旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:Z1-R( 99 )

午後の珈琲ブレイクツー

a0064474_19073709.jpg
 先月は雨と台風に苛まされる日が多かったですね。
単車乗りにとってお天気は楽しく走るにはとっても大事です。
今日は昼からオフを得たので、ロックスター乗りのH君とプチツーする事にしていました。
そこにコミュの仲間のむにむに卿さん、かおりんさん、放浪の旅人さんが加わる事に成りました。
待ち合わせ場所のコンビニへむにむに卿さん所望のZ1-Rで向かいます。
かおりんさんが先に到着していて、続いてむにむに卿さん、放浪の旅人さん、H君とやって来ました。
放浪の旅人さんとは初めて御会いしましたが、乗っているNC700がなかなか似合っています。
総勢五台で、カフェへとプチツーです。
a0064474_19072352.jpg
向かうはカフェぎゃらくた果津古です。
国道から県道に入って一行は良いペースで駆け走ります。
ぎゃらくた果津古に到着。
どうやら此処のカフェには前々から来たいと思っていた人は多かったようです。
ホット珈琲を注文、店の雰囲気とマスターとの楽しいトークで茶話会のスタートです。
乗っている単車も様々、キャリアも様々なので変幻自在なトークで楽しみます。
今月19日には香川旧車クラブミーティングが有るので皆に宣伝しておきました。
今回、自分は仕事で行けないのが残念です。
あっと言う間に時間は経って、店の前で記念撮影して散会しました。
半日のプチツーでしたが、とても楽しい時間でした。
またプチツーをしたいと思います。
集まった皆さん、どうも楽しい時間を有難う御座いました165.png165.png165.png165.png165.png





[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-03 19:35 | Z1-R | Trackback | Comments(7)

雨の合間に走る

a0064474_22500469.jpg ここんとこ雨ばかりの天気が続いています。
乗りたい単車も乗れずにストレスが溜まりますね。
今朝は午前中オフでした。
そしてラビット乗りのNOBUさんが、シートの張替えをしたいと云う事で、内張り屋さん近くのコンビニで待ち合わせの約束をします。
そうしているとユウナさんも水曜半日オフでお茶する約束をしました。
待ち合わせ場所のマックでユウナさんと落ち合います。
暫し談笑して、NOBUさんの待つコンビニへとZ1-Rを走らせました。
NOBUさんと落ち合い、内張り屋さんへと向かいます。
職人さんと色々と打ち合わせし、NOBUさんは仕事へ行きました。
マックでモーニングしているユウナさんのとこへまたZ1-Rを走らせて、珈琲と単車談議を楽しみます。
昼からは御互いに仕事なので、ドヒューンと国道を走ってランデブーを楽しみます。
Z1-Rは快調でした。
着て行った革ジャンが着心地が良く、乗り手を楽しませてくれます。
ユウナさんも革ジャンは苦手と云ってましたが、自分は革ジャン大好きです。
乗り手を包み込む感触と安心感とはナイロンジャケットには出せない感覚でしょう。
単車と革ジャンを楽しみながら走りたいと思います166.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-10-18 23:11 | Z1-R | Trackback | Comments(8)

平日の讃岐を楽しむツー

a0064474_20245887.jpg お盆も終わって、近所の学生達が早い新学期で登校している姿を見掛けます。
自分も往時の今頃は宿題に大わらわしていたのが懐かしいです。
mixiのコミュで平日の香川をゆったり走りましょうという題目でツーを計画してくれたので、参加してきました。
相棒はZ1-Rとしました。
天気は上々、がしかし待ち合わせの善通寺に向かっているとポツポツと小雨が...
路面も濡れていて、西の方はどうやら降っていたようですね。
第一集合場所で、CB400SFのぼんぼんさんと合流。
他のメンバーは第二合流場所に行くとの事で、ぼんぼんさんと二台で善通寺の駐屯地へ少し遠回りしながら到着。
水曜は閉門しているとの事で期待していなかったのが、幸いに開門していました。
ぼんぼんさんと興味深く戦車や装甲車達を楽しく観覧。
その後、第二集合場所の道の駅滝宮に向かいます。
道の駅でA・なおさん、カトラスさん、由紀さん、えーちゃんさん、ユウナさんが待っていました。
GLゴールドウィング、ハーレー、忍者900、CB400SFが2台です。
初めてお会いする人ばかりですが、皆楽しそうな人ばかりです。
此処から本格的にツー開始です。
向かうは道の駅牟礼ですが、Z1-Rが先導して皆をエスコートします。
途中、燃料がリザーブに成ってしまい、先行して頂きますが、ワープ走りで直ぐに追い付きます。
a0064474_20490315.jpg
道の駅源平の里牟礼に到着。
此処でお昼御飯とします。
この道の駅では海鮮食堂が有名だそうです。
自分は初めてだったんですが、はまちのづけ丼とサーモンサラダを頼みました。
お味はとっても新鮮で美味しいです。
はまちの身も分厚く大きくボリュームが有ります。
由紀さんがお頭の空揚げをお裾分けしてくれますが、これもカリカリで味わい深く頂きました。
美味しい食事と楽しいトークで一気に盛り上がります。
a0064474_21004875.jpg
腹拵えも終わって、道の駅を出発します。
向かうは世界の中心で愛をさけぶのロケ地へと一向は向かいました。
牟礼からはとっても近いです。
途中Z1-Rはタンクがリザーブなので給油します。
セカチューと云えば、この突堤ですよね。
映画を観た人も知らない人も居たので、少し説明しておきました。
突堤の向こうまで歩いて行って、叫んでいる人も居ましたよ。笑
しかしあの映画を此処で撮ったというのも凄い事で、香川の大いなる見所だと思います。
此処でがんさんがトランザルプで合流、雨平写真館カフェへと向かいます。
交流館内に映画で使ったスクーターを展示しています。
色々と皆で語り合いながら、雨平写真館カフェへと入りました。
涼しいカフェ内で、また楽しく談笑します。
此処であつぞ~さんが合流。
a0064474_21220082.jpg
ライムグリーンのZ750GPでした。
今回は川重車とホンダ車だけのツーでしたね。
庵治からは西日を浴びながらも満濃池へと向かいます。
途中えーちゃんさんが離脱、ユウナさんが給油しますが、息子さんがバテ気味です。
途中のコンビニでクールダウンして、何とか満濃池に到着。
涼しい風に吹かれながら、雄大な満濃池を眺めます。
息子さんも復活したようで、楽しく遊んでいました。
市街地の焼けたような熱気から、涼しく心地良い風に酔いしれます。
弘法大師の偉業と満濃池堤防の由来を少し説明させて頂きました。
香川ゆったりツーリングも、そろそろピリオドと成りそうです。
豊稔池ダムへも行きたかったですが、それはまたの機会ですね。
参加の皆は其々、帰路へと向かいます。
自分は途中で外させて頂きました。
40年選手のZ1-Rはしっかりとエスコート役をこなしてくれました。
帰りにヤンキーVIPセダンに煽られましたが、元気にブッチギリます。笑
参加の皆さん、とっても楽しいトークと走りを有難う御座いました。
また是非走りましょう。
その日を楽しみにしています175.png165.png




[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-08-30 21:37 | Z1-R | Trackback | Comments(12)
a0064474_11441987.jpg
 二年に一度の車検年がやって来ました。
Z1-RとW2SSがその対象なんですが、どちらもユーザー車検しています。
数日前から軽く整備と掃除を施して、いざ車検場へと走ります。
Z1-Rの調子も上々で、何か一発合格するような気分です。
朝の検査予約をしていたので、自賠責継続加入、検査料、重量税を支払いして、検査レーンへと入りました。
各部の確認を検査官が行いますが、チェーンアジャスターの緩みを指摘されてしまいます。
がしかし、車載工具で対処して前後ブレーキ、毎度鬼門のヘッドライト検査へと続きますが、どちらもすんなり合格。
検査官に合格印を頂いて再び陸運局のカウンターに書類を提出しました。
a0064474_12190762.jpg
冷房の効いた涼しい中で、テレビに映る高校野球を見ていると新しい車検証が発行されます。
陸運局での滞在時間は30分程度です。
そして今回の車検費用は総額18.230円でありました。
二年前の車検よりも、自賠責が下がっていたので2.140円安く出来ましたね。
Z1-Rはもう40年選手なので新しい車両ならもう600円重量税が安いですね。
しかしユーザー車検は簡単で安くとっても御奨めです。
他にもユーザー車検を受ける単車は来ていました。
慣れない人も居て、カウンター越しに色々と説明も受けていましたが、簡単で安い車検に喜び感じて帰る事でしょう。
年末はW2SSも車検です。
勿論ユーザー車検しますが、Z1-Rよりももう10年古いので色々と気は使います。
がしかし、一発合格を目指して整備と機関の状態を走らせながら維持したいと思っています。
ユーザー車検に是非どうぞー162.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-08-17 12:32 | Z1-R | Trackback | Comments(10)

山の日に真夏の涼み走り

a0064474_23044119.jpg 毎日とっても暑いですね。
仕事三昧な毎日ですが、時間が許せば単車に乗るのを楽しむようにしています。
BMWロックスターを買った友人が、一緒に走りたいと云って来ました。
半日のみオフだったので、涼み走りをしましょうと云う事で約束します。
フラットツインサウンドを奏でて、ロックスターがやって来ました。
チタンマフラーに換装されて元気の良い排気音です。
御相手はZ1-Rとしましたが、どっちも大排気量な重量車です。
走るのは走りますが、信号待ちや低速での走りは熱さとの戦いです。
此処は田舎に向けて涼み走りをする事にしました。
Z1-Rが先導してロックスターを従えて走ります。
ミラーに写るロックスターは異型ライトと左右に突き出たシリンダーヘッドで独特の形相です。
a0064474_23360371.jpg
田舎道のワインディングを走りますが、ロックスターは軽快に曲がって行きます。
流石に良く走りますねー。
そうこうしているうちに、涼みの定番の風穴に到着。
友人は初めて来たそうで、とっても驚いていました。
中は10℃程の涼しい空間でありました。
山の日に相応しく、後から山ガールな女の二人がやって来て、風穴の涼しさを味わっていました。
しかしこの風穴は不思議空間ですね。
風穴をあとに、二台の重量車は下山して、喫茶スピリットへ向かいますが、生憎の閉店日。
仕方なく近くのマクドナルドで珈琲を呑みました。
クーラーの中も涼しいですが、風穴の涼しさには叶わないですね。
お互いの単車の話をしつつ、盛り上がっていると偶然にもユウナさんと店内で会いました。
そうこうしているうちに昼近くなり、涼みツーは御開きです。
二台はハイスピードで帰路につきました。
Z1-Rは今月車検です。
ユーザー車検しますが、楽しんで乗って触ってやりたいと思います174.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-08-12 00:05 | Z1-R | Trackback | Comments(9)

ユーザー車検初めて物語

a0064474_16082129.jpg
 自分は平成六年、Z1-Rの継続車検を受ける時からユーザー車検をしています。
そもそもユーザー車検をしようと思った切っ掛けは、Z1-Rが一年車検の対象車輛と成ったからでありました。
毎年のようにショップに預けて車検を頼むと費用も手間も掛かります。
どうにか成らないものかと友人や先輩に相談すると、ユーザー車検というものが有って費用も安く上がって良いとのアドバイスからです。
ユーザー車検先輩の友人に色々と聞いてZ1-Rの整備と書類の準備を整え、一人で陸運局でユーザー車検に臨んだのが23年前の事でした。
無事に合格して、嬉しくてそのままツーリングに走ったのが懐かしいですね。
その後W2SSを手に入れ、輸入新規車検も自分の手で行いました。
新規二年車検が嬉しかったですね。
しかし規制緩和の影響で一年車検制度も無くなり、Z1-Rも二年車検で良い事に成ります。
この23年間どっちの単車も全てユーザー車検を経て乗っています。
今年はこの双 極どちらもが車検の年であります。
Z1-Rは来月末が車検の満了なので、そろそろ整備に取り掛かりたいと思っています。
a0064474_16253196.jpg
CB400SF乗りのユウナさんが、乗り始めて3年という事で初めての車検だと聞きました。
この間ミニバンの車検もしたとの事で費用は安く抑えたいそうです。
ここは先輩としてユーザー車検を薦めてみました。
最初は不安も有ったようですが、アドバイスと付き添いもしてあげるとの約束でユーザー初チャレンヂと成りました。
陸運局に予約を入れて、当日の朝待ち合わせます。
自賠責は入っていたので、今回から無料に成った書類の作成や納税、検査料の支払いを済ませて、車検レーンへと入ります
ビッグバイク数台がレーンに並んでいました。
有名なショップのスタッフの人も居ます。
ユウナさんは緊張気味でしたが、灯火類と車体の目視、検査棒での検査そしてレーンに入ってブレーキ、ライト、メーターの検査も無事に合格。
最後に排ガスの検査も受かって全て終了。
一時間掛からない時間で全てが終わりました。
新しいステッカーをナンバーに貼って、まんのうへとプチツーに出掛けます。
向日葵畑はうな垂れてしまっていましたが、ユウナさんはユーザー合格でニッコリ顔でしたね。
自分も来月はZ1-Rの車検です、ユウナさんからストップランプバルブ切れを指摘して頂きました。
普段自分では見えない箇所なので良かったです。
梅雨明けして、暑いですが楽しんでユーザー車検に臨みたいと思います174.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-07-20 16:44 | Z1-R | Trackback | Comments(5)
a0064474_22190070.jpg
 梅雨の日曜日と成りました。
雨の予報だったのが、曇天と変わってしまいます。
こんな日は朝から単車で出掛けたいところですが、午前中は所用で出られずです。
ラビット301を相棒に所用に出て、漸く昼からは待望のオフであります。
Z1-Rを相棒に走り出す事にしました。
キック一発でズボーンと始動、少し御無沙汰気味のぎゃらくた果津古へと向かいました。
巷には数多くの単車が走っていて、革ジャン姿の人も見受けられました。
自分は普通のジャケットでしたが、飛ばすと少し肌寒い程です。
果津古に到着、ホット珈琲を頂きながら寛いでいると、シャリィでじろろ君がやって来ました。
またまたカブイベントを画策しているようです。
a0064474_22411365.jpg
自分も九月末にはまたカブキャンプをしたいと伝えておきました。
お店には色々な乗り物が増えている事があります。
今回は人力自転車が目に止まりました。
海外の観光地で活躍していた物のようです。
フロントには幌付きの座席が有り、二人乗りです。
後ろに運転手が乗ってぺダルを漕いで走らせます。
恐らく観光案内もするんでしょうね。
前輪の泥除けには手描きの絵が描かれていました。
なかなかに味の有る自転車ですね。
運転するには相当の体力と技術が必要な感じがしました。
こんな自転車で観光するのも味わい深いでしょうね。
じろろ君も興味津々でありました。
レアな乗り物を見れてとっても楽しいカフェツーでありました。
じろろ君、また走りましょうー166.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-06-11 22:58 | Z1-R | Trackback | Comments(3)

並列の美しさを楽しむ

a0064474_21245166.jpg
 昨日に引き続き、半日オフを得ました。
天気も良く、単車で走るしかないっていう晴天です。
久し振りに豊稔池ダムの美しさを見てみたくなりZ1-Rを相棒に走り出しました。
愛媛のしおっぺさんも石積みのダムを見たいと云う事でダムの近くで待ち合わせする事にしました。
Z1-Rは空冷並列四気筒エンヂンです。
暖気運転をしながら、豊稔池ダムも並列な美しさだなーっと想像しながら、ギヤをローにガシャンと入れて走り出しました。
40年選手のZ1-Rですが、走りは韋駄天な感覚です。
一度アクセルを大きく開けるとドヒューンと飛び出して行きます。
讃岐路は晴天で、中綿の無い革ジャンで丁度良い感じというか心地良いです。
待ち合わせ場所に到着、しおっぺさんはいつものCB400SFです。
二台の新旧インラインフォアは豊稔池ダムを目指して走りました。
田舎道を走ってダムに到着、サイフォンからは少し放水が見られます。
しかし素晴らしい造形美ですね。
ダムに見惚れながら、東屋で缶珈琲を呑みながら、単車談議を楽しみました。

a0064474_21405463.jpg
あっと言う間に時間は過ぎて、お昼のランチタイムと成りました。
ダムから程近い饂飩屋さんに入りました。
この間の饂飩はしごツーで食べれなかった肉ぶっかけ饂飩を注文します。
レモンを絞って胡麻を摺って出汁を適量かけました。
お味はとっても美味しいですね。
此処のお店でもしおっぺさんと様々な話題でまたまた語り合いました。
お腹もいっぱいに成って、半日プチツーも御開きです。
しおっぺさん、どうも有難う御座いました。
また是非走りましょうー。
豊稔池ダムのユル抜きのタイミングが合えば、また行きましょうねー176.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-05-11 21:50 | Z1-R | Trackback | Comments(0)
a0064474_08544643.jpg 半日オフの時間を得たので、Z1-Rを駆って珈琲を飲みに行きました。
向かうは香川旧車クラブ会長のぎゃらくた果津古です。
Z1-Rは快調そのものです。
しかしズボボボーッと吹けが悪く成り、どうやらガスがリザーブのようです。
途中セルフスタンドで給油して、ガソリン満タンと成り駿馬の走りで果津古に到着。会長さんはエルシノア125を整備していました。

GPZ-400Fやバンバン50、スズキコレダも整備待ちのようです。
珈琲を頂きながら、今年の香川旧車クラブミーティングの話に成ります。
丁度40回目を迎える色々とアイディアや構想も有るようですね。 
昨年は行けなくて残念でしたが、39回ミーティングの記念品がまだ有ったので頂きました。メグロ製作所の刺繍の入ったネックウォーマーです。
細かな刺繍のメグロエンブレムは見事なものです。
今年はどんな記念品に成るのか楽しみですね。
帰りは少し冷えて来てたので、このネックウォーマーの御世話に成りました。
Z1-Rも乗り始めて30年を迎えようとしています。
いつまでもこの重量車が楽しく乗って走れるように人車共々に元気に居たいものです166.png
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-04-21 09:25 | Z1-R | Trackback | Comments(3)

早馬でリペアシート宅配

a0064474_13181219.jpg 単車のシートは乗り手を支えるだけでなく、直接触れる面積の多い部分です。
このシートが破れたり不具合が生じると、乗り手はストレスを感じたり、上手くライディング出来ない場合が出て来ます。
そして見栄えも悪いと折角の美しい単車のシルエットが損なわれてしまいますね。
そんなシートをリペアしてくれる職人さんは有り難い限りです。
しかも安価でやってくれるのは嬉しいですよね。

今回もW1SAのシートを依頼されました。
独特のスプリングシートは旧式な構造であります。
しかし経験豊富な職人さんの手で綺麗に仕上がってくれました。
そのシートをZ1-Rに載せて、依頼主のところまで宅配させて頂きました。
Z1-Rは快調で、あっという間に到着します。
しかし依頼主は生憎留守のようで、家族の方に託けました。
代金も頂いて、一件落着です。
何かバイク便みたいな感じでしたねー。
帰りにカフェスピリットに立ち寄って、バイク便から本来のカフェレーサーに変身しました。
珈琲を頂いているとシートの依頼主から御礼の電話が有りました。
電話の後の珈琲の味がまた美味しく成っていましたねー。
帰路のZ1-Rはまた韋駄天な走りをしてくれました066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-03-09 14:42 | Z1-R | Trackback | Comments(2)