旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:W2SS( 138 )

讃岐饂飩を楽しむツー

a0064474_16293462.jpg 讃岐うどんは全国的に有名になりました。
自分が子供の頃は饂飩と云えば、庶民的な食事のメニューの一つという感じでありました。
それが色々なメディアや流行によって全国各地に讃岐饂飩というブランドが定着したものと思います。
そしてセルフ店が増えてカウンター形式で並んで饂飩を選びつつ勘定も済ませて食べるという形式が確立しました。
饂飩店も色々な個性を出してお客さんを掴む努力と工夫は凄いものがありますね。
さてMixiのコミュニティで饂飩を食べに遠路遥々関東からX-4まささん&SV1000さんがやって来るというので一緒に走らせて頂く事にしました。
関東組は高速を夜走りして来るそうで、途中のSAでNC700の放浪の旅人さんがエスコートしてやって来るようになっています。
自分はW2SSとH君のロックスターで第一集合場所のうどんバカ一代で待ち受けました。
やが関東組一行がやって来ます。
挨拶の後に早速、暖簾前の列に並んで頂きました。
少し時間は掛かりましたが、一軒目終了。
W2SS先導で二軒目のヨコクラ饂飩へと向かいます。
a0064474_17442982.jpg
良く晴れた讃岐路は暖かいの一言です。
単車乗りにはとっても有り難いお天気でありました。
古い木造建築で趣の有るヨコクラ饂飩に到着。
店舗の雰囲気と共に桃太郎伝説の話を少しだけお話させて頂きました。
此処ではスタンダードなかけ饂飩を頂きます。
シンプルな味わいですが、なかなか皆さん気に入ったようです。
食べながら、饂飩と単車も同じく同じような形と見た目をしていても一台1台個性や特徴は有って違うものだと思いながら食べていました。
饂飩屋さんも老舗と新店舗も単車の旧車と新車の違いと同じく魅力はどちらにも有ると云う事を思います。
a0064474_17541314.jpg
 ヨコクラから一行は、軽いワインディングを楽しみながら、道の駅滝宮に到着。
関東組の御二人は饂飩ソフトなる物を食べます。
放浪さんは珈琲を楽しんでいました。
此処には様々な御当地土産が置いてあり、見ているだけで楽しく成ります。
単車達を大きなうどん脳人形の前に並べて記念撮影。
右隣は滝宮名物の念仏踊りのモニュメントです。
関東組は讃岐路を楽しんでくれているようです。
a0064474_18003398.jpg
道の駅から次の饂飩屋よしやへと移動します。
道中の先導はW2SSですが、50年選手ながら元気に走ってくれます。
右チェンヂの操作を皆はビックリしていましたが、シーソーペダルでの操作は楽しい上にシューズの爪先が痛まないので靴に優しいものです。
四速しか無いのでギヤに迷う事無く楽しく走れます。
よしや饂飩に到着、むにむに卿さんがKSR110で待っていました。
少し列を並びましたが、自分はしょうゆ饂飩を注文。
なかなかに美味しい味わいでありました。
年越し蕎麦もメニューに有りましたが、売れ切れています。
a0064474_21173317.jpg
 その後マクドナルドで珈琲ブレイク。
ハシゴ饂飩の後にも拘らず他の人々は甘いスィーツも食べていました。
此処でかおりんさんが合流。
その後瀬戸大橋の見える公園へとKSRの先導で走りますが、帰省ラッシュと相まって国道は渋滞しています。
何とか公園へと着いて、景色を楽しみながら饂飩ツーもそろそろ終了です。
関東組は給油して、岐路へと向かうのを見送りさせて頂きました。
讃岐組は放浪の旅人さんと自分の二台と成り、渋滞も解消された国道をいいペースで流しながらの散会と成りました。
この饂飩ツーが走り納めと成りました。
関東組の皆さん遠路を有難う御座いました。
そして讃岐組の皆さんも楽しい時間を有難う御座いました。

このブログもこの記事をもって書き納めとさせて頂きます。
今日はシグナスSVで献血に走ったのが走り納めと成りました。
どうぞ来年も双 極の調べブログを宜しく御願い致します157.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-12-31 18:44 | W2SS | Trackback | Comments(2)

18.220円で車検

a0064474_12171788.jpg ユーザー車検に行って来ました。
W2SSは製造されてもう50年を迎える単車です。
普段から整備はやっているつもりですが、陸運局で厳しいプロの目で検査をされます。
不合格に成らないよう、しっかりとチェックをして検査場へと走ります。
検査場は多くの四輪が車検を待っています。
予約していたので、書類と自賠責を整えて、いざ検査レーンへと向かいます。
たまたま仕事でGSXR-T君と会いました。
一発合格を目指してましたが、ライトの向きで不合格。
光量は充分のようですが、向きを調整して再検査。
今度は合格印を頂いて、新しいステッカーと車検証を頂きました。
これでまた二年間乗ってやれます。
自賠責保険も安くなっているので重量税と検査料合わせて18.220円はとってもリーズナブルでありました。
寒くてもドコドコ走り楽しみますよー127.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-12-19 12:29 | W2SS | Trackback | Comments(8)

雨も滴る良い単車

a0064474_15011597.jpg
 雨が降るかも知れないのにカフェにW2SSを走らせました。
カフェでまったりと時間を過ごして、さて帰宅しようとしたら雨が降っています。
雨具は持ち合わせておらず、おまけに皮ジャンを着ています。
50年選手のW2SSと共に雨の中を颯爽と走り出します。
忽ちヘルメットのシールドは曇り、交差点でのカーブはタイヤの滑る感覚を感じてしまいます。
しかしながらW2SSは晴天時と変わらぬ鼓動と走りで応えてくれました。
もう26年もの間、このW2SSと付き合っています。
この目黒の血統を受け継いだ単車は魅力的な単車です。
右シーソーペダルのシフトチェンヂは乗り始めた頃、少し手こずりましたが、今ではシューズを選ばず痛めず楽しいギヤ操作が出来ます。
まるで生き物のようにアイドリングする排気音とメカノイズは心地良い響きで、乗り手を飽きさせない鼓動を奏で、雨の中をもアクセルを捻ると独特の鼓動で加速してくれました。
帰宅してウェスで拭き上げてやり、皮ジャンも手入れしてやりました。
単車も皮ジャンも、楽しんで付き合うと乗り手に応えてくれる気がします162.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-29 15:31 | W2SS | Trackback | Comments(6)
a0064474_14093391.jpg 単車って排気音も魅力の一つですよね。
静かな排気音の魅力も一理有りますが、自分は有る程度の個性が有る方が好きです。
それで社外製の排気管に換装する人も居るんでしょうね。
でも昔の単車は生産された状態から個性的な排気音を奏でるモデルが多く存在しました。
それは排気音を心地良く追求した結果の物も有ったようです。

先日パーツショップに行く機会が有りました。
W2SSで行きましたが、帰り際にピットから若いメカニックがWを見ています。
そのメカが、「排気音を聴かせて下さい。」と言ってきました。
それに応えてイグニッションをオン、キック一発で目覚めたWの排気音に彼は驚いてます。
もう50年も昔の単車がキック一発で始動して、個性を放つ排気音を発したのに驚いたようでした。
確かにWの排気音は独特の個性です。
川重が音を狙い打ちして作られた排気音は現代の単車には無い個性です。
旧き時代の産物かも知れませんが、個性を大事に長く愛でてやりたいと思いました107.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-10-27 14:26 | W2SS | Trackback | Comments(6)
a0064474_16372163.jpg 九月に入り、秋らしい風と気温を感じるようになりました。
単車で走るには絶好の季節ですね。
友人のH君が手に入れたばかりのBMWロックスターで一緒に走りましょうとのお誘いです。
対する自分は同じツインのW2SSを駆って走る事にします。
やがてフラットツインサウンドが轟いてロックスターがやって来ました。
W2SSも負けじとバーチカルツインを目覚めさせます。
先ずは燃料が少ないので給油、タイヤの空気圧も減っていたので足してやりました。
走る準備も完了して、向かうは西へと二台は異なるツインエキゾーストを奏でながら走ります。
涼しい空気を切り裂いて、ツインのビートを路面に叩き付けながら走るのは痛快です。
やがて、目的のバイクカフェメグロに到着。
二人でホット珈琲を注文。
ウッデイーな雰囲気のメグロは大好きなカフェ空間です。
昔話や今時の話をお店の人と三人で楽しく語りました。
オフは午前中だけなので、メグロを後に二台はまた走り出します。
ロックスターは1150ccなのでとても元気に走りますね。
対するW2SSは624ccで五十年選手です。
しかしまだまだ元気に走ってくれました。
単車の魅力は色々有ります。
その一つに排気音も含まれますね。
ツインやシングルの鼓動は好みも有るでしょうが、人間の感性に響くものが有ります。
そんな鉄馬を操って走るのは楽しいの一言です。
そして二台の異種ツインが奏で合うサウンドに楽しく酔いながら走りました。
ロックスターとっても魅力的な単車ですね。
H君また一緒に走りましょう162.png162.png
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-09-04 17:24 | W2SS | Trackback | Comments(4)

半日オフを楽しむ

a0064474_15180470.jpg
 お盆休みが終わって、休みの間は家族旅行やツーリングそしてお盆らしい帰省、お墓参り、親戚廻り何かをされた人も多かったかと思います。
自分は毎年の事ながら、お盆休みは無く過ごしています。
うちの墓所は歩いて行ける場所なので、お盆に限らず参拝は散歩がてら励行しています。
お酒を呑む事を教えてくれた祖父、単車の魅力を教えてくれた父と敬愛する先祖には足を運びたいものです。

水曜休みのユウナさんがmixiのコミュでプチツーを計画したので、W2SSを駆って参加しました。
先ずは瀬戸大橋記念公園に集合という事で向かいます。
公園に着きますが、駐車場が数箇所有ってグルグル廻ります。
ユウナさんのCBを見付けて、初めて会うむにむに卿さんと挨拶を交わしました。
今回はこの三人での走りに成りました。
写真を見ても解りますが、自分の単車が一番古いです。
がしかし二台に負けじと頑張って付いて行って、カフェスピリットへと向かいました。
a0064474_15355911.jpg
前を走る二台は水冷の四気筒です。
自分は空冷のOHVバーチカルツインなので、異質の排気音でありました。
全く違う排気音響くのがまた楽しいんですよね。
スピリットでは、楽しい単車トークと珈琲を楽しみました。
やっぱり単車は走ってこそ楽しいですよね。
むにむに卿さんはトークのテンポも速くアンテナが色々な方向に向いてる人でした。
また一緒に走る事も有るでしょう。
昼からの仕事に向けて、三台は解散しましたが、楽しい珈琲ブレイクが出来たと思います。
また走りましょうー174.png





[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-08-16 15:43 | W2SS | Trackback | Comments(5)
a0064474_17041012.jpg
 久々な一日オフと成りました。
朝から単車で走るのも考えましたが、月に一度の献血が滞っていたので、先ずはラビットハイスーパーで献血に向かいます。
献血には40歳を過ぎると年に一度心電図検査結果が必要に成ります。
献血ルームで心電図検査を済ませ、異常も無く血小板成分献血をさせていただきました。
帰りは新しく開店した、こだわり麺や郷東店で、新作のカレ玉饂飩を賞味します。
なかなかの味わいでしたね。
エプロンも貸してくれるようで、これからの人気メニューになると思います。
 さて昼からはW2SSに乗り換えて、一昨日の茶話会の時にも話題に上がったオートバイ神社へと行ってみる事にしました。
一昨日の茶話会の後に御神体の鎮座祭が執り行われたそうで、出来立ての神社です。
輪樂というカフェに隣接しているとの事でありました。
a0064474_16590675.jpg
ドコドコとW2SSは輪樂に到着、何やら工事車輛の重機が入って作業しています。
マスターらしきおじさんがニコニコしてやって来ます。
どうやら月曜日は定休日のようで、神社の境内地を整備されているようでした。
オートバイ神社に案内されて、早速参詣させて頂きます。
昨今は単車のみならず、様々な重大事故が多発しているので、そんな事故が起こらないよう願わせて頂きました。
マスターさんが、定休日にもかかわらず店内へと案内して下さいました。
店内は木目の美しい木の年輪を楽しめる空間です。
店の名前もそこから名付けたようです。
御守りや御札も販売していました。
マスターや遊びに来られていた方達と語らいの時間を楽しみながら、冷えたオロナミンCやパンを頂いてしまいます。
なかなかに雰囲気の良い空間と、楽しいマスターでありました。
これからも遊びに行き、参詣もさせて頂きたいと思います162.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-06-19 17:46 | W2SS | Trackback | Comments(8)

カフェを楽しむツー

a0064474_22012355.jpg

 単車に乗ってカフェに行くのが好きです。単車では無くとも四輪や自転車、徒歩でもカフェに行って珈琲を楽しむのが好きです。
単車に乗り始めた頃は、行きつけの喫茶店に行くと、自然に単車乗りが集まって楽しく語っていたものでした。
常連さんからツーリング中の人、カフェ巡りをしている人も居た事でしょう。
カフェからマスツーに向かう人も多く居ました。
そしてカフェで仲間に成る人も居て、社交場としてもカフェは存在はとっても大きいものでしたね。
単車乗りが集うカフェPALのマスターが他界して、三ヶ月が経とうとしています。
カフェも息子さんが遺志を継がれて再開していると聞き、友愛さんと走るタイミングが合ったので、PALの前で待ち合わせる事にします。
今日の相棒のW2SSをドコドコ走らせますが、今日は革ジャンが心地良い程少し肌寒い天気でありました。
PALは開店していて、友愛さんと熱い珈琲を頂きながら、マスターの想い出話を聞かせて頂きました。
開店の日は限定されていますが、PALが復活開店したのは嬉しい事です。
a0064474_22235522.jpg

PALには常連さんが次々と来られていました。
これからも贔屓にしてあげたいですね。
二台はPALを後にして、西へと走ります。
友愛さん御奨めの、かるカフェに向かいました。
友愛さんのライディングを見てましたが、なかなか上手に成ってますね。
かるカフェに到着、工務店が経営されている古民家と現代がコラボしたような空間のカフェですね。
なかなか良い空間で、気入りました。
a0064474_22352852.jpg
ランチメニューを頼みましたが、素朴ながらも、なかなか凝ったメニューでしたね。
此処でも食後は熱い珈琲を頂きました。
単車談議に人生談議と楽しく語りますが、お互いスケジュールも有るので、カフェツーは御開きです。
この間は饂飩はしごツーを楽しみましたが、カフェをはしごするツーも悪く無いですね。
大学時代の自分を思い出してしまいました。
W2SSはタンクがリザーブと成り、左右に付く燃料コックどちらもRESの位置に成ったのでハイオクガソリンを満タンにしてやります。
何かそれだけでもエンヂンが元気に成ったように気がします。
明日も半日オフの予定なので、プチツーを楽しみたいと思っています181.png





[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-05-10 22:44 | W2SS | Trackback | Comments(6)

藤棚を楽しむ

a0064474_19255241.jpg 桜の花も散ってしまいました。
今年は一週間程開花の遅かった桜でしたが、反対に一週間早く藤の花が身頃を迎えています。
市内の岩田神社には孔雀藤と云われる、藤棚が有ります。
神社の近所には藤祭りの幟も立っていたので、少し見学がてらW2SSを走らせました。
岩田神社に到着、平日の夕方ではありましたが、出店も有ったりして賑わった後のようでした。
藤棚を撮影している人も数人居ましたが、藤棚の下で宴会をしていたようですね。
いつか自分もこんな素晴らしい藤棚の下で、酒盛りを楽しみたいものです。

a0064474_19435923.jpg
たこ焼き屋さんは既に店じまいしていましたが、ジャンボたこ焼き食べながら花見も良いですよね。
藤の木は一本が拡がって見事な棚を作っているんですが、先日の枝垂れ桜も同じく、人間が棚や支えを施してやって形を整えています。
盆栽も同じくですが、人の目を楽しませるには手を入れて形を作ってやるのも愛着と育てる苦労の結晶が形に成っていますね。
単車も旧車に成ると人の手が入らないと、どうしようもなく成りますね。
W2SSも今年末に車検です。
今は何処も気になる所は無いですが、手を入れるべき所は入れてやり、元気に走らせてやりたいと思っています。
W2SSの排気音を境内に轟かせながら、孔雀藤を後にしました。
今年も綺麗な姿を有難うです179.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-04-27 20:02 | W2SS | Trackback | Comments(6)
a0064474_20170117.jpg 先日のプチツーでも元気に走ってくれたW2SSです。そろそろオイル交換の時期というか少し時期が過ぎていましたが、交換してリフレッシュさせてやる事にします。先ずは暖気させてやって、オイルを温めてやります。オイルタンクに温かみを感じて来たら、エンヂンを切ってドレンからオイルを排出させてやります。オイルタンクのドレンは高い位置に有るので、そのままオイルを吐出させると車体がオイルまみれに成ってしまうので、いつも灯油タンクのホースを取り付けてやってます。出て来たオイルはとっても真っ黒でした。新しいオイルを規定量入れて、エンヂン始動です。リフレッシュされたのが実感出来る心地良いメカノイズが奏でられています。この瞬間ってとっても好きですね。春本番も間近です。時間見付けて、ガンガン単車を走らせて、ガンガンオイル交換してリフレッシュを楽しみたいと思っています078.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-03-14 20:37 | W2SS | Trackback | Comments(6)