旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:単車( 141 )

a0064474_15371953.jpg 夜間に活躍してくれるライブディオZXです。
というのもライトが明るいんですよね。
ラビットや行灯カブはライトが暗いので、ディオは専ら夜間専用マシンです。
そのディオですが、パンクしてしまいリヤタイヤが凹んでしまっていました。
チューブレスタイヤのパンク修理は簡単なので、早速作業に取り掛かります。
石鹸水を作ってタイヤに塗布するとエアの漏れている箇所が良く解ります。
何とエア漏れの場所は2010年10月にパンク修理したプラグからでありました。
もう7年経ったとはいえ同じ箇所からのエア漏れは何とも言い難いものがあります。
接着剤が取れたものか、修理の塩梅が悪かったのか解りませんが兎にも角にも作業に取り掛かりました。
いつもの補修プラグを入れ込んでの修理です。
簡単に修理は終わりましたが、またいつか同じ箇所からエア漏れしたら嫌ですね。
でもこのリヤタイヤの状態はヒビ割れも出て来ていて、そのうち交換が必要な感じです。
素人修理の具合を確かめつつ、このタイヤにはもう少し活躍して頂く事に致します063.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-02-28 15:48 | 単車 | Trackback | Comments(6)

W1SAシートリペア

a0064474_7261994.jpg W1シートは鉄製フレームに何本ものスプリングが張られてクッション性を得ています。
スプリングの上に薄いスポンヂでシートのスタイルを形成、タックロールの表皮がそれを覆っています。
乗り味は独特のもので、一般的なスポンヂシートとは違う感触を乗り手に伝えてくれます。
そのスプリングシートもその殆どが経年劣化してしまい、当時の乗り味は失われてしまっています。

今回預かったSAシートも当時物のようで、シート表皮は劣化硬化してしまい、破れてしまっていました。
シートはリペアに持ち込み、リフレッシュされていきます。
このシートも職人さんの手で見事に仕上がりました。
これでかつての外観と乗り味とを再現する事が出来ましたね。
オーナーさんは楽しくW1SAを駆って走る事が出来る事でしょう049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-01-22 08:17 | 単車 | Trackback | Comments(2)

シグナスSVバルブ交換

a0064474_10333345.jpg 姉のところからやって来たシグナスSVです。
姉が乗る前には、父親の愛車でもありました。
もう6万4千㌔程走っていますが、調子良く走ってくれています。
デュアルヘッドライトで夜間走行もバッチリと思いきや、片方のバルブが点灯していません。
どうやら切れてしまっているようです。
手持ちにバルブも有ったので、交換してやる事にします。
ヘッドライトユニットを外して切れたバルブを交換、デュアルヘッドライトは見事に甦りました。
是にて一件落着と思いきや、テールランプも切れてしまっています。

a0064474_10421815.jpg リヤ周りを外して、テールランプを取り出します。
言葉で言うのは簡単ですが、此処まで到達するのには結構手間が掛かります。
バルブを交換して、元の通りに組み上げて、漸く一件落着です。
これで夜間走行も安心です。
と思いきや、フロントタイヤの溝がもう残り少ないのに気が付きました。
これはまた次回への宿題とさせて頂きたいと思います040.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-12-14 10:53 | 単車 | Trackback | Comments(6)

スプリングシートの魅力

a0064474_17103340.jpg 寒い冬がやって来ましたね。
自分は一年中単車に乗る人ですが、乗りたくても乗れない地方の方も居ますね。
讃岐は雨も少ないせいか雪が降るのも珍しいです。
だから寒ささえ凌げは年中走って楽しめてしまいます。

北海道のuraraさんと錆取笑会さん御二人からスプリングシートの修理を依頼されました。
W1SシートとメグロK1シートです。
どちらも今の単車には無い構造のシートですね。
メグロのシートの方はもうボロボロで表皮もスポンヂも一部分しか残っていない物でした。
しかし職人さんの手で丁寧にしっかり美しくスプリングシートが甦りました。
スプリングシートの乗り心地は独特の感触が有ります。
その感触は乗って走ってみるとシートが乗り手に伝えてくれますね。
今では少数派なスプリングシートを御二人共、北の大地で楽しんで下さいませ053.gif
053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-12-09 17:31 | 単車 | Trackback | Comments(6)
a0064474_12354427.jpg 一時帰省した折に単車を乗り換えて来ました。
そして皮ジャンも衣替えしてやりました。
単車もそうですが、皮ジャンも羽織って使ってやる事で状態が維持されますね。
今回の皮ジャンは大学時代から愛用している物でワークリーフ製です。
フライトジャケットのシルエットで牛皮オンリーの定番的な仕様です。
この皮ジャンですが、当時東京で皮ジャン製作に携わっていた知り合いから、紹介されたものです。
先月の記事に父親のワークリーフ製皮ジャンと同じく、その東京の知り合いが皮の素材も厳選してくれて仕上げてくれた物です。
当時の自分は皮ジャンを一枚持っていましたが、中綿の無いシングルライダースジャケットだったので冬場には着れず、冬に着れる皮ジャンが欲しかった時でありました。
定価は当時の大学生には高価な皮ジャンでしたが、その知り合いにとっても安くして頂いた物です。

a0064474_12573793.jpg あれから30年以上経ちましたが、色々な所へ御伴して走ってくれています。
もうワークリーフというメーカー自体は存在していないようですが、当時の話ではペアスロープ皮ジャンも同じ場所で製作されていたと聞いています。
良い品質で作られた皮ジャンは30年以上経って、乗り手と馴染んでいます。
皮も分厚く中綿も入っているので重い皮ジャンではありますが、ずっと愛用したいと思います。
生き物の皮を頂いて製作する皮製品です。
消耗していく物も有りますが、皮ジャンは大事に使えば一生使える物ですね。
単車乗りの身を守る皮ジャンです。
積極的に愛用して手入れもしっかり施してやって使ってやろうと思っています035.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-11-16 13:12 | 単車 | Trackback | Comments(9)

出張相棒の皮ジャン

a0064474_15385928.jpg 出張への相棒としてW2SSに乗ってやって来ています。
単車に乗る時は皮ジャンにブルージーンズというスタイルが殆どです。
その皮ジャンですが、色々と数が有って選ぶのに迷ったりします。
今回は兄から貰ったPRONTYというブランドの皮ジャンを選びました。
なかなか凝った造りの皮ジャンで、8種類の異なった種類のの皮を組み合わせて構成されています。
用品メーカーの作った物では無いですが、皮の素材が良く着心地もしっかりしています。
単車乗りの正装とも云える皮ジャンですが、ツーリングで走る単車乗り達に皮ジャンを着ている人が少なく成っている気がします。
重いとか手入れが面倒臭いとか色々と理由は有るかもですが、皮ジャンを着てビシッと決まった単車乗りは見ていてカッコいいですね。
単車に乗り始めた頃から単車乗りはそういう姿だと思っています。
皮ジャンも単車同様に手入れをしてやりながら長く付き合ってやりたいですね066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-11-03 16:05 | 単車 | Trackback | Comments(10)
a0064474_16204443.jpg 単車に乗って走るのに皮ジャンは雰囲気、機能性、安全性等々欠かせないウェアです。
秋も深まると単車乗りのアイテムである、皮ジャンの出番がやって来ます。
先日、衣替えをしていると一枚の皮ジャンが出て来ました。
父親が着ていたワークリーフ製の皮ジャンです。
MA-1タイプのシルエットですが、白カビが一面に生えてしまって劣悪な状態です。
写真では見え難いかもですが、酷くて袖を通す気にも成れない程です。
もう長年使われずに放置していたようですね。
可愛そうな状態なので、早速手入れしてやります。
先ずは濡れタオルで全体を拭き上げて白カビを取り除きます。
一先ずハンガーに掛けて乾燥させました。
そして念入りにクリーニングの後に皮用のクリームを薄く塗り込んでやります。

a0064474_1642611.jpg 白けていた黒皮が艶の有る深い黒皮に変身しました。
もうカビだらけの古びた皮ジャンの姿は有りません。
上の写真と下の写真では差が無いように見えますが、現物は上下で全く別物のようです。
これでまた楽しく単車に乗れます。
年齢と共に皮ジャンの重さや動き難さがしんどくなる人も居るようですね。
誰しもがそうなるのかもでしょうが、付き合えるまで付き合ってやりたいものです。
皮ジャンは一生物と昔から云いますが、父親から受け継いだ皮ジャンを大事にしてあげたいと思います051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-10-17 16:52 | 単車 | Trackback | Comments(7)

BMW R1150R

a0064474_9131339.jpg ツーリングの好季節に成りましたね。
大きな単車から小さな単車、そして国産から外車まで様々な車種が秋の匂いに走り出しています。
単独のソロツーから集団のマスツーの姿が見受けられます。
高級車からビジネス原付までバラエティーに富んでいて楽しいですね。

友人が長年の念願であったBMWを手に入れました。
車種はR1150Rロードスターです。
ABSやサーボブレーキ、パニアケースも付いた高級車です。
ETCやフロントのスクリーンも装備されていて実車も極上の車輛です。
価格も安価で、待望のBMWと成りました。
そのR1150Rを自分が奈良まで納車する事にしました。

a0064474_9375489.jpg BMWは以前R100RSを試乗した以来の出会いです。
フラットツインの鼓動はセルボタンと共に車体を右に傾けながら轟きます。
空吹かしするとまた右に傾こうとします。
スロー状態でも車体はゆらゆらと左右に揺れていました。
これぞボクサーの鼓動ですね。
1150ccのボクサーツインの力感は逞しく、大きなトルク感を感じます。
横幅は広い車体ですが、低重心なので扱い易さが感じられます。
一般道からETCレーンを駆け抜けて高速へとステージが変わるとBMWの魅力が一層引き出されます。
安定感と安心感と快適性が乗り手に伝わります。
一気に神戸まで走る道中、ハーレー軍団や国産スーパースポーツ軍団と並走もしましたが、その中でBMWボクサーツインはソロでも独特の主張をしている気がします。
そんなボクサーツインは魅力的な単車であり心臓でもありましたね。
260キロ走りましたが、まだまだ魅力を知りたい感じです。
しかし嫁ぎ先の友人の笑顔と共にメインキーを手渡させて頂きました。
しかし良い体験と納車ツーリングを楽しませて頂き楽しかったです053.gif051.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-09-27 10:21 | 単車 | Trackback | Comments(6)
a0064474_17274157.jpg 父親の愛車だったスペイシー100が姉のところへ行って、その代わりにヤマハシグナスSVがやって来ました。
このシグナスも以前父親が乗っていた単車です。
ブログにも登場した事が有ったかと思いますね。
スペイシーと物々交換という形に成ったんですが、このシグナス走行距離が64000㌔程走っています。
所々草臥れているのは否めないですが、2001年式です。
うちの単車達の中では唯一2000年以降のモデルです。
エンヂンの始動性はそんなに悪く無く、セルですんなり始動します。
ややメカノイズは大きく成っているものの、台湾製のスクーターと走行距離を併せて考えても悪くないレベルですね。
動力性能は申し分無く、ガンガン走れます。
しかし灯火類が切れている所も有って、これは交換の必要有りですね。
ライトは常時点灯ですが、贅沢にもヘッドライトのスイッチの部分にハザードスイッチが付いています。
フロントはディスクブレーキで制動力も申し分無いですが、フロントに履いたミシュランタイヤ(以前自分が交換した物)の山が無くなっているので交換が必要ですね。
自賠責もまたまた有るので、暫くはメンテをしつつ活躍して頂きましょう072.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-09-05 17:48 | 単車 | Trackback | Comments(6)
a0064474_11373089.jpg 友人が自分が紹介したホンダGB250クラブマンを乗っています。
Ⅱ型で年式は古い物ですが、程度も良く、楽しんで乗っているようです。
がしかしカスタムされていたペイトンプレイス製のサイレンサーが折れてしまったようです。
忽ち爆音に成ってしまったようで、ヘルプのメールがやって来ました。
折れたサイレンサーはステンレス製のメガフォンタイプの物です。
ポッキリと溶接の部分が折れてしまっています。
これは再溶接すれば元の通りに成りそうです。
早速知り合いの鉄工所へとサイレンサーを持ち込み修理して頂きました。

a0064474_11495266.jpg 修理はその場でTIG溶接を施してくれました。
職人さんの腕は確かなもので、綺麗な溶接痕が青く焼けて綺麗です。
少し冷ましてから手にとって拝見しましたが、見事に修理出来ました。
少し凹みも有るサイレンサーですが、これでまたシングルビートを奏でてくれる事でしょう。
後は俄か修理で残ったマフラーパテを除去する作業ですが、これは友人が楽しんでやることでしょうね。
巷にもうGB250クラブマンも走るのを見掛けなく成りましたが、これからも元気に走って欲しいと思っています。
職人さん、どうも有難う御座いました049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-08-22 11:59 | 単車 | Trackback | Comments(4)