旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Z1-Rオイル交換

a0064474_1723769.jpg 最近は出張が続いて単車も乗ってやれない日が続いていたのでメンテも怠り勝ちになってしまっていました(^_^.)
今日はZ1-Rのオイルを交換してやりました。
いつもオイル交換のサイクルは短めでこのZ1-Rはメーターカウンターがマイルなので1000マイル毎で交換しています。
しかし使うオイルは安い物ばかりで現在はシェブロンシュープリーム10W-40です。
このオイル、ネット上でも安く販売されてるみたいですが、自分は親戚からのルートでネットでの値段よりもかなり安く買ってます。
以前使っていたJomoドリーマーも悪く無かったですが、このシェブロンオイルも安い割に結構いい感じです。

今回Z1-Rのメーターカウントも6万6千マイルを指しました。
キロに換算するともう10万キロ以上走ってる事になりますが、今まで一度もエンジンを開けた事が無く、エンジンからのノイズも少ない感じです。
ドレンから出てきたオイルはよく仕事をしましたーって色をしていました(*^_^*)
大学四年の時から乗り始めたZ1-Rですが、もうかなりの回数でオイルも交換しました。
カワサキの中でも頑丈と云われるZ系エンジンですが、全くその通りです。
川重車ってだから好きなんですよねー
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-03-31 22:43 | Z1-R | Trackback | Comments(9)
a0064474_22452738.jpg 二日間の出張に出ていました。
この時期は多忙であります。
そーいう時にこそ単車に乗ったり整備したり掃除したりっていうのが自分にとっていい癒しになったりするんですが、今回は相棒に単車じゃなくて高速バスでの移動であります。
バスでの移動中は普段の睡眠不足のせいか寝てばかりでありました。笑
バスを降りて電車駅までの移動中に音楽CD&DVDのワゴンセール発見。
思わず立ち止まって見入ってしまいました。
並んでいる品々の中に1970年のワイト島のジミのDVDを発見。
どうも韓国向けみたいでお値段も1500円程でとってもお買い得です。笑

内容はジミが他界する二週間前の映像という事で興味深く見ました。
いきなりフィードバックから始まるイントロからスタートし、黒いストラトを自由自在に弾きまくる姿に思わず疲れも吹っ飛びます。
珍しい左用フライングVを弾く姿も有って興味深い映像に満足です。
自分の好きな単車も音楽も旧いのばっかしなのですが、今回レジにはMr.BIGもジミと一緒に持って行きました。
こちらもまーなかなか良かったです(^^♪

また明日から三日間出張だぁー(~_~;)
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-03-26 23:12 | 音楽 | Trackback | Comments(7)

東奔西走

a0064474_12292927.jpg 今日は明日からの出張の準備と諸々の諸事でCSを一日走らせました。
CSという単車はアーバンコミューターな性格なのか渋滞路のすり抜けから狭い交差点を直角に曲がる事も苦にならず走ってくれます。
処方箋を貰いに行った病院も街中に位置している為か駐輪場が狭くてCSのようなスリムな単車だと都合が良かったです。
今日は移動箇所が多くてかなり多忙でしたがCSはいい相棒でありました。
ますます惚れこみましたー笑

写真は先月の出張の際に手に入れた木彫りのスクーター乗りです。
ライダーのいでたちや顔がとっても楽しいのでとても気に入ってます。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-03-24 12:30 | 単車 | Trackback | Comments(4)

処方箋って何だ?

 先日の話ですが、掛かり付けの病院にていつもの如く問診を受けました。
元来病院っていうものが嫌いな自分ですが、念の為に仕方なく足を運んでます。笑
問診が終わって、処方箋を頂きましたが病院をラビットで紫煙を吐いて出て所用を済ます頃には夕刻過ぎになってしまい無論調剤薬局も閉店しています。
この時期超多忙のオーバーワーク状態なので自宅近くの調剤薬局に足を運べず気が付くと一週間が過ぎていました。
処方箋には四日以内という期限が書いて有るのを知ったのはもう一週間も期限が過ぎてしまってからでありました。
行き付けの調剤薬局のお姉さんに期限切れの紙切れを最高の笑顔で渡しても神通力も神風も吹かない状態です。(~_~;)
仕方なく病院に電話すると、もう一度問診を受けて再処方をお願いしますとの事。
病院は嫌いな自分には今度の再処方に保険も効かないとの事を聞いて思わず立腹してしまいました。
処方箋のそーいった諸々の説明も受けて無いし、出張やオーバーワークな日々を過ごす今の状態も加わってこーいうやり方に疑問が湧いてしまいます。
何か面倒臭いなー。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-03-23 12:08 | その他 | Trackback | Comments(3)

櫻の木の下で

a0064474_20113897.jpg

今日は神戸と奈良に出張という事で早朝よりWで出動してました。
昨日までの雨は上がったものの寒波の影響かかなり寒い中を走ります。
先ずは神戸での所用を済ませ、その後時間が接近してるので高速を使って奈良まで移動。
Wという単車は高速道路をハイスピードで走るには乗り手が凄まじい震動と戦うのを強いられるんですが、以前のクランク手術後からはSTDピストンに変わったせいも有るのか前より震動も少ない気がします。
高速走行中にわか雨やアラレも降ったりしましたが無事に到着。
桜の花が咲き始めている場所にWを停めると何だかホッと安堵感を感じます。
このまま此処で桜を見ながら一杯飲みたくなってしまいました。笑
しかしもうそろそろ花見の季節ですねーp(^^)q
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-03-19 20:11 | W2SS | Trackback | Comments(6)

巷のスクーターと

 今日は一日ラビットが足となった日でした。
最近暖かくなって来たせいか巷を単車で走る人が多くなってきましたねー。
近頃はスクーターも4サイクル化が進み、信号待ちで止まる後ろ姿に排気煙は無く、排気音も静かなのが増えてきています。
走り去るスクーターで紫煙モクモクというのは減った感じがしますね。
自分のラビットは過去の遺物そのものでロングストローク独特のアイドリング音と穏やかな吹け上がりとは裏腹にアイドリングで止まってても走っても大量の紫煙を発生します。笑

今朝もホンダの4サイクルスクーター(スクーピー?)の女の子と信号待ちで並びました。
向こうは車と合わせた半キャップにゴーグルというネオクラッシックというべき姿で対するこちらは見るからに人車共に化石そのものです。笑
シグナルが青になり向こうはサイレントに全開ダッシュ!
こちらはのんびりスタートで先を越されましたが、ラビットの最高速は結構出るのでしばらくすると追いついて追い越しました(*^_^*)
恐らく彼女にはこんな見た事も無いスクーターが自分を追い越して行った事と紫煙に混じる混合ガソリンの焼けた匂いとを強く感じた事でしょうね。笑

追伸、ラビットも昔は4サイクルだったみたいです。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-03-16 00:18 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(7)

川崎重工業製単車感

a0064474_9562951.jpg 自分は普段旧い単車がメインで日常の足となっています。
古い物で40年前のラビット、一番新しいCSでも20年前の単車です。
別に古い物しか乗らないとか選んだとかいうのは無くてごく自然にこうなって来たんですけどね。
旧い単車には現代には無いメカニズムや排気音、スタイルという魅力が有って走らせてると乗り手にそれを訴えている気がします。
反対に最新型にはそれが無くスムースで静か、性能はいいが乗り手に伝わる魅力に欠けるといった事も言われますが、自分は全く思わない人です。笑
何故なら現代のカワサキ車にもW1やマッハⅢ、Z1、Z1300、忍者という歴代川重車達と同じ川重魂が入魂されていると思っているからです。
以前ZRX1200Sを試乗する機会が有りましたが、エンジンパワーもさる事ながらブレーキ性能や操縦性に驚きました。
技術の進歩は同じ単車のカテゴリーでも乗っていった30年も前のZ1-Rとは比べるべくも無いですが...

カワサキ車は重くてデザインがイマイチ、メカノイズが大きい、オイルが滲んで漏れる、錆びる、部品の入荷が遅いという事も良く聞きますが、それは別として明石で入魂された見えない魅力が有るように思います。
自分の感じるカワサキ車とは丈夫で長く乗れば乗るほど良さが出て乗り手を飽きさせないと感じています。
たとえ壊れても修理してまた乗り続ける人は昔から多いような気がします。
スペックや外見に表れない何かを秘めた川重製の単車には変わらない魂を持ち続けて欲しいのです。

写真は現代の川重車で気になるER-6nです。
良く知られた川重車以外に自分の乗るCSもこの最新型も見えない魂が息づいていると思います。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-03-10 15:40 | 単車 | Trackback | Comments(15)

単車の整備

悪い癖
 くにさんの悪い癖に初トラックバックです。
先日CSのオイルとエレメントを交換をしてやりました。
オイル交換って他の人はどうなのか知らないけど自分にとって楽しい作業の一つであります。
いつもわくわくしながらドレンボルトを外します。
出てきた古いオイルが汚れていれば汚れている程何だかわくわくします。笑
エンジンオイルって単車の血液みたいなもんてすよね。
今まで我が身を汚して頑張って仕事してくれたオイルから変わって新しい黄金色のオイルをエンジンに注いでやる作業って機械で感情の無い単車でも喜んでるような気さえするんですよね(^^♪
この作業を怠ると単車の寿命は怠っただけ縮まります(T_T)
新しいオイルを入れ終わってエンジンを始動させた瞬間ってとても気持ちがいいもんです。
人間も気持ちいいなら単車も気持ちいいんじゃーないかなーって思います。
静かになるメカノイズやミッションタッチ、吹け上がりの向上に嬉しい気持ちを感じてるのは人間だけですかね?

いつも使ってるオイルはとっても安物だけど、交換サイクルは早め早めでやってます。
長く付き合いたい気持ちでどの単車も接してやってます。
従兄弟から譲り受けたCSはまだ25000キロを走ったばかり。
交換したオイルエレメントは偶然にも大学一年の時から長く乗ったZ250FSと共通部品である事にも運命を感じてしまいます。

これからどの単車も大事にとことん乗り続けます。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-03-07 17:09 | CS-250 | Trackback | Comments(4)

W400ご対面

a0064474_9114376.jpg  先日出張帰りに明石の川重ショールームに立ち寄った際にまだ発売前のW400が展示されていました。
3月20日に発売という事でショーモデルだという事です。
パッと見た目には650との違いは判らない感じですが、良く見るとシートの形状が幾分低くなっていたり、リヤショックが違っていたり、ハンドル形状や太さも変更になってて単なるスケールダウンモデルでは無いようです。
各部の仕上げもタンクカラーがソリッドだったり、ボトムケースやフロントスプロケカバーの塗装が艶消し黒だったりしています。
メーカー側ではカスタムベース車との思いも有るらしく、ハンドル径はアフターパーツが合うサイズに変更したようです。
まー外観はともかくとして興味が有るのはストロークのみを変更したエンジンフィーリングがどんなものなのか?
この単車の魅力の一つの鼓動感がどうなのか、巷を走り出すW400を楽しみにしています。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-03-01 09:12 | W2SS | Trackback | Comments(16)