旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:その他( 229 )

献血後の血液検査成績

a0064474_17283239.jpg 月に一度の献血を心掛けています。
自分はB+型です。
献血をした数日後に葉書で採血した血液の検査結果を送ってくれます。
15項目の内容で色々と血液の数値を知らせてくれています。
正常値の範囲も表記していて、正常範囲から外れていると♯印が数値の横に付きます。
一度貧血気味の時が有って♯が付いた経験が有りますが、今は全てが正常値のようです。
自分の健康状態というものが解る目安のようなものですが、月に一度の結果は年に一度の定期健診よりも正確だと献血ルームの方が仰っていました。
自分はお酒も嗜んでますが、これから忘年会シーズンに突入するので飲み過ぎて数値が悪く成らない様に心掛けたいと思います。
年末にもう一度献血しようと思っています。
忘年会シーズン後の献血での検査結果が悪く成らない様にしたいものです。
皆さんも師走の旬、御自愛なさって下さいませー151.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-12-07 17:44 | その他 | Trackback | Comments(0)

メールデリバリー自転車

a0064474_09032878.jpg 郵便配達用の自転車を頂きました。
赤いフレームの古い型の自転車です。
如何にも頑丈そうな造りをしていて、実用自転車の見本のようないでたちです。
ロッド方式の前後ブレーキは、何と連動式でフロントブレーキを掛けるとリヤも同時に作動します。
大きな呼び鈴もチンコーンと良い音を奏でてくれます。
大きくがっしりとした荷台はどんな重たい物でも載せて走れそうです。
試乗してみると太目のタイヤと実用性を考えられたギヤ比で快適に走れます。
ブレーキを掛けた時のギギーッという音も昔懐かしい演出のように感じます。
a0064474_09113045.jpg
車体はブリヂストン製で、サドルもBSのロゴが誇らしい皮製の物です。
この皮サドルの乗り心地がまた心地良いんですよね。
後ろの泥除けには使われていた郵便局の名前が入り、前の泥除けには繁忙用と書かれていました。
フレームには昭和の元号で、使用開始年月日を書き記すスペースが有ります。
この自転車が何年使われたかのかは推して知るべしですが、長く使用され活躍したものと思います。
味わい深い自転車は乗っていて楽しいですね。
これからも大事にしてやりたいと思います127.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-12-03 09:19 | その他 | Trackback | Comments(8)

誕生日を迎えました

a0064474_14181855.jpg 十二月に入ると誕生日を迎える事に成ります。
五十路も過ぎると誕生日の実感も以前とは変化しているかも知れませんね。
しかし健康で誕生日を迎えられた事に感謝はさせて貰いたいものです。
誕生日プレゼントを頂きました。
50万円貯まるBANKという貯金箱です。
以前30万円貯まるBANKと云う物を使っていました。
それも満タンに成り、今度は50万円バージョンです。
500円玉ばかりを入れると50万円に成るそうで、最初の一枚を入れてみました。
ガシャーンという空っぽの缶カンに金属を放り込んだ音が響きました。
これで50万円への道のりがスタートした訳です。
自分は巳年で、知人友人からはお金が貯まる干支だと云われてきました。
しかし実際如何なんでしょうね?
そう云われる事で、無駄遣いや散財をしないように心掛けられているのかも知れません。
兎にも角にも、50万円貯められる様に精進して行きたいと思います。
50万円達成したら如何しようかなー129.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-12-01 14:30 | その他 | Trackback | Comments(5)
 a0064474_15401069.jpg知り合いのおじさんが自転車の空気が二、三日経つと抜けてしまうので見て欲しいと頼まれました。
ナショナル製の自転車でステンレスリム、施錠装置が前後で連動するという高級車のようです。
具合の悪いのはフロントタイヤです。
先ずは虫ゴムを疑います。
外して見てみると比較的新しいようです。
上下を入れ替えてみて様子をみました。
やはり一日経つと少しエアが抜けています。
これはどうやらチューブがパンクのようですね。
フロントホイールを外して、チューブを取り出してチェックします。
原因はチューブの入れ方が悪く、シワに成った部分に穴が開いています。
補修パッチを貼ってエアを張り、空気漏れを再確認しました。
穴は一箇所だけで、ホイール内に丁寧にチューブを入れて車体に組み上げて出来上がりです。
試運転しますが、なかなかの乗り心地です。
また良いストレス解消が出来ました125.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-30 16:00 | その他 | Trackback | Comments(2)
 a0064474_17023046.jpg 友人から軽自動車のオイル交換をしてくれないかと依頼を受けました。
車種はダイハツムーブです。
オイルは手持ちのが有るので、快く作業をする事にしました。
オイル交換をしていると、オイルエレメントに交換した時の距離をマーキングしてあったので、見るとエレメントも交換時期のようです。
これもストックの物が有ったので、交換します。
エレメントはどうやら固着してしまっていてフィルターレンチでも外れそうにないので、尖ったドライバーをエレメントの横腹に差し込んで回しました。
ムーヴのエンヂン音は静かに回り、吹け上がりも静かに回転が上昇しています。

a0064474_17115546.jpg
その後、マイクロバスのオイルとエレメントを交換してくれないかと依頼が入って来ます。
こちらも同じく作業をさせて頂きます。
こちらは出張して交換しました。
オイルとエレメントとオイル受けや工具を持参して行きます。
暖気の後にオイルを抜きます。
容量は9.8リットルなので軽自動車の三倍以上の容量です。
大きなエレメントもレンチで廻して外しました。
新しいエレメントを装着して、プラグを締め、新しいオイルを9.8リットル注ぎます。
ディーゼルエンヂンながら、まろやかなエンヂン音が聞こえました。
そして気分もスッキリします。
オイル交換はとても重要な作業項目です。
これからも億劫がらずに、自分の愛車達や依頼を受けた単車や車の元気を維持して行きたいと思っています166.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-21 17:21 | その他 | Trackback | Comments(4)
a0064474_14590361.jpg

















 先日、掃除をしていたら、こんな物が出てきました。
懐かしいフルーツ牛乳の紙蓋です。
昔は瓶で牛乳を飲むのが普通の時代でした。
その瓶の蓋に紙製の丸い蓋で栓をしていたんですよね。
栓は上の写真の蓋のように小さなタブが付いてるもの有りましたが、タブの無い専用のピックで刺して蓋を取るのも有りました。
この蓋は県内で作られたフルーツ牛乳の蓋で、絵と表示からリンゴの味のフルーツ牛乳ですね。
そして謎なのは土曜と記されている点です。
もしかすると月曜から日曜まで何種類かの味が宅配されていたのかも知れません。
しかし、とっても懐かしい物だし、良く残っていたものだと感心しました。
子供の頃は牛乳瓶の丸い紙蓋でメンコにして遊んだり、学校の工作でも使っていたのが懐かしいです。
小さな宝物として、大事に置いておこうと思います125.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-18 15:12 | その他 | Trackback | Comments(4)
a0064474_13361390.jpg 秋めいて参りました。
朝夕はとっても涼しいですね。
がしかし、日中はまだ暑い日が有ります。
窓を開けて、自然の風が心地良いものです。
しかし網戸が結構痛んできています。
紫外線や雨風を受けて、網戸も過酷な条件の中活躍してくれました。
大小四枚の網戸はどれも痛んでいます。
そろそろ張替えをしてやろうと思います。
張替え用の網はストックしています。
先ずは窓枠から古い網を取り外します。
外周のゴムを外して。網も外します。
網はどれもかなり傷んでいました。
a0064474_13363457.jpg
新しい網を当てて専用道具のローラーで縁ゴムを窓枠に押さえ込んで入れていきます。
余った網はカッターで切り取って出来上がりです。
あっと言う間に四枚の網戸の修理が完了しました。
網戸張りは網がピンと張らないとみすぼらしいですね。
そしてピンと張った網戸はスッキリ気持ち良いです。
四枚ともピンと張ってくれました。
窓を開けるのが楽しくなりますね。
生まれ変わった網戸さん、これからもどうぞ宜しく御願いします172.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-09-25 13:53 | その他 | Trackback | Comments(4)
a0064474_17222802.jpg うちに有る最新型の自転車であるブリヂストン アルベルトの後輪がパンクしました。
虫ゴムが悪いのかと思い、差し替えしたり交換もしてみましたが、パンクしているようです。
早速パンク修理と思い、タイヤを片側外してチューブを取り出してみると、全体にかなり痛んでいます。
これはチューブ交換の時期ですね。
ブリヂストン純正のチューブが入ってましたが、国産ではなく中国生産品でした。
ホームセンターで新しいチューブを買い求めます。
リヤタイヤを外さなくても良いC型のチューブも売っていましたが、普通のチューブの倍の価格だったので普通のチューブにします。
DCMブランドですが、生産国はベトナムと表示していました。
テキパキと車体から後輪を外して行きますが、アルベルトはベルト駆動でベルトがなかなか外し難いです。何とか外して、古いチューブと交換します。a0064474_17341065.jpg
新しいチューブを組んで、後は車体にホイール、ブレーキワイヤー、駆動ベルト、スタンドを組み上げて行きます。
がしかし、ベルトがなかなか手強く入りません。
もう知恵の輪のような状態で悩みつつも無事に入ってくれました。
ホームセンターでC型のチューブを売っていたのも頷けます。
がしかし、無事に作業も終わって安心して乗る事が出来そうです。
チューブ代金753円で30分間楽しむ事が出来ました。
やっぱりメンテナンスは始まり~過程~完成と楽しく充実感が有ります。
もうベルト駆動の自転車でも悩まずにメンテナンス出来そうです166.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-09-22 17:43 | その他 | Trackback | Comments(6)
a0064474_19104101.jpg
 香川の善通寺という所では四角いスイカが観賞用として高値の人気です。
透明なプラスチックケースの中で実を育てて作るそうですね。
一度本物を見た事が有りますが、何とも不自然というか窮屈そうな形をしていましたね。

うちもスイカを作っていたんですが、写真のようにヒョウタンのような形のスイカが出来ました。
実は脚立の脚の間に挟まって実が大きく成ってしまい、このようなくびれたスタイルに成ってしまっています。
よく弾けて割れなかったなーって思います。
鳥にも突かれなかったようで、今は玄関先で鎮座して下さっています。
来客者の目を楽しませてくれるのかと思うとスイカには申し訳ないですが、暫く活躍して頂く事にさせて頂きます124.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-08-03 19:22 | その他 | Trackback | Comments(3)

空梅雨と満濃池ゆる抜き

a0064474_15334395.jpg
 梅雨入りしたと云うのに、雨が降らない毎日です。
単車や自転車に乗るには良いですが、農作物や生活用水に支障が出そうな気配です。
毎年6月15日は空海の誕生日という事で、所縁有る満濃池のユル抜きが執り行われます。
友人H君と一緒にユル抜きを見に行く事にしました。
いつもは単車で行くんですが、今回はH君のユーノスロードスターを相棒に出掛けます。
勿論トップは開けて、オープンカーを楽しみました。
太陽の日差しと心地良い風が入って気持ち良いです。
a0064474_15412510.jpg
ロードスターのコーナーリングを楽しみながら満濃池へと到着。
テレビ局や大勢のギャラリーが既に立ち並んでいます。
一般の方もカメラに三脚を立てて待ち構えている人も見受けられました。
堰堤上では神事が執り行われているようです。
12時からユル抜きという事なので、暫くは友人H君と色々と話ました。
彼はユル抜きを見学するのは初めてです。
吐水口から毎秒4トンの水が出て来る事等、説明しておきます。
さて定刻と成り、いよいよユル抜きが行われます。
a0064474_15492464.jpg
最初はゆっくりと水量が増え流れる感じですが、轟音と共に物凄い水が流れ出します。
石畳の様子は一変して、瀧の流れの如くの水が石畳を包み込みました。
モーゼの十戒の映画の如く、もの凄い水幕が目を楽しませてくれました。
この水が平野に流れて無数の溜池や水田に命の水として注がれて行くんでしょうね。
讃岐平野を潤わせる満濃池のユル抜きですが、渇水に成らずに農作物が豊かに稔って欲しいと思います。
帰り掛けに、友人と二人で讃岐産の白米と野菜をしっかり食べてあげたいと語り合いました。
空海さん、今年も水の恵をどうぞ宜しく御願い致します176.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-06-15 16:00 | その他 | Trackback | Comments(6)