗りこなすのと似てるような気もします。

今年一年も残り少なくなりましたが、元気に獅子舞も出来、単車も乗れるわ好きなお酒も呑めてとっても有り難いものであります(#^.^#)
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-10-19 16:48 | その他 | Trackback | Comments(6)

出張より無事帰艦

a0064474_18522347.jpg 一週間の中期出張から帰って参りました。
長いようであっという間でしたねー。
期間中に単車に乗って出掛ける時間も無かったのですが、神戸に所用が有ったのを敢えて単車で出向いた位です。

帰り際には給油をしておかねばと、行き着けのGSへW2SSを走らせますが、途中無念のガス欠になってしまうハプニング発生(~_~;)
久々の出来事でしたが、約2キロの距離を押して行きます。笑
途中にGSも有ったんですが、行き着けの所なのでお店の人に顔見せしたいのとカードの関係も有ったので頑張って押し歩きます。
Wは乾燥重量199kgでリヤシートには荷物が満載(+_+)
ガス欠は怨めしかったですが、ガソリンが入ってのトラブルで押し歩くのならこれは地獄のような境地でありましょう。笑
無事にGSに着いて早速ハイオク満タンをお願いします。
お店のお姉さんはいつも気さくで色々と給油中にお話をして下さります。
従業員のお兄ちゃんも自分の乗ってる単車がカワサキWだと初めて知ったようで、名前は知ってても見るのは初めてだったようで繁々と眺めていました。笑
15㍑容量のタンクもいっぱいになり、元気にキック一発始動して走り出します。

これからは下道オンリーでの帰路を走ります。
大阪そして神戸と順調に走り抜けて、お馴染みカフェドういんずにお邪魔させて頂きました。
ういんずマスターさんは外でヴェスパの整備をしておられました。
ステップ部分が腐ってしまってリベッターで固定する構想を練っておられます。
しかしエンジンはすこぶる快調だそうで、復活して走り出すのが楽しみです。
お店の中では美味しい珈琲を何杯も頂いて、楽しい話題のおしゃべりに笑い転げて時間を忘れてしまいます。

御いとまさせて頂く頃には夕方近くになってしまってました。
そこからまた下道を走り神戸、明石、姫路、岡山とノンストップでW2SSを走らせました。
満タンの状態で奈良から無給油で走って帰れると気持ちいいですねー笑
しかも下道オンリーなのでチープに帰れます(^_^)v

岡山からのフェリーに乗り込んで冷えて排気ガスに汚れた身体を備え付けのお風呂で流しました。
トラックの運ちゃんが先客で入ってましたが、単車好きの明るい方でWやマッハ、ホンダCL72の話やら裸でここでも楽しく語りました。笑

フェリーが着き、無事に帰着しました。
前から気になっていたリヤタイヤはもうスリップサインがどこも出てしまって要交換であります。
磨り減っててもパンクしないで乗せて走ってくれて感謝です。
そして40年選手でありながら元気に走ってくれたW2SSにも感謝であります。
旧くても立派に走る単車はとても楽しい相棒ですねー(#^.^#)
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-10-16 18:54 | W2SS | Trackback | Comments(13)

出張生活

a0064474_21301790.jpg

 一週間の中期出張に出ています。
相棒はW2SSを連れて来てます。
なかなか日程が詰まってて単車にも乗れないですが初日の夜はkoyoさんとお友達の三人で飲み会をしました。
ウエストWミーティングや箱根のWミーティングのお土産話を聞きながら美味しくお酒を呑みました(≧∇≦)
koyoさん達いつも楽しい話題を有り難うです。
一日が終わって単車に乗る時間も中々出来ないですが、空を眺めると綺麗な鱗雲が広がっていました。
一面に広がる鱗雲をじっと見ていると一日の疲れを忘れてしまう程です。
秋を感じさせる空の模様に酔いしれて、明日も頑張るぞ~って思いましたo(^-^)o
帰りにはバリバリW2SSを走らせて帰るのもかなり楽しみです。
帰りはまた下道オンリーで走ろうかな~(..)
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-10-12 21:30 | Trackback | Comments(11)

ラビットの積載性

a0064474_20263446.jpg ラビットスクーターは実用車として開発されて当時の人々に愛され使われました。
スクーターという乗り物はこのラビットスクーターが確立させて現代に至っていると云っても過言では無いでしょう。

自分もラビットに乗り始めてから3年以上が過ぎました。
最初は興味も知識も無かったのに乗り込むうちにこの40年前のスクーターが如何に良く出来ているかを知るようになりました。

自分は良く単車に荷物を載せて走ります。
ラビットはリヤシート横に丈夫な荷掛けフックが付いており、シートもフラットなので大概の荷物はここに載ります。
大物や長めの物になると長いリヤキャリヤを利用して載せています。
一寸した袋物やバッグはハンドルポスト下の今で云うコンビニフックに掛けれます。
そしてこの荷物を載せた状態でも車体が低いせいか結構安定しているのもいい感じです。

このラビットS-301を開発するのに年月が掛かったと聞きます。
当時は切って貼っての試行錯誤しながら一つの物を造り上げたんだろうと思いますが、今のスクーターにそのノウハウは受け継がれているように思いますね。

昔の人達は沢山の大荷物を載せてこのラビットで巷を走ったんでしょうね。
子供の頃見たリアルタイムなラビットが懐かしいです>^_^<
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-10-05 21:47 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(11)
a0064474_16534392.jpg 秋の気配を感じる今日この頃です。
稲穂が稔って黄金色になった田んぼにはもう赤とんぼが飛んでいます。
既に刈り取られた田んぼも有って、子供の頃はこんなとこが遊び場だった気がします。

先日のW2SSのバッテリートラブルの際にCSのバッテリーと交換する事も考えていました。
実はWに載せてるFB-7AとCSのFB-9LBはサイズ的にほぼ同じで、しかも7Aから9Aにグレードアップ出来るとあってCSからWに載せ換えて、セル付きのCSには新しいバッテリーに新調と考えていたのでありました。

CSのサイドカバーを外すと中からコロンと何かが落ちてきます。
見ると赤トンボの亡骸でありました。笑
サイドカバーの隙間から入ったものでしょうが、出られなくなってしまってカラカラになったものでしょう。
とっても可哀想なので土に埋めてあげました(^.^)

しかし色々なものが隙間から入るもんですねー(~_~;)
秋の小さな珍事でありました。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-10-03 16:54 | CS-250 | Trackback | Comments(9)

Wのバッテリーが...

a0064474_10593949.jpg 最近少し涼しくなりましたね。
この間までは暑くてまだまだ夏のような天気でありましたが漸く凌ぎ易くなりました。
単車で走るのにも良い季節の到来という感じです。

先日は奈良のWEST Wミーティングが天候不順な中行われたようであります。
タンクさんから案内葉書も頂いていたんですが、生憎村祭りの関係で獅子舞の奉納をしていました(=^・^=)
午前中は讃岐も雨だったのでWESTの事を心配もしつつ横笛をピーヒョロ吹いていました。
WEST Wミーティングに参加の皆さん、そして主催のスタッフの方々ご苦労様で御座いました。

さてかなり久々W2SSの話です。
少し時間があったのでWで所用に出掛けようとキーを差しメインスイッチを捻ると、いつも緑と赤に点灯するメーター内のニュートラル、チャーヂランプが点きません(+_+)
とうとう5年間使ったバッテリーが終わってしまったのかとサイドカバーを開けて点検してみます。
何とマイナスコードがバッテリーターミナルから切断していました。
振動の多いWなので切れてしまったのかと思いバッテリーを外そうと良く見てみると、マイナス端子には白い粉が吹いてしまっています。
ターミナル下の一箇所だけ電解液が減ってしまっています。
恐らくマイナスターミナルの隙間から液が吹いてこのようになったのでしょう。
ブラシで擦って掃除すると端子に在るべき筈のボルトナットが腐って変形しています。
外そうと思ってプライヤーで挟みましたが、腐ってしまって咥えしろが少なく回せません。
仕方なくドリルで揉んで除去する事にします。
一瞬5年間使った古河製バッテリーの交換時期かなーとも思いましたが、それはやるべき事はやってみてからです。
というのも5年間使ったバッテリーの寿命もさる事ながらW乗りの多くはこの7Aバッテリーではなく9Aバッテリーを使用する人が多いので試してみたかったのも有ります。
でもそこはチープ主義の言い分とセルフメンテをしてみてからの事としておきます。

a0064474_11443425.jpgマイナス端子を痛めないようにドリルで慎重に揉んで端子に残ったボルトナットを磨耗させます。
上手く取り外しに成功して電解液を補充してバッテリーを穂充電させてやりました。
マイナス端子からフレームに繋がるアース線も新しくしてやります。
暫く充電したバッテリーを車体に取り付け、キックすると一発で始動してスローも安定しているようで当分の間はこのバッテリーを使う事にしました。

秋はツーリングにはもって来いのシーズンです。
出掛ける前に少しづつでも解る範囲で点検、メンテしてやるのは大切ですね。
今回のバッテリー端子のハーネス切れも一歩間違うと大きな事故そして出費に繋がっていたかもなので早くに発見出来て良かったです。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-10-01 11:43 | W2SS | Trackback | Comments(7)