旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

W1ツーリング

a0064474_23385482.jpg カワサキWシリーズは旧車の中でもファンも今だ多い車両です。
年式もかなり経ちますが、実際に稼動している台数も多くロングツーリングから毎日の通勤車両まで独特のダブワンサウンドを放って走っています。

 今回はそのW乗り達が四国ツーリングしようというもの。
自分がWに乗り始めた頃から知り合いで福岡のW1S乗りであるU野さんと松山のW1SA&ラビットS211乗りのU田さんにかなり前から丁寧な封書で誘われてドコドコ出掛けて行きました。笑
実はこの日は以前にも書いた奈良のウェストW1クラブのミーティングにも誘われてたんですが、今回は四国Wツーリングに参加です。

九州からやって来るW乗り達は午前五時に松山港に到着するとの事で前日からU田さんの家で泊まらせて頂きました。
ここの家にはもう何回か泊まった事が有って同じく松山のSAと乗りのMさんも加わって前夜祭スタートです。笑
凄いご馳走と以前のツーリングのビデオ(またテレビが凄い大画面です)で楽しさもアルコールの量も満点でありました(#^.^#)

次の日は早朝四時起きで早速身支度です。
準備も整い二人で近くの沿道までWを押して歩きます。笑
Wは排気音が最大の特徴ですが市販車の状態で早朝の住宅地にはかなり迷惑で大きな排気音であります。
暖気の後二台は待ち合わせの松山港へ向けてスタート。
港には既に前夜祭のMさんと同僚のCB-1さんが待ってました。
九州からの船が到着してU野さん始めWと現代車も交えて6台が出てきました。
U野さんとは久し振りの再会でしたが挨拶と昔話のオンパレードも後回しにして合計10台は爆音を奏でながらしまなみ海道の見える糸山公園へ走り出します。
途中のコンビニにて朝食を仕入れます。
早朝にも関わらず意外に暖かいのでみんな雨を心配しましたが一日雨も無くいい天気でありました。
糸山公園に到着するとW650乗りのSさんが待っておられてみんなで簡単に自己紹介。
お初にお目に掛かる人も居ましたがみんな気さくで楽しい人ばかりでありました。
素晴らしい景色を眺めながら朝食と語り合いを楽しみ道後温泉へ向けて11台がスタート。

温泉街に到着する頃には辺りも明るくなり観光客も沢山出ていました。
BMWR90S乗りのK地さんとラビット乗りのO山さんが待っています。
a0064474_21425795.jpgここではお土産を買ったりタイミング良く動き出したからくり時計を見たり道後温泉の足湯に浸かったりしていました。
a0064474_21335664.jpgレトロな坊ちゃん列車も出発前に見れてとっても楽しかったです。

O山さんの見送りで八幡浜から三崎へ向けて100キロの本格ツーリングです。
長い距離ですが排気音や道程そして景色を楽しみつつ走ります。
Wは旧い単車ではありますがトラブルも無くワインディングも楽しく走れました。
休憩ではWの話や単車の話そして昔話で楽しみます。笑

そうこうしている間に三崎に着いてみんなで昼食です。
チャンポン麺が一番人気でありました(^ム^)
佐賀関行きフェリーには三崎から九州勢が乗りますが予約が出来ないとの事で少し早めに出発です。
デジカメで写真を撮っているとK地さんがこのブログの話題を持ち出して吃驚^^;
聞くとみんな見ているとの事でした。笑
みんなには言って無かったのにねー(#^.^#)
無事全員乗り込む事が出来て四国勢はお見送りした後少なくなった所帯でまたまたワインディングを楽しみつつ帰ります。
途中原発を眺めたりして走りますがみんないいペースです。

松山に着いて給油タイム。
ここからは其々別れて帰路となりました。
帰りはSさんのW650と一緒に走り別れてからはソロで走ります。

29日はツーリング日和で相当な数の単車を見ました。。
Wで走る集団はとても異質ですが旧車ながらかなり元気で、かなり楽しいツーリングでありました。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-10-29 23:41 | W2SS | Trackback | Comments(33)

秋のうろこ雲

a0064474_19314468.jpg 秋の空って様々な表情を見せてくれますね。
夕焼けもそうだし綺麗な姿が多い気がします。

ある日空を見上げると綺麗なうろこ雲が広がってました。
夕方に近い時間だったけど思わず見惚れてしまいカメラで撮ってみました。
雲の形って不思議ですよねー。
どれ一つとして同じなのが無いし様々な形や模様に見えたりします。

ラビットに跨って空を眺める自分を見て通行人の人々は可笑しく思った事でしょうねー(#^.^#)
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-10-24 19:32 | その他 | Trackback | Comments(9)

秋のポンコツ同盟

a0064474_8301964.jpg  以前紹介したポンコツVT250F乗りの友人がVTは完成して新たな単車を手に入れて整備しているというので見に行きました。
手に入れたのは初期型のホンダDioでかなり年季が入ってます。笑
見た感じ欠品も無い感じですが、良く見るとフロントのショックのバネは無いしキャブの取り付けネジも馬鹿になってるとの事で色々手が掛かる状態です。
このDioですが彼の叔父さんが乗っていたものでかなり前にお亡くなりになってしまい放置されていた形見の品という事です。
友人は叔父さんの息子さんに対して修理しているとの事で、その息子さんが乗らないなら自分が乗るとの事です。
キャブの取り付けネジは二人で工夫して何とかクリア、次はフロントショックです。
後日自分の家の近くの単車屋さんに初期Dioのショック無いですか?って聞くとゴソゴソと部品の山の中から探してくれて中古のフロントアッシーを探し出してくれました。
しかも何と無料で頂いて嬉しい限りです(#^.^#)

乗らなくなった単車も捨ててしまうとただの粗大ゴミですが、直して乗ってやる事によって命が甦ります。
このDioはもうかなり乗らなくなって久しい状態でしたが命を吹き返してまた元気に道路を走るでしよう。
そういう単車ってとっても可愛いいし応援したくなってしまいます。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-10-20 22:37 | 単車 | Trackback | Comments(6)

戦車と単車

a0064474_2213374.jpg 今日オフだったので斧っちZZR君と一緒に昼からショートツーを楽しみました。
昼ご飯食べて待っているとZZR1100の図太い排気音と共に斧っちZZR登場です。
珈琲飲みながら今日の目的地や色々な事を楽しく語り合います。
目的地は善通寺の自衛隊駐屯地としました。
今日の斧っち君のいでたちは黒いライダースのW革ジャンなので自分も大学時代から愛用している黒い革のクラブマンジャケットに身に纏います。
斧っちZZRに対して自分はW2SSが相棒です。笑

エンジン始動して出発と思いきや右のキャブ付近にガソリンの漏れを発見。
調べてみるとコックに入る燃料ホースに亀裂です。
亀裂の場所を切って繋げましたが未だ漏れています。
もう一つの原因はホースの劣化によるピンホールでありました。
Wという単車は燃料コックが左右独立していて右のコックから燃料が漏れ落ちると真下のポイントケースで発火し下手すると車体が炎上するという事が実際に起こるので慎重に作業します。

無事にホースを交換して善通寺へ二台で向います。

黒い革ジャケットを着たライダーの乗る二台の新旧カワサキは善通寺へと走ります。
アッと言う間に善通寺に着いて目指すは自衛隊に有る戦車達です。


a0064474_22491411.jpgここには数台の戦車や装甲車そしてヘリコプターや戦闘機が展示されています。
門番しておられる自衛官の方に見学の意を伝えると快く案内されて構内へと単車を乗り入れます(^^♪
進入者の自分達は住所と名前と年齢を記帳するように命じられました。

綺麗な芝生の上に鎮座している軍事車両達の姿は圧巻です。
本物の戦車達を間近に見るのってなかなか無いでしょうが凄いオーラを車両達から感じます。

a0064474_2302531.jpgどの角度から見てもその重厚な姿から物凄いエネルギーを感じずにはおれません。
今は役目を終えての廃車車両で無機質ですが今にも動き出しそうな程の雰囲気です。
思わずじっと眺めてしまいますね。







a0064474_2371984.jpg
ジェット戦闘機もメタリックな機体の肌が太陽の光で鈍く輝いておりました。
トップガン好きの忍者乗りの人とかだったら単車を並べて写真とか撮りたくなるんでしょうね。笑

その後行きつけの喫茶店に行って店の方と車や単車の話で盛り上がって美味しい珈琲を飲みました。

帰路は遠回りして近くのワインディングを新旧の川重車のランデブー走行としました。
斧っちZZR君の前を走るのは40年選手のW2SSだったのでペースもそれなりですが....笑
しかし久々のワインディングも楽しんで走る事が出来ました。
斧っち君有り難う(#^.^#)

しかしワインディングロードの中に突然現れた演習場へ向う自衛隊の車両には吃驚しましたねー笑
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-10-18 22:47 | W2SS | Trackback | Comments(8)

Z乗り達との語らい

a0064474_2114981.jpg カワサキのZ1系のシリーズには最初のZ1に代表されるティアドロップ型タンクの丸Zと自分のZ1-Rのように角張った角タンクの角Zの2つに大きく分けられています。
どちらのZもカワサキらしくいい形をしてどちらの人気も高いものです。

そのZ乗り達とプチミーテイングする機会が出来楽しい時間を過ごしました。
当日は奈良に出張で相棒としてZ1-Rを走らせました。
早朝の船で神戸まで渡り奈良へと向います。
出張先の所用を済ませて後はZ乗り達と待ち合わせの約束をしているRSタイチへとZ1-Rを走らせます。
RSタイチは有名な店で場所も大阪と奈良を結ぶ阪奈道路の傍に位置しています。
阪奈道路は大阪側が曲りくねったワインディングになっていて大学時代から良く走っている道路です^^;
RSタイチには沢山の単車が集まっており丁度秋のバーゲンセールの真っ只中でした。
Z1000MK-Ⅱ乗りのtomさんを待つ間バーゲンのワゴンを物色。
夏物が放出されていてクールマックス内蔵の格安サマーグローブを購入。
革のパンチングメッシュ製でサイズもXLとぴったりです。笑
来年の夏はこれでバッチリです ^^;

そうしているうちにRSタイチも閉店時間となり向かいの自動販売機前で待機します。
少し経つとtomさんが登場。
今回はMK-Ⅱがドック入りの為XJR1300です。
とってもワイルドな排気音でした。
早速二人でZ談義の始まりです。
tomさんはとっても若くて年も差が有りますが音楽の趣味も一致していて楽しく語り合います。
その後イエローボールさんのZ1も加わり初対面の3人はファミレスへとプチツーリング。
自分以外のZはカスタムされていて排気音もワイルドです。
3人とも歳こそ違えど同じZ乗りという事で熱い話に時間を忘れてしまいます。
苦労話から乗ってて楽しかった話まで魅力も欠点もごちゃ混ぜです。笑
あっと言う間に時間も過ぎお別れの時間となり残念でありました。

またの再会を約束して別れましたが今度はもう少しゆっくり語りたいものです(^^♪
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-10-16 10:15 | Z1-R | Trackback | Comments(6)

秋祭 獅子舞

a0064474_21264024.jpg 稲穂が頭を垂れる秋といえば神社のお祭のシーズンですね。
うちの近くの神社も毎年この頃が秋の大祭という事で神事が執り行われます。
その練り物として御神輿や舟形の山車、子奴そして沢山の獅子舞が沢山奉納されます。
参道には沢山の露店と参詣者で大賑わいです。
うちの住んでるとこは獅子組が有ってお祭の一ヶ月前から公民館で練習しています。
自分は笛を担当してて八本調子という短くて高い音の出る獅子笛を吹いています。
獅子舞には太鼓と鐘が鳴り物として加わり二人の子供の曲打ちが着物と編み笠を被って小さな太鼓を叩きます。
獅子の魅力は眠っている獅子が鳴り物の音で起き出して踊り出し曲打ちの子供と戯れたり最後は頭を振り乱して暴れ狂うという起承転結な動きです。
獅子頭は木の彫り物で相当重く油単といって獅子の胴体の布の重さも加わってかなりのものになり使い手は大変です。
しかしこの重さがまた重厚感を生み出す要素にもなっていてこの辺りは鉄の塊だった昔の単車にも通じます。笑
石膏に張り物してる重量の軽い獅子頭を使っている獅子組も有りますが軽快な動きにはいいですが、どっしりとした重みの有る動きは生まれて来ませんね。

獅子組の夜は獅子宿での宴会です。
飲んで食べての盛り上がりでもう大変でありました。
秋祭りってやっぱいいですねー!(^^)!
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-10-09 21:27 | その他 | Trackback | Comments(7)

貴重なラビットが...

a0064474_9561635.jpg  ラビットはスクーターで有名てすが、オートバイタイプの機種も有りました。
ラビットマイナーS-202Aという機種ですが、生産量も2万台程の希少なラビットです。
そんなラビットが何と近所に放置してありました。
知らない人が見ると白いカブか何かだろう位しか思わないでしようが、まさしくラビットです。
状態はかなり錆びて朽ち果てて欠品も目立ちます。
初期型で昭和37年最終型で昭和42年のモデルですがラビットの中では名前の通りマイナーな機種だけに部品も少なく一瞬欲しいなーって思いましたが修復するのはかなりの情熱が必要でしょう^^;
牛乳配達車としての特装車もこの機種には有ったようですが、どういう経緯でこんなになってしまったのか?
放置ネタが続いてしまいましたがポンコツ好きの自分にはこーいうもの達が良く目に入るし気になって仕方無いんですよねー(#^.^#)
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-10-06 22:24 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(7)

放置自転車に想う...

a0064474_1839735.jpg  自転車ってとっても便利な乗り物ですよね。
手軽にすいすい走れて日常の足には良く使われています。
免許もガソリンも要らないしヘルメットも一応要らない気軽で重宝する乗り物です。

写真はそんな自転車の展示即売会と云いたいところですが、実は放置自転車の保管所の光景です。
高架橋下のスペースを利用して普段は見えないようになっていますが、たまたま通り掛ってゲートが開いていたので覗いてみました。
その光景は一言で言うならとても嘆かわしいというものです(~_~;)
構内で作業している方にその保管台数を聞くと一千台以上が有るという...
錆びて朽ち果てそうなのから新車同然の物、ママチャリからMTBそしてスポーツ車まで...乗り手に捨てられた様々な自転車が有りました。
聞くと盗難車も有るそうですが、持ち主に連絡しても引き取りに来ない人も多いとか。
学生や会社員が駅に置き捨てていくパターンやパンクしてしてたり悪戯されてそのまま放置や買い物とかに乗って来てたのに帰りに雨が降ったり荷物が多くなって他の交通機関を利用してそのまま乗り捨てて忘れられるパターンも有るそうです。
スクーターやバイクも数十台見えていましたが今の世の中本当に情けないですね。
自分は高校時代から乗ってるスポーツ車を未だに乗っていますが乗り物に対する思い出や感謝とか愛着って無いんでしょうかね?
自分の自転車は高校時代にツーリングした思い出やクラスの仲間と峠の下りで競い合ったり好きだったあの子とデートしたりと色々な思い出が有って手放せません。笑

世の中少し物を粗末にする傾向に有るように思います。
捨てられた自転車はレンタサイクルに生まれ変わるそうだけど果たして自転車はそれを喜んでいるかどうか...
便利で人間生活を助けてくれる乗り物だけにもう少し大切に乗り続けてあげたいですね。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-10-04 07:54 | その他 | Trackback | Comments(5)