旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

誘われて高知へツー

a0064474_14582768.jpg うちの近所にはちらちらと単車乗りの方が住んでいます。
弟の同級生でCB1300とトリッカーに乗る夫妻に土佐の高知へ日帰りツーリングに誘われたのでCSで行きました。
その夫妻はどちらも長身でどちらも単車が似合っている方々であります。
出発のの時も朝二人仲良く誘いに来て下さいました。
待ち合わせ場所のコンビニには既に刀1100の方が待っていて出たばっかりのニューモデルBMWR1200ロードスター、ゼファー400χ、そしてもう一台刀1100ファイナルとトリッカー以外は凄いのばっかりです。
がしかし今日は夫妻以外初めて会う方ばかりなので挨拶代わりにCSであえて参加です。笑
参加の方々はトリッカーの彼女の職場の仲間のようでありました。
早速みんなで走り出します。

国道32号線を走って目指すは高知の須崎です。
快調に走って香川と徳島の県境まで来た時には二台の刀はいつの間にか離脱されていました。
途中大歩危小歩危で休憩とします。
沢山の観光客とツーリングライダーでいっぱいでありました。
天候的には寒くてみんなレインスーツを着込みますが自分は持っていなかったのでGパンそのままで走ります。
途中大豊あたりで小雨も降り出してしまい引き返すかどうするかみんなで相談します。
相談の結果高速で移動して須崎まで走ってお目当ての土佐丼を食べると言うことに決定。
大豊から高速走行となりますが小雨が霧状になって先行きがかなり不安です。しかし高知市内へ入ると雨も止み天気はいい感じになりました。a0064474_14593940.jpg 
お目当ての土佐丼はとっても美味しく話も弾んで楽しい時間でありました。
カツオの味とピリリと効いた山葵がいい味でした。

腹ごしらえした後は各車給油しておきます。
CSの燃費は33キロとまずまずの結果でありましたが同じ250シングルのトリッカーはタンク容量が6リットルというものでこれにはみんな吃驚していましたね。

a0064474_1502628.jpg高知といえば最近飛行機が胴体着陸したので話題になりましたが、その高知空港近くで休憩してたらタイミング良く飛行機が飛んで来たので一枚撮ってみました。笑
まさか胴体着陸は無いでしょうがこの空港はフェンス一枚で外と仕切られていてもし胴体着陸が失敗して機体が飛び出したら危ないように見受けられましたね。
a0064474_151727.jpg最後にという訳でも無いんですが、景色のいいスカイラインのワインディングを走って楽しみました。
高校野球で有名な明徳義塾の学生が描いたという味のある看板が有ったので紹介しときます。笑

帰りはまたまた高速で走って帰りましたがCSは元気に走ってくれました。
カワサキの単車である事に認識されるのには時間も掛かってしまいましたが、他の単車と遜色無く走ってくれていたよう思います。
高速での移動はあまり好きでは無いですがたまにはいいかもです。
BMWR1200ロードスターの走りがとっても安定しているのが後ろから見ていてとても印象的でした。
また誘って欲しいなーって思ってます(*^。^*)
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-03-31 23:53 | CS-250 | Trackback(1) | Comments(12)

心地良いアイドリング

a0064474_17554279.jpg カワサキWシリーズという単車程、単車乗りにとって独特で魅力的な排気音を奏でる数少ない単車であります。
走行する時のマフラーから吐き出される独特の排気音は後ろを走る人や、それを傍らから聞いている人に一番良く聞こえるようになるもので皮肉にも一番聞きたい乗り手には良く聞こえずです。

自分は子供の頃から父親がWに乗っていたので、この独特の排気音ばかりを聴いて育ちました。
しかも自分の聴いた30数年の間、父親のWが一度も耳に不快で調子を崩した排気音を奏でた事は無かったように思います。
小さい頃父親は単車の排気音がどうだったのか傍で居る自分に聞いて来る事も何度か有った記憶が有ります。
それだけこのWという単車の排気音が魅力的であるが故に、ベテランである父親でさえ子供の自分に確認させて自分が納得していたのでしょうね。

さて前置きが長くなってしまいましたが、そのWシリーズもアイドリングでの音がどういうものかは乗り手でも充分に確認出来るものであります。
そしてアイドリングでの排気音と共に気にし勝ちなのが、そのアイドリング回転数てす。
複数台のWがツーリングに出掛けて信号待ちで並ぶとアイドリングの音をお互いに意識して比べてたりします。
 自分が子供の頃から聴いてきたWから聴こえる始動直後のアイドリング音は子供心に止まってしまうのかと思う程のものでありました。
しかし暖気とともに上がって安定した頃にはガシャリと右ミッションを入れてあの地面を叩く様な排気音で発進していました。

調子のいいWはアイドルでの回転数が1000回転以下の500回転とも650回転とも言われますが、自分は自分に心地良ければタコメーターの針の位置は関係無いように思います。
父親のWのアイドリング音が基本になっているとは思いますが、低いアイドリングでも力強く安定しているものと、か細くて止まり勝ちなものが有ります。
その原因は色々と有るんでしょうが、旧車といえども不安無くアイドリングして欲しいものですよね。
信号待ちでストールすると大変だし、無理して低くしてエンジン自体を痛めてしまっている場合も有ります。

ちゃんと整備してやる事も大切ですが、父親や先輩からの口伝では兎に角乗ってやらないとWはグズグズ言うと聞きます。
人が聞いて心地良いと思うようなアイドリングを奏でる単車って例え性能が悪くても、車体のデザインや状態が悪くても心に訴えそして響く不思議な力を持っているように思います。
これはカワサキが4ストロークを学んだ目黒製作所から引き継いだ大きな財産であるとおもいます。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-03-30 17:55 | W2SS | Trackback(1) | Comments(13)

風邪引きました(ーー;)

 色々と多忙で風邪を引いてしまいました。
ハードワークに耐えられる身体を戴いているにも関わらず少しダウンしてしまいました。
口内炎も出来ていて気にはなっていのですが、薬のお世話にもなってしまいましたねー。
休み無く動いているのと花粉症で気分的にダルかったのも要因でしようね。
悪寒が走り鼻水は出るわ汗はかくわ頭痛は凄いわで最悪です。

讃岐の方言ではこれをけん引き風邪といって疲れから来るものと言っていますね。
明日から三日間出張なのに大丈夫かなー(:_;)
まー回復も早い人なので何とかなると信じています。

年度の変わり目ってみんな多忙だろうと思いますが、ちゃんと食べてちゃんと寝て体調整えて日々お通り下さい。
一日一回大きな声で笑うのや趣味とか楽しい事を考えるのもいいらしいので風邪引かないうちにお奨めしておきますね。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-03-26 20:02 | その他 | Trackback | Comments(18)

自転車のタイヤが...

a0064474_17212641.jpg 自分には普段乗っている自転車が有ります。
大学生になって県外に出た甥が乗っていた物を貰ったものです。
高校3年間通学に使用していたものだったんですが、前にもブログで書いたJOGと引き換えに頂きました(^_^)

変速も付いてサイズも大きくて具合がいいので、家から半径2キロ以内はこれで走っています。笑
それ以上になるとラビットになるんですがねー(^_-)

その自転車が最近乗っていてフラフラするようになりました。
特にカーブを曲がる時は恐ろしい程であります。
空気圧が減っているのかな?とも思い前後のタイヤにエアも入れてみましたが改善されません。
騙し騙し乗っていましたが、ある日リヤタイヤを見るとサイドが裂けて歪んでいます。
それも二箇所で酷い場所は10センチ以上裂けてしまってます(:_;)
このタイヤですがリヤだけかなり減っていたので近くのホームセンターで買ってきて交換したものです。
しかもメーカーはⅠ○Cと単車のタイヤも製造しているメーカーでサイドには反射ウォールが付いていて気に入っていたものであります。
まだ交換して2年程なのにこの状態は頂けません。
しかも溝はまだまだ有るのにも関わらずです(・・?

この自転車結構稼働率は高くて乗らずに放置もしていないのにこの有様はどんなもんなんでしょうね?

2年前に買った品物に文句も言えないとは思いますが、納得出来ないですね。
しかも訳の解らない無名なメーカーでは無くて名前の通ったメーカーだけに残念です。
フロントのタイヤは自転車を買った時のままのタイヤのようで無名ブランドです。
かなり磨耗してひび割れも少し有りますが裂けてはいません。

タイヤ交換も考えましたが、祖母の残した婦人車が有るのでこれにバトンタッチする事にしました。
自転車のタイヤも人間の命を乗せて走っています。
このタイヤだけの個体差だったのかも知れないですが、気をつけておきたいものです。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-03-24 17:55 | その他 | Trackback | Comments(4)
a0064474_18572082.jpg  少し前からラビットのウインカーの調子が悪くなっていました。
最初は左のウインカーの出が悪くなり、次に右が悪くなり偶に調子良くもなっていたんですが、とうとう出なくなってしまっていました。
以前にもラビットマスターの猫きかんちょさんとチェックしてみましたが原因不明でありました。
ウインカーリレーが悪くなったのかと思い、予備のリレーに交換しても駄目であります。
スイッチを疑いましたがチェックするとちゃんと通電しているようで困ってしまいます。
症状としてはフロントのフラッシャーが点灯せずリヤのみがエンジンの回転を上げた時に不安定な点灯をするというものです。

原因が判らないままそのまま乗っていましたが、行きつけの単車屋さんに友人と待ち合わせした時に親父さんに見てもらう事にします。
3人であれやこれやとテスターを当てて調べますが判然としません。

結局は配線ミスをしていたようで、ヘッドライトを点灯した時に光る車幅灯のハーネスとウインカーのハーネスを間違えていたようです。笑
交換していたリレーの効果か点滅もいい感じになりました(^_^)v

思わぬニアミスでしたが、自分がまだラビットに馴染んでないんでしょうね。
ラビットも乗り始めて3年が経とうとしていますが、まだまだ付き合わなければならないですね<(_ _)>
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-03-22 19:25 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(8)

多忙を楽しんで

a0064474_1033068.jpg  三月という時期は年度の変わり目という事で、仕事も多く多忙な方も多いでしょうね。
自分も例に漏れずかなり多忙な時期であります。
現代人はストレスの中で生きていると聞いた事が有りますが、この時期それを実感します。笑
知らないうちにストレスが溜まってしまってイライラしたりするんですよね。
そーいう時は誰しも人が言う事やする事、仕事の環境や社会の構造にまで文句言いたくなるようです。
通勤の時や外回りでの道路の渋滞や約束の時間に神経も磨り減ってしまい勝ちです。

自分は努めてストレスを溜めないよう常に心掛けています。
仕事の足には単車を使い、空いた時間には好きな本を読んだり音楽を聴いたり、単車を磨いたり整備したり...
好きなことって少しの時間だったり手を汚したりしても楽しいし、充実しています。

趣味って大事ですよね。
自分は趣味として単車を乗っているところも有ります。
でもその趣味にはチープという言葉が前提となります。
質素倹約と昔の人は言いましたが、好きな言葉の一つです。
趣味に大金を注ぎ込む人も居ますが、自分はあくまで質素にです。
それがまた楽しいんですよね。笑
昔の人はそーいう知恵を自己経験や先輩から感じて聞いて実行してました。

単車も現代車は手間も掛からないし走りも凄いものがあります。
しかし自分は普段の足に旧車に乗って走るのは正直楽しいからです。
何か自分を癒してくれる何かが有ります。
これが自分のストレスが溜まらない要因になっているようです。
反対に旧車に乗ってストレス溜まる人も居るんでしょうねー^^;
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-03-20 21:58 | 単車 | Trackback(1) | Comments(11)

スタンドスプリング交換

a0064474_1385593.jpg W2SSのメインスタンドスプリングが弱ってしまい、後を走る人等にスタンドがぷらんぷらんしてますーってよく言われておりました。
ナイトランの時は単車がバウンドした時にそのスタンドが路面に擦れて火花も飛んでいたようで、後ろを走る人には怖がられたり面白がられてたり...
いい加減その音も喧しくなってきたのでスプリングを交換する事にしました。

Wのスタンドスプリングはメインもサイドも共通部品です。
最初は伸びたメインのスプリングをサイドに移植して交換しようと作業してましたが、取り外したメインのスプリングがあまりにも伸びて変形しておりサイドスタンドがブラブラ状態で格納出来ません^^;
予備のスプリングをガラクタの中から探して取り付けました。笑
そしてスタンドのシャフトとシャフト穴は綺麗に洗浄して新しいグリスを塗布してやります。
シャフト穴は結構磨耗しており、メインスタンドのシャフト穴は楕円形になってしまってます。
父親のWは以前この穴が切れてしまい溶接して直して貰っていますね。
初期のシングルキャヴモデルは既に40年経っていて、何度この重い車体を支えるべくスタンドを立てた事でしょう。
自分のもいつかは切れるかもですが、それも単車の年輪ですよね。
 
父親は単車を乗った後は常にメインスタンドで立てていました。
その理由をずっと以前に聞いたんですが、前後ショックの保護やらキャヴのオーバーフローの事とか色々語っていたように記憶しています。
自分もそれを見習ってメインスタンドで保管する事にしています。

交換したスタンドスプリングはゴッツイ物ですが、次にこれがまた伸びるまでにはどれだけの距離を走るんでしようね?
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-03-17 13:43 | W2SS | Trackback | Comments(8)
a0064474_14492625.jpg 自分はフェリーに乗るのが何故か好きです。
もしかしたら先祖が船乗りだったからかも知れませんね。笑
住んでいるのが四国なので本州へ渡るのにはフェリーか橋もしくは電車(これも橋かな)や飛行機を利用しないと行けません。
単車をフェリーに載せて船中で寛ぐというのが自分には合ってて心地良いんですよね。
そのフェリーの中でもお気に入りなのがあります。
前にも書いた中に無料のお風呂を完備した船や乗船時間の割に乗船料金がリーズナブルだったり割引き券が存在してたりが理由だったり...。

瀬戸内海には大小様々な島が有り、旅客を確保するのにフェリーにも様々な特徴が見られます。
特に小豆島行きの船は色々と趣向を凝らしており船体に大きなキリンやカメをあしらったのなんかも有り、港にそれが入ってくると思わずそのセンスに笑えたりします(#^.^#)
今回はその小豆島行きフェリーの中で一番気に入ってる草壁行きのフェリーです。
このフェリーにはポセイドンとゼウスの大きな油絵が飾られています。
自分はこの絵がとっても気に入っていて行きはポセイドン、帰りはゼウスという感じで一時間眺めて楽しんでいる事も有ります(^ム^)
特に海上を四頭の馬で走るポセイドンは格好良く映画のベンハーの対決シーンを思わせる姿が勇ましい限りです。
海の神で知られるポセイドンですが、これが讃岐が誇る海の神様である金毘羅さんだとどういう感じに描かれるんでしょうかね?a0064474_1450261.jpg 
ゼウスも空からトロイの木馬や戦士達を巧みに操っているような感じが出ていて好きです。
まさに空からの支配者といった感じです。

このフェリーは事務やパソコンを使えるようなビジネスコーナーや風水で選ぶ椅子席なんかが有って色々と凝っています。

これでお風呂が有ったらもう最高なんですがねー笑
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-03-15 16:09 | その他 | Trackback | Comments(19)
 午後から時間が出来たのでZ1-Rを引っ張り出してみました。
ずっしり重い車体を押してみるとカラカラと少し音がします。
そー言えば走っていても発進して直ぐにヒョロヒョロ音がしていたのを思い出しました。
このZ系のエンジンはメカノイズとしてそういう音が出る単車であります。
しかしエンジン始動してなく、取り回しでこの音はどこかが油切れです。
直ぐにチェーンとホイールベアリングに注油してみます。
暫くして押してみると見事にヒョロヒョロ音は消えて静かに車体は動きます。
雨天走行した後はやっぱし潤滑油って大事ですね(*^_^*)
しかもこのZ1-Rにはノンシールチェーンを付けているのでありました。
今はそんなチェーン付けて走ってる単車は居ないかもですね。笑

その後ZZR斧君とメールで約束して珈琲を飲みにプチツーを挙行します。
ヒョロヒョロ音も軽減されてスムースに発進、加速するように変化しているのが体感出来ます。
思わずZZR1100と同等以上に走れるような錯覚に陥る程です。笑
目的地の喫茶スピリットまでその感覚は続きます。

喫茶スピリットは以前にも書きましたが敬愛していたマスターが一月に他界されています。
お悔やみに参ってからは自分もZZR斧君も初めての来店です。
マスターの代わりは息子さんが務められていました。
この息子さんもマスターと一緒に旧車レースにレーサーとして参戦していた方です。
マスターのレストアしたスポーツカブが店内に鎮座していました。
3人でとっても楽しいひと時を過ごします。
一杯の珈琲でこんなにも楽しい時間が過ごせるなんていいですね。
今度はリクエストに応えてマスターの愛したWで珈琲飲みに行きますね。

帰りはナイトランとなりましたが、ZZRとZ1-Rでまた楽しく走らせて貰いました。
ういんずマスターさんのお土産を斧ZZR君と一緒に頂きました。
単車乗りの集まる魅力的な雰囲気の喫茶店ってこれからも存在して欲しいって思うのは自分だけでしようか?
アナログな世界はもう古いのかも知れないですが、自分にはとても魅力が感じられます。
人間も生身で心が有ります。
機械やテクノロジーに生み出せないモノをこれからも大事にしたいものです。
どんな物でも人間が触ってやって世話してやるのって大切ですね。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-03-12 22:40 | Z1-R | Trackback | Comments(12)

ラビットin神戸

a0064474_9111012.jpg 出張で神戸に行って参りました。
いつも相棒として乗って行く単車はCSやW、Zと決まっているのですが、たまにはラビットで行くのもいいかなーと思いラビットを相棒とします。
実はラビットで県外に出るのは岡山へ行った時の一回のみで神戸は初めてであります^^;
何せ40年も前の単車なのです。
普段そんなに調子を崩す事も少ないんですが異国というかこんなに離れた場所を走るのは初めてです。
準備として混合ガソリンを満タンにしたのみで出掛けてしまいました。笑
特別に整備もせず気が付いたら工具も載せないで神戸行きのフェリーに乗り込んでしまっています。
典型的B型人間なので何か起これば何とかなるだろうと安易に思いつつ早朝のフェリーの中でお茶飲んだり寝たりしていよいよ神戸到着です。

さてラビットの初神戸はキック一発始動でスタートです。
国道2号線を快適に走りますが神戸というところは地形的に坂道が多く目的地も山手に有るので乾燥でほぼ130キロ有るラビットには少々ハードでありました。
a0064474_9114647.jpg 所用も無事に済ませて明石の川重に遊びに行きます。
川重のショールームではいつも美味しい珈琲を頂いて寛ぐのが楽しみです(^^♪
ショールームの方々ともお話出来ていい時間を過ごせます。
いつも乗って行く川重車ではなくラビットに乗って来ている自分に驚くと共に、可愛い形と雰囲気そして独特のメカニズムに興味津々でありました。
そこにW1SAサイドカー乗りのレヤンさんが登場。
約束はしていなかったのですが偶然お会い出来ました。
何か秘密計画を挙行しているみたいで純正部品を注文されています(^_^)
レヤンさんとも少しの間でしたが先月のWミーティングの話やらで楽しく語って明石を出発します。
a0064474_9121316.jpg 帰りのフェリーの出航時刻まで時間が有るのでういんずマスター夫妻のカフェドういんずにお邪魔します。
しかし神戸の繁華街に入るや少しガス欠のような症状になり燃料コックをリザーブに切り替えるとおさまりました。
坂道も多かったのでガソリンを使い過ぎたのかなーと思いつつぱらぱら降り出した小雨の中カフェドういんずに到着。
ここではとても美味しい珈琲を頂きながら単車の話そして音楽の話で盛り上がります。
ラビットに乗って行った事を驚かれていましたがここにもヴェスパが有ってその話も加わって盛り上がります。
深い人生論や様々な話題で尽きないのですがフェリーの時間が近付きます。
帰りにはお土産まで頂いてしまいました。
ういんずマスターさん有り難うございます<(_ _)>

小雨がパラつく中ラビットを走らせフェリー乗り場の乗船口に来て切符を切っていると船会社の人も興味津々でラビットを見て、色々質問をしてきます。

「これってラビットだよね?」
「本物なの?」
まーナンシー同然ですね。笑
しかし船に乗り込もうとしたに途端エンストです。
慌てて押して車両甲板に入り、ガスが無くなったのかとシートを開けて燃料ゲージを見るとしっかりガソリンは有ってまだ2分目程しか減っていません。
フィルターの詰りかなとも思いながらそのままにしてデッキに上がり備え付けのお風呂で疲れを癒します。
上ってからはそのまま寝ました。笑
フェリー到着の合図で慌てて起きて、支度を整えラビットのエンジンをキックで始動します。
何事も無かったかのようにトントントンとスローも安定しコックもONの位置で走り出せます。
帰宅してからは焼酎の湯割りを頂いてまた寝ました(#^.^#)

ラビットでの神戸はとても楽しいものでありました。
道行く人々や車からの視線をとても感じましたが、また気が向けばラビットで神戸を走りたいものです。
40年前の小さな単車でも充分実用に耐えて仕事をこなしてくれるもんですね(^_^)v
[PR]
by kawasakiw2ss | 2007-03-11 07:11 | ラビットS-301 | Trackback(1) | Comments(20)