旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:W2SS( 130 )

藤棚を楽しむ

a0064474_19255241.jpg 桜の花も散ってしまいました。
今年は一週間程開花の遅かった桜でしたが、反対に一週間早く藤の花が身頃を迎えています。
市内の岩田神社には孔雀藤と云われる、藤棚が有ります。
神社の近所には藤祭りの幟も立っていたので、少し見学がてらW2SSを走らせました。
岩田神社に到着、平日の夕方ではありましたが、出店も有ったりして賑わった後のようでした。
藤棚を撮影している人も数人居ましたが、藤棚の下で宴会をしていたようですね。
いつか自分もこんな素晴らしい藤棚の下で、酒盛りを楽しみたいものです。

a0064474_19435923.jpg
たこ焼き屋さんは既に店じまいしていましたが、ジャンボたこ焼き食べながら花見も良いですよね。
藤の木は一本が拡がって見事な棚を作っているんですが、先日の枝垂れ桜も同じく、人間が棚や支えを施してやって形を整えています。
盆栽も同じくですが、人の目を楽しませるには手を入れて形を作ってやるのも愛着と育てる苦労の結晶が形に成っていますね。
単車も旧車に成ると人の手が入らないと、どうしようもなく成りますね。
W2SSも今年末に車検です。
今は何処も気になる所は無いですが、手を入れるべき所は入れてやり、元気に走らせてやりたいと思っています。
W2SSの排気音を境内に轟かせながら、孔雀藤を後にしました。
今年も綺麗な姿を有難うです179.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-04-27 20:02 | W2SS | Trackback | Comments(6)
a0064474_20170117.jpg 先日のプチツーでも元気に走ってくれたW2SSです。そろそろオイル交換の時期というか少し時期が過ぎていましたが、交換してリフレッシュさせてやる事にします。先ずは暖気させてやって、オイルを温めてやります。オイルタンクに温かみを感じて来たら、エンヂンを切ってドレンからオイルを排出させてやります。オイルタンクのドレンは高い位置に有るので、そのままオイルを吐出させると車体がオイルまみれに成ってしまうので、いつも灯油タンクのホースを取り付けてやってます。出て来たオイルはとっても真っ黒でした。新しいオイルを規定量入れて、エンヂン始動です。リフレッシュされたのが実感出来る心地良いメカノイズが奏でられています。この瞬間ってとっても好きですね。春本番も間近です。時間見付けて、ガンガン単車を走らせて、ガンガンオイル交換してリフレッシュを楽しみたいと思っています078.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-03-14 20:37 | W2SS | Trackback | Comments(6)

四国最北端岬へと走る

a0064474_1930599.jpg 久し振りにマスツーリングを楽しんで来ました。
トランザルプ乗りのがんさんが、号令を掛けてくれて四国最先端の岬へと走りませんかと誘ってくれます。
ツーの日が半日だけ休みの日に決まって、少しだけ参加する事にしました。
乗って行く相棒は、先日新品バッテリーに交換したW2SSとします。
というのもW2SSはバッテリー交換してから走らせる機会に恵まれていませんでした。
愛媛からしおっぺさんCB400SFが来られますが、集合場所の道の駅への道順に明るくないとの事で、高速の出口で待ち合わせし、W2SS発進。
給油もして、無事にしおっぺさんと初対面です。

a0064474_19464645.jpg 道の駅牟礼へと50年選手のW2SSが先導、CBが元気良く付いて来ます。
道の駅に着くとMT-03セイエイさんが既に着いていて、その後MT-25ぎんじろーさん、かなり遅れて主催者のがんさんがジェベル125で登場。
その後大谷製麺所へ向かい、たまごかけうどん小を頂きました。
此処の饂飩はなかなかに美味しい味わいです。
腹ごしらえも出来て、向かうは四国最北端の竹居岬です。
ワインディングを軽快に駆け抜けますが、W2SSの重量がずっしりと乗り手に堪えます。
しかしWは快調に最後尾を走ってくれました。

a0064474_19552421.jpg 四国最北端岬は初めて行きましたが、正しくマイナー空間で自分好みの場所でしたね。笑
その後、五台は走り出して庵治の竜王山公園へと登って行きます。
W2SSはドコドコと鼓動を奏でながら登って行き、気持ちの良い展望ビューを楽しませて頂きました。
皆と色々喋って楽しい時間を過ごしますが、自分はここら辺で途中離脱です。
W2SSのキックを蹴って皆とお別れしながら、帰路へと走りました。
少しの時間のマスツーでしたが、複数台で走るのは久し振りだったので楽しい時間でありました。
一緒に走った皆さん、どうも有難う御座いましたー053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-03-11 20:03 | W2SS | Trackback | Comments(9)

ニューバッテリーで復活

a0064474_19173078.jpg W2SSのバッテリーを新調致しました。
FIAMMバッテリーから最近良く使っているスーパーチープツールズバッテリーへとチェンヂです。
スパーチープツールズバッテリーはCSとラビット301&211にも使っています。
3485円と安いのと5500円以上の買い物だと送料も代引き手数料も無料になります。
今回は他のバッテリーも買ったので、正味3485円です。
箱から出してバッテリー液を補充してやります。
そのまま暫く放置して自然に活性するのを待ちます。

a0064474_19301767.jpg 30分程度経ったら、車体に取り付けて、パルス充電器で初期充電してやります。
この初期充電がバッテリーの寿命を左右すると云われています。
初期充電せずに使うと寿命が短くなる場合が有ると聞いています。
バッテリーチャーヂャーの充電完了サインが出たら、メインスイッチオン。
キックを踏み下ろすと、一発でW1Eは目覚めました。
ニュートラルランプとチャーヂランプそして元気な排気音にバッテリーの新鮮さを感じます。
スローも安定して、スロットルの反応も鋭いです。
残念ながら走り出す事は出来ませんでしたが、また時間作ってW2SSを走らせてやります。
元気に成った単車は気持良いですねー053.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-03-03 19:42 | W2SS | Trackback | Comments(4)

おおおW2SSお前もか...

a0064474_16333265.jpg 今朝はかなり冷え込みました。
二月の寒さは一年の中で一番堪えますね。
自分は冬生まれのせいか、寒さには結構強い方ですが、流石に今朝はヒーターの御世話に成りました。

W2SSがオイル交換の時期を迎えていたので作業してやろうと、エンヂンを始動させてやります。
キーオンしますがニュートラルランプとチャーヂランプが弱々しい光り方をしています。
キックでポイントに通電すると益々弱い光に成ってしまいます。
Wはバッテリー点火車なのでバッテリーが弱ると始動困難に成ってしまいます。
案の定キックを繰り返してもエンヂンは始動してくれません。
チャーヂャーの力を借りて何とか始動は果たしたものの、バッテリーは終焉を迎えていそうな気配です。
パルス充電器でのチャーヂでも芳しくない結果です。
チェッカーでも10V程の値で、このFIAMMバッテリーは2013年の年末から使っているもので、CSとWとで交代しながら使ってきました。
3年3ヶ月程使ってですが、これは要交換という結果に成りそうです。
ハイスーパーのバッテリーも含めて、新しい春を迎えてやらねば成らないようですね。
潔く新調しようと思いますが、チープに考えてやりたいと思っています065.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-02-22 17:09 | W2SS | Trackback | Comments(10)

ハイオク満タン

a0064474_8231955.jpg クリスマスも終わっていよいよ大晦日に向かっています。
今年は比較的暖かい冬のような気がします。
W2SSはこんな冬に良く似合います。
キック始動と暖機運転が60年代の単車の存在を際立たせてくれます。
走り出してから、タンク内の燃料が少ない事に気が付きました。
先ずはいつものセルフスタンドで給油です。
Wはハイオク指定です。
1リットル133円でした。
しかしながらガソリンの価格もころころと変わりますね。
単車の燃料タンクはそう大きく無いですが、外車とか四輪のハイオク指定車だと満タン給油するのは結構財布には痛いでしょうね。
満タンに成ったW2SSは乾いた空気の中、独特の快音を轟かせて走ってくれました。
さて今年中にどれだけ走れるのか、これから楽しみです043.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-12-29 09:28 | W2SS | Trackback | Comments(7)
a0064474_21133940.jpg 出張先での楽しみにW仲間との呑み会が有ります。
奈良のW仲間であるタンクさんと久し振りに一杯やりました。
御互いに父親を今年亡くしたので、同じ境遇でもあります。
W3の車検も切れているようですが、また一緒に走りたいものです。
様々な話題や昔話で盛り上がりました。
タンクさんとは以前大和路をよく走ったのでまた御一緒しましょうと約束を交わします。

a0064474_2123136.jpg 数日空いてkoyoさん一行とまた呑み会を計画しました。
今度は四人での呑み会です。
自分より年上の方々ばかりですが、同じW乗りばかりです。
自然と川重製OHVバーチカルツインの話に成ってしまいます。 
そして今回はSA乗りの方からシングルポイント用のガバナーを頂いてしまいました。
とっても状態も良く、まだまだ長く使えそうです。
いつか機会みて交換したいと思います。
熱いW談話も尽きないようですが、そろそろ御開きという事で散会しました。
タンクさん、koyoさん御一行様また呑み会したいですね。
そして一緒にまた走りましょうー051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-11-10 21:35 | W2SS | Trackback | Comments(7)
a0064474_9454627.jpg 出張中は普段見られないものが見れたりするサプライズが有ったりします。
何と奈良市内にブルーインパルスが飛行して曲技を披露してくれるというニュースを聞きます。
カワサキワールド内でブルーインパルスの飛行映像を以前見て以来、いつか生のブルーインパルスを見たいと思っていました。
期待に胸膨らませつつ、W2SSを駆って平城宮跡へと向かいます。
天気も良くWの調子も上々です。
朱雀門の横を走ってメイン会場らしき場所の少し手前にWを停めました。

a0064474_9554741.jpg するとNS400RさんとCB350fourさんがWの近くにやって来られます。
繁々とWを眺められて意気投合します。
御二人共に旧車好きで、生のWには興味津々のようでした。
三人で御互いに単車トークを楽しませて頂きました。
これも今回の大きなサプライズでしたね。
そうこうしているとブルーインパルスの飛行時間が近付いてきました。
どちらから飛んで来るのか解らなかった三人でしたが、マニヤらしきおじさんが無線を傍受しているらしく、色々と教えて下さいます。

a0064474_1053083.jpg やって来たブルーインパルスは六機。
編隊を組んで轟音と共に飛んで来ます。
生のブルーインパルスは感動ものです。
早速白煙を吐いての曲技を見せてくれます。
もう凄いの一言でしたね。
自分のデヂカメで写真が撮れているのか心配もしつつ夢中でシャッターを切ります。
思ったよりも低い位置で飛んでいるように感じました。
そして物凄い音とスピードであります。
見事な飛行技術に酔いしれてしまいます。

a0064474_10115676.jpg 機体から吐かれる白煙は様々な空模様を描いてくれます。
ハート型だったり、この桜模様だったりと見る人々を楽しませてくれます。
もうブルーインパルスの虜に成ってしまいそうでしたね。
飛行時間は20分程でしたが、もっと見たいと思ってしまいました。
今日の飛行は予行演習と云う事でしたが、思う存分楽しませて頂きました。
旧車乗り三人でブルーインパルスの余韻に浸りつつも、再会を願い見送って頂きました。

a0064474_10195746.jpg 会場を後にして、スーパーカブコミュのWRCさん、りやどらむさんと会いました。
りやどらむさんは以前に日生のかきおこツーで御会いしています。
御二人にはブルーインパルスの詳しい話を聞く事が出来ました。
WRCさんとは初めて御会いしましたが、楽しく話を聞かせて頂きました。
りやどらむさんがカブ乗りが集まるカフェのグラスマリーを案内してくれました。
マスターも単車乗りで店内は色々な小物が置かれています。
拘りのホット珈琲を頂き、またまた単車談議に盛り上がってしまいました。

出張中ではありますが、単車に乗って来た御蔭のサプライズですね。
出会った皆さん、楽しい時間をどうも有難う御座いました049.gif049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-11-06 10:36 | W2SS | Trackback | Comments(7)

秋の大和路を楽しむ

a0064474_204078.jpg 奈良出張に来ています。
一ヶ月という長期の出張です。
相棒にW2SSを選んでやって来ています。
秋色な奈良の景色は色々と有りますね。
Wで走っていると様々な景色を楽しむ事が出来ました。
観光地も良いですが、何気ない田圃の中の案山子さんが立ち並ぶのを見付けました。
稲刈りの終わった田圃の中に案山子さん達が居る姿を見ていると懐かしくも楽しいですね。
Wの鼓動は田圃の畦道にも心地良く響きました。
アスファルトを叩く排気音も良いですが、土の道路の上を走る排気音も心地良いですね。
秋の大和路は何気ない魅力がいっぱいです。
時間を見付けて、しっかりと走ってやりたいですね053.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-10-30 21:04 | W2SS | Trackback | Comments(14)

牛鬼伝説

a0064474_16225028.jpg 秋も少しづつ深まって来ました。
涼しく成って道行く御遍路さんの姿は、以前にも増して見られるようになりました。
今年は閏年で、四年に一度の逆打ちの年として遍路ルートが逆順路と云われています。
先日W2SSで近くのワインディングを走った際に、八十二番札所の根来寺に立ち寄ってみました。
様々な県から来ている四輪や二輪の姿が見えました。
四国内はもとより中国、関西地方のナンバーが多いですね。
この根来寺には昔から伝わる伝説が有ります。

a0064474_16361481.jpg 今から約400年前の天正年間に、牛鬼と呼ばれる妖怪がこの辺りを荒らしていました。
人や家畜を食い殺す獰猛な性格で、姿はブロンズ像を見る限り怪獣ぺギラのような牙とムササビのような翼と手の爪が三本、全身は鱗に覆われていて鬼というより怪物ですね。
困った村人は弓の名手として名高い、山田蔵人高清に牛鬼退治をして貰い、倒した牛鬼の角を切り取って根来寺の奉納したそうです。
何とも面白くも興味深い伝説ですね。
御遍路さん達は牛鬼の像には見向きもせずに根来寺の参道へと向かい、参詣した後はまたまた像に気付く事無く、逆打ち遍路へと向かっていました。
存在の薄い牛鬼君は少し寂しそうな気がしました。
是非会いに来てあげて下さいませー071.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-10-07 17:00 | W2SS | Trackback | Comments(4)