旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:単車( 155 )

a0064474_11282243.jpg 三連休というのに台風のスピードが遅いようですね。
自分は三連休に関係無いんですが、台風の予報でスケジュールが一部変更になりました。
午前中オフに成って、如何しようと思っていたら、友人がフュージョンのタイヤ交換を御願いできないかとの事です。
雨も降っていないので、快く返事させて頂きます。
今回は友人がタイヤとビードブレイカーを購入してくれて、強い味方が加わりました。
フュージョンがやって来て、早速作業開始です。
先ずはフロントホイールを外して、古いタイヤをビードブレイカーでビードを落としてやります。
今迄はタイヤレバーでやっていたのが簡単にビードが落ちます。
そしてレバー二本でグイグイとタイヤを外し、新しいタイヤとバルブを交換します。
新しいタイヤは前後共にPILELLI SL-26です。
難無くフロントは終了。
a0064474_11403426.jpg

珈琲ブレイクを挟んで、次はリヤタイヤです。
サイドのスカートとマフラー、スイングアームを外してホイールナットを力一杯掛けて外しました。
リヤタイヤは10inで車体からするととっても小さいです。
こちらもビードブレイカーが活躍して、サクサクと作業は進んで行きます。
フロントと同様の手順で新しいタイヤが入って、コンプレッサーのエアをぶち込んでバンバンとビードが上がる音を心地良く聴きました。
後はホイールとスイングアームとマフラーを組み上げて出来上がり。
オイル交換もしておきました。
前後タイヤと新しいオイルで足元も心臓部もリフレッシュ完了です。
しかしながらこの間から、タイヤ交換ばかりしている気がします。
でも作業が終わった時の充実感は良いストレス解消方法です。
台風さん、遅れてくれて少し有難う御座いました175.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-09-17 11:49 | 単車 | Trackback | Comments(6)
a0064474_15470680.jpg ディオのセル始動が心許無くなってきました。
車体から外してパルス充電器でチャージしても回復しないようです。
未だ三年足らずしか使ってなかったですが、安物バッテリーなので思い切って交換します。
使っていたのはオリエンタルバッテリーZTX4A-5です。
今回は最近良く使うスーパーチープツールズ製のTR-4ABSにしました。
1895円という文字通りチープなバッテリーです。
パルス充電器で予備充電し、古いバッテリーと交換しました。セル一発で始動出来ました。
このライブディオZXですが、年が明けて春に成ったら甥が乗る事に成っています。
リヤタイヤも交換したので、暫くは元気に走ってくれる事でしょう。
嫁ぐまでは整備も定期的にして、大事に乗ってやりたいと思っています165.png
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-09-14 16:14 | 単車 | Trackback | Comments(2)

単車仲間とタイヤ交換

a0064474_16582419.jpg シグナスに乗る友人が遊びに来ました。
オイル交換をして欲しいそうです。
自分でオイルは持参して来てたので、サッと交換です。
シグナスのフロントタイヤを交換して、リヤもしたい話をすると、手伝ってくれるようです。
早速作業開始です。
マフラーを緩めてホイールが出るよう隙間を作ってやります。
そしていよいよホイールナットを延長パイプを使って緩めに掛かります。
友人にブレーキを掛けて貰ってリヤホイールを固定します。
パイプに思い切り力を掛けても緩みません。
思い切って上から足で蹴ったら、グキッと音がしてナットが緩みました。
そこからは順調にタイヤ交換作業が進みます。
友人は自分の作業の手早さに驚いてました。
a0064474_17093240.jpg
それもそうです、この間からラビットやカブ三台、シグナスのフロントと短期間の間に五本ものタイヤを交換しているんですから、もう手馴れたもんです。
タイヤがホイールに組み込まれて、車体に取り付けます。
マフラーも元の位置に戻しナットを増し締めしました。
エンヂンを始動して、排気漏れが無いかチェック、そして前後共に新品タイヤが入ったシグナスをテスト走行させます。
とっても乗り味が良いです。
安心して車体をバンクさせられますね。
友人と工具の片付けをして冷たい紅茶を頂きました。
親戚のスクーターのタイヤ交換をしたいので、また手伝って欲しいとせがまれてしまいました。
また時期が来たら楽しくタイヤ交換したいと思います165.png165.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-09-09 17:17 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_17013408.jpg 父親の遺品であるシグナスSVです。
このモデルは生産期間が少なく、街中で見る事は滅多に有りません。
父親から姉のとこへ行って、またうちに帰って来ました。
距離も6万キロ以上走っていますが、調子はまずまずです。
そろそろフロントタイヤの溝が無くなり、ヒビ割れも酷くなってきました。
このフロントタイヤは4年前に頂いた中古のミシュランタイヤを入れたものです。
たまにエアが抜けてしまうトラブルも有り、乗り心地も走安性も損なわれていました。
この間のカブタイヤと同じくシグナス用タイヤを注文していました。
HF263Aというパターンで価格は2185円という安いタイヤです。
 さて作業はフロントホイールを外して、古いタイヤをレバーを使って外します。
ビートを落として、レバーでホイールから分離させてやり、エアバルブも新品と交換。
タイヤもサクッと入れて行きます。
a0064474_17014256.jpg
組み上げる時にフロントのブレーキパッドもチェックしましたが、こちらもそろそろ交換のようです。
リヤタイヤも購入していたので交換しようと思いましたが、雨が降ってきたのでこれは次回のお楽しみです。

この間からタイヤを四本交換してきました。
タイヤ交換は苦手という人が多いですが、慣れればそんなに難しく無いですよ。
是非セルフメンテの一つにタイヤ交換を加えて欲しいものです。
先ずはタイヤ交換経験が有る人に教えて貰いながらやってみると良いですね。
楽しく充実感の有るタイヤ交換メンテ御奨めです166.png166.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-09-07 17:33 | 単車 | Trackback | Comments(3)

カブタイヤもう二丁交換

a0064474_21374848.jpg 行灯カブのタイヤ交換も無事に行えました。
作業の後は手を洗って冷たい麦茶を頂きながら作業の余韻に浸っていました。
そこへ友人がカブ50に乗ってやって来ます。
2日間ラルゴを貸す約束をしていたんですよね。
そして彼のカブのフロントタイヤも交換してあげる約束も交わしていました。
タイヤも注文、入手済みでありました。
ラルゴを見送って、彼のカブのタイヤを見ると凄い状態です。
さっきの行灯カブのタイヤよりもまだ酷い有様でした。
工具もそのままにしていたので、タイヤ交換二回戦目突入です。
a0064474_21380342.jpg
タイヤをレバーで外して、新しいタイヤとチューブを入れていきます。
入れるタイヤはDURO HF301Eというタイヤです。
1495円というリーズナブルなタイヤであります。
新品チューブもDUROで580円でありました。
ミシュランタイヤに比べて、柔らかく入れ易かったですね。
というか作業に慣れていたせいかも知れません。
無事に作業も終了し、工具も片付けて撤収しようと思ったその時に、そう云えばリトルカブのタイヤも注文していたので、ついでに交換しとくかーっていう事で第三回戦目突入です。
a0064474_21382083.jpg
先ずは炎天下での作業が続いているので、麦茶で水分補給。
リトルカブを出して来て、小さな14インチホイールを外します。
17インチホイールに比べると、可愛いホイールです。
このフロントタイヤもヒビ割れが酷くて磨り減っています。
同じくレバーでタイヤを外して行きますが、14インチのIRCタイヤはタイトながらもすんなり外れます。
チューブはタフアップチューブが入っていましたが、一度修理していたのと口金の根元も錆びていたので交換する事にします。
新しいタイヤは同じくDUROでHF315モデルです。
チューブ付きで2250円でした。
a0064474_21384025.jpg
外れたホイールはリムに錆が目立つので、磨いて錆落しします。
幾分綺麗に成ったところで、新しいタイヤを入れて行きますが、これがなかなかに手強かったですね。
小径ホイールでビートがしっかりしたタイヤの組み合わせです。
しかしもう三本目です。
手が少し疲れてはいましたが、上手くレバー二本を駆使して無事に作業完了です。
エアを張って、二台共に試運転しましたが、フロントタイヤが新しいと物凄く乗り易いです。
リトルカブは小径ホイールと低重心で街中での走りはとっても快適でしようね。

しかし朝のうちにカブ三本のフロントタイヤを交換作業したのは初めてです。
我乍ら良い仕事に充実感をひしひしと感じてしまいました164.png107.png165.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-08-29 22:28 | 単車 | Trackback | Comments(3)

リトルカブ復活

 a0064474_15194890.jpg うちにやって来たリトルカブですが、合間を見つけて整備を施していました。
先ずは長年交換されていなかったエンヂンオイルを交換してやります。
キックでエンヂン始動、暖気の後にドレンから出て来たオイルは錆びた水のような色をしていました。
新しいオイルを入れてやると、エンヂンの音も静かになり、とってもジェントルで鼓動感も出ています。
バッテリーもスーパーチープに注文し、新品に交換してやりました。
セルでの始動も可能と成り、電装品も安定してくれました。
a0064474_15532694.jpg
シートも破れていたので、リペアを施してやります。
元からツートンシートではありましたが、純正のツートンは暗いトーンなので、明るいブラウンとアイボリーの組み合わせで仕上げて頂きました。
パイピングもブラウンで入れて貰って、3千円という価格です。
乗り心地も大変良くなって、見た目もリトルカブの黄色い車体とマッチしていると思います。
ホンダの原付シートは破れたまま乗ってる車両が多いですね。
シートの縫い目や接着部分が破れているのが目に付くような気がします。
a0064474_16020753.jpg
 さて、此処でリトルカブを試乗してみました。
出足はそこそこですが、四速とハイスロットル気味のアクセルとの組み合わせで、加速も上々。
行灯カブにも四速有るといいなーって思いました。
行灯カブの荒々しいエンヂンフィールとは違ってジェントルなフィールですね。
四速に入ったら真ん中の④ランプが青く光ります。
リヤショックもKONI製の恩恵かしっかりしていて、腰砕けの感も無くコーナーでもしっかりしています。
行灯カブからはかなり進化している感を受けました。
このリトルカブが嫁ぐまで、暫くは楽しんで乗ってやろうと思います。
フロントタイヤがひび割れて減ってもいるので、交換してやりたいですね。
リトルカブとっても魅力的です165.png




[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-08-21 16:26 | 単車 | Trackback | Comments(4)

オーウェン ヘルメット

  a0064474_16283485.jpg
 工具の整理をしていました。
アライのヘルメットの袋に包まれたお碗のような物が出て来ます。
これは何かと開けてみます。
何と懐かしい父親のヘルメットが出て来ました。
イギリス製のオーウェンヘルメットです。
もうかなり旧い物ではありますが、このヘルメットを実際に使用はしていない未使用品であります。
恐らく用品屋さんに珍しく並んでいたオーウェンヘルメットをコレクション感覚で手に入れた物でしよう。
シルバーの帽体に革の耳当てやストラップが時代を感じさせてくれます。
a0064474_16354378.jpg
ヘルメットの内装にはBOWBILTと名前が入っていてオーウェンのロゴマークと英国製の証が誇らしいです。
50年代のレースシーンでも半ヘルのレーサーや単車乗りは一般的だった事でしょう。
その後ジェットタイプやフルフェイスタイプが安全性を謳い、主流になりますね。
実際に被ってみましたが、何とも云えぬ雰囲気と独特の匂いに包まれます。
自分には似合うヘルメットでは無いですが、いつまでも置いておきたい逸品だと思います。
父親の後姿を追い掛けながら、単車乗りとして来た自分が在ります。
自分も昔の単車乗りの一人に成ってるのかも知れないですが、いつまでも楽しんで単車に乗れるように心掛けたいと思っています。
英国の伝統には及ぶべくも無いですが、自分も父親から受け継いだ単車乗りの姿を誇りに走って行きたいと思います165.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-08-04 16:46 | 単車 | Trackback | Comments(6)
a0064474_08371397.jpg 世の中から近い将来、50ccの原付が無くなるそうですね。
自分は高校三年の卒業前に原付免許を取ってから、ヤマハ パッソルミリオン、RX50スペシャルを乗りました。
スクーターとアメリカンでしたが、二台に乗って単車の基本を学ばせて頂いたと思います。
友人達も様々な原付に乗っていましたが、皆其々原付に学んで中型へとステップアップしましたね。 
 知り合いから乗らなく成った原付が有るので、乗って欲しいと依頼が有りました。
車種はホンダ リトルカブで自分が三年前に数年間放置していたのを復活させたカブでした。
どうやら結局乗らず終いで、三年間放置してしまったようです。
サンバーで引き取りに行きましたが、車体は錆びてしまい、タイヤは前後共に凹んで、シートも破れてしまって状態は悪化していました。
うちに運んで、各部を確認します。
セル付きの四速モデルで、リヤショックはKONIの物に交換されています。
バッテリーは終わってしまっていましたが、数度のキックでエンヂンは始動してくれました。 
先日のトゥディに続いてのリトルカブですが、黄色で可愛い車体ですね。
アップしたカモメハンドルと14inホイールがお洒落です。
このリトルカブも嫁ぎ先が早々に決まってしまいました。
それまでに綺麗にしてやって可愛さ度をアップしてやって元気に走れるようにしてやりたいと思っています178.png
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-08-01 09:06 | 単車 | Trackback | Comments(10)
a0064474_11050382.jpg
 知り合いの叔母さんから、知ってる人で乗らないスクーターが有るので、貰って欲しいと相談が有りました。
数年間放置している車両という事でしたが、車庫に保管しているので程度はそこそこ良いとの事です。
サンバーで取りに行って見ると、ホンダ トゥディである事が判明します。
外見は埃を被ってシートは破れていました。
エンヂンは掛からないので整備が必要との事ですが、転倒のダメーヂも無さそうな車体なので好意を受け取る事にさせて頂きました。
持ち帰って整備に取り掛かりますが、バッテリーは完全に御臨終です。
色々と各所をメンテナンスし、バッテリーチャーヂャーのセルスタート機能でセルモーターを回し続けますが、一向にエンヂンが始動する気配は有りませんでした。
それからは面倒臭く成ってしまい、一年半以上も放置してしまいます。
しかしトゥディを乗ろうという人が出て来たので、思い切ってプロに見て頂く事にしました。
ショップに持ち込んで直ぐに連絡が入り、CDIユニットの故障との事でした。
このトゥディはCDIの故障は良くあるとの事ですが、新品CDIは二万円近くもする高価な部品のようです。
たまたまショップに中古のCDIが有るとの事で、安く修理して頂きました。
a0064474_11052393.jpg
バッテリーも新品に交換し、破れていたシートも座面をディンプル仕様にし、青いパイピングを入れてアクセントとしてやりました。
数年物のエンヂンオイルも交換してやって、ポンコツだったトゥディが復活しました。
スローも安定して結構静かです。
試運転もしまししたが、なかなか軽快に走ってくれました。
始動性も良く、加速も鋭くは無いですが中域から盛り上がって行く特性は心地良いものです。
ディンプルシートはディオZXにも施していますが、お尻が滑らず乗り心地もなかなか良いですね。
巷にトゥディは沢山走っていますが、ボロボロの車両やエンヂン音がガチャガチャ鳴っているものも多いような気がします。
中国製造の代物で色々と取り沙汰されたトゥディですが、きちんと整備してやるとスムースに良く走ってくれるスクーターですね。
そして放置車両が生き返るのって好きです。
CDIの故障は自分では見抜けなかったですが、経験豊富なショップに色々とトゥディの話を聞けて良かったです。
また元気に走ってくれる事を祈ります125.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-07-25 11:35 | 単車 | Trackback | Comments(11)
a0064474_15562481.jpg

 友人がBMWを買うという事で、一緒に同行して参りました。
車種は珍しいR1150ロックスターです。
昨年奈良の友人がR1150ロードスターを買って納車ツーしていたのを今回の友人に話していたので、一緒に見て欲しいとの事でした。
ロックスターはBMWとしては異端児のような存在でしょうか。
初めて対面するロックスターは特徴的なストライプカラーでは無く、シルバーに塗られたジェントルなものでありました。
しかしながらロックスター独特の異型デュアルライトやカーボンフェンダー、ツインプラグ、ロードスターとは違う足回りにロックスターらしさを感じます。
a0064474_15535728.jpg
エキゾーストはフルチタンのマフラーに交換されていて、元気なフラットツインサウンドを奏でます。
ハンドルや追加したスクリーンが前オーナーの拘りでしょうか。
ノーマル部品と細かな消耗部品やヘラプラグ付きのチャージャーや様々な付属品に車検も2年丸々付いています。
外観から非常に丁寧に乗られていたのが解ります。
友人は即決めしてロックスターを乗って帰りました。
乗っている姿を見ているとロックスターが乗り易い単車だという事が解ります。
自分の乗ったR1150ロードスターもそうですが、サーボブレーキの効きとフラットツインの吹け上がりは独特の感触ですね。
これからロックスターと友人は良い付き合いが出来る事でしょう。
また一緒に走るのが楽しみです162.png162.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-07-15 17:10 | 単車 | Trackback | Comments(4)