旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:ラビットS-211( 73 )

皐月の花

a0064474_21031213.jpg 明日からGWですね。
毎年の事ですがGW全てが休みでは無いです。
明日からカブ仲間とキャンプするので、単車を整備してやっていました。
うちの単車は旧いのばっかりなので、気が向いたら色々と触ってやっています。
でも基本的に乗って走ってやるのが、一番の整備というか状態を維持出来ているよう気がしますね。
 夕方ハイスーパーで所用に出掛けました。
皐月の綺麗な花が満開に成っているのを見つけました。
藤の花に続いて、今度は皐月の花です。
皐月の花は大きく、花の色も違うのがカラフルで綺麗ですね。
この季節は色々な花が咲いて、目を楽しませてくれます。
そんな花の季節に好きな単車を走らせつつ、花を見付けたら止まって見て楽しむのも面白いものです。
明日からは行灯カブでキャンプです。
どんな景色と仲間が集まるのか、とっても楽しみです178.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-04-28 21:38 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(2)
a0064474_11512157.jpg 友人が昼ランチに行きませんかって事で一緒に出掛けました。
友人はシグナス125で自分はラビットハイスーパーです。
サンタズダイナーというアメリカンなお店でハンバーガーを食べました。
残念ながら写真は無いですが、ボリームの有る美味しいバーガーでありました。
この間のマグカフェのバーガーと良い勝負でしたね。
 
其処から近い尾原手袋屋島工房に友人を案内させて頂きました。
というのも友人の使うグローブが古く痛んできていたので、タイミング的に新しいグローブを見ておきたいという希望からです。
店に着くと尾原さんが丁寧に対応して下さいます。
色々と試してみて、友人はエルクショートグローブをチョイス。
このエルクグローブは自分も欲しい逸品です。
帰り際に近所のお客さんがグローブの修理に来て、ラビットハイスーパーを繁々と眺めています。
尾原さん、お客さんにラビットの紹介をして、帰ろうとトランク内のグローブを出すと、JRPのNBRグローブも尾原さんが作っていたそうで、独特のステッチや手首の部分の革の繋ぎ合わせに相当手間が掛かる代物だそうです。
反対にエルクはシンプルそのものですね。
お客さんも持参したグローブがJRP製の物でしたが、JRP製品も修理対応して下さるそうです。
尾原さんの手袋作りは確かな技術と品質の高い素材との組み合わにシンプルなデザインは魅力的ですね。
いつか自分もエルクグローブを愛用したいと思います076.gif


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-03-21 12:42 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(8)
a0064474_10515793.jpg カフェが好きです。今迄色々なカフェに行きました。
沢山有るカフェも様々な個性と魅力が有ります。
そして其処へ集うお客さんも様々です。

先日行ったMUGCAFEへとハイスーパーで行きました。
実は違うカフェに行くつもりがお休みだったんですよね。
自分は結構アバウトな性格なので、良くこういう事が起こります。笑
しかしカフェも身近に結構有るので、気軽に行き先を変更して行きます。
半日休み同士のCB400SF友愛さんと待ち合わせて、カフェに到着。
ラビットとCBの異種でのカフェタイムと成りました。
a0064474_10514323.jpgMUGCAFEき11時からオープンで、ランチメニューを頼みました。
ハンバーガーランチでサラダやポテトも付いています。
この間のカブ仲間ともラビット301で来ていたので、マスターが今日は違うラビットですねーっと声を掛けられます。
マスターは単車好きでZ2とかを乗っていたそうです。
ラビットの話を少し説明して、マスターと単車トークで楽しみました。
此処の珈琲の入ったマグカップは1950年代の代物でアーリーアメリカンな味わい深いものです。
分厚いハンバーガーを頬張りながら、熱い珈琲をレトロなマグカップで味わいました。
ウィンドー越しに見れるラビットとCBもカフェを楽しんだんでしょうねー080.gif

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-03-16 11:05 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(6)
a0064474_1514023.jpg 讃岐ラビット茶話会も五十回を超える回数を数えました。
毎月細々ながも続けて行きたいつもりでは有りますが、先月は時間に恵まれず開催出来ませんでした。
今月は頑張って時間を見付けて何とか開催する事が出来ました。
最近は少し寂しい参加具合ですが、たとえソロで有っても楽しむ気持ちでやってます。
今回もカフェサンタローサを茶話会所としてハイスーパーを走らせます。
ハイスーパーは調子良く、走りも上々。
サンタローサに着き、暫く待っているとトコトコと赤いハンターカブがやって来ました。
斧ハンターの登場です。
今回はツーショットでの茶話会と成りました。
斧ハンターは整備に出して本来の調子を取り戻したようです。
サンタローサは昼から貸切になると云う事でしたが、美味しい珈琲と単車談議はやっぱり良い時間です。

a0064474_16403482.jpg お腹も空いたので、珈琲を飲み干してサンタローサを後にします。
株兎の走りで毎度お馴染みのヨコクラ饂飩へと走ります。
斧ハンターカブはパワーもりもりで走っているようです。
ヨコクラ饂飩は駐車場が広くなって舗装が施されていました。
絵の個展をしていて、饂飩と共に味わい深いものが有ります。
ヨコクラさんの建物の味わいと調和していましたね。
此処では不定期に小さなアートを展示していますね。
さて次回の茶話会は四月九日を予定しています063.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-03-06 16:58 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(4)
a0064474_9384568.jpg 朝がとっても寒い日が有りますね。
こんな時に旧車の始動に手こずる人も多いんじゃないかと思います。
うちのハイスーパーもセルの回りが弱くなって始動困難に陥ってしまっていました。
バッテリーの寿命なんでしょうか。
使っていたのは二年半前から使用しているスーパーチープツールズバッテリーですが、2700円という安物バッテリーなので致し方無いのかもです。
以前使っていたオリエンタルバッテリーは二年で終焉と成りました。
しかし此処で活躍して頂くのが、パルス充電器です。
パルスの効力でバッテリーを再び活性化させるという物です。
ハイスーパーの左サイドカバーを外してバッテリーチェックしましたが、液面は減っていないようです。
パルス充電器のクリップを繋いで暫く充電させてやりました。
数日間そのままにしていましたが、充電器のチェッカーは充電完了を示しています。
キーを挿してメインスイッチオン、セルボタンを押すと、勢い良くセルが回りエンヂンは始動してくれました。
スローも安定して、吹け上がりも良好です。
パルス充電器の御蔭で、見事に安物バッテリーは復活してくれました。
前のオリエンタルバッテリーは同じくパルス充電器を繋ぎましたが、復活には至らなかったのでバッテリーの個体差は有るようです。
安物バッテリーも長くチープに使ってあげたいですね016.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-02-03 09:57 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(1)

309回 今年最初の献血

a0064474_13154615.jpg 今年最初の献血にハイスーパーで出掛けました。
バッテリーの弱っているハイスーパーですが、パルス充電器を繋いで延命させてやっています。
献血は昨年末に行こうと予約を入れていましたが、所用も有ってキャンセルし、今回と成ります。
カンガルー革のジャンパーに身を包んでハイスーパーはセル一発で始動、献血ルームまで元気に走ってくれます。
駐輪場にハイスーパーを停めて、ルームに入ってスタッフの方々に新年の挨拶をさせて頂きました。
事前検診を済ませて、献血と成りました。
今回で309回目という献血回数にカウントされましたが、良くも此処まで続けて来られたと思っています。
取りあえず333回のぞろ目を目指して行きたいと思います053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-01-16 13:32 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(6)
a0064474_19304682.jpg 今年はとっても暖かい正月三箇日でしたね。
自分は部屋で扇風機型のハロゲンヒーターを使っているんですが、未だスイッチオンしていません。
部屋の中ではワークマンのイージスを着て温まっています。
これが結構暖かいんですよね。
昨年からは喪中なので年賀状は出さず、喪中葉書を出してましたが、二十枚以上も年賀状が届いていました。
送って下さった方々、どうも有難う御座いました。

さて正月から元気に走ってくれているハイスーパーですが、少し前からバッテリーが弱く成っています。
何とかセルは回っていますが、少し頼りない感じですね。
一旦走ると問題無いですが、朝の一発目の始動が心許無いです。
パルス充電器でチャーヂしてやる事にしました。
このバッテリーはスーパーチープツールズ製のバッテリーで三年目です。
ハイスーパーに搭載するバッテリーはどれも短命な感じなので、そろそろこれも例に漏れずかも知れませんね。
しかしパルス充電器で元気に成ってくれる事を祈りたいですね。
頑張れスーパーチープツールズバッテリー049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-01-03 20:00 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(4)

献血308回目

a0064474_1383995.jpg 風邪引いていたのもすっかり良くなり、一ヶ月の出張から無事に帰宅しました。
長いようで短い一ヶ月でしたね。
帰ってから予約していた献血へと出掛けました。
乗って行く相棒はハイスーパーです。
少しセルの回り方が弱くなっていましたが、無事にエンヂン始動。
久々に乗るハイスーパーは元気に走ってくれました。
献血ルームに到着して、308回目の献血をさせて頂きました。
成分献血でしたが、ポイントカードが10個と成ったので、珈琲セットをプレゼントしてくれました。
ハイスーパーのバッテリーも元気に復活したようで、不安無く始動してくれます。
人間も単車も元気が一番です。
年末に向けて人車共々に健康維持を心掛けたいと思っています053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-11-29 13:53 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(3)
a0064474_8352521.jpg カブでのキャンプツーを盛況に終える事が出来ました。
何と言ってもキャンプは天気に左右されます、というより単車自体がそうですよね。
ヨコクラ饂飩で朝食を頂いている間に、自分は単独行灯カブを走らせてラビットハイスーパーにチェンヂです。
というのも此処からの時間は讃岐ラビット茶話会の時間と成ります。
ハイスーパーは茶話会会場である、御馴染みサンタローサに向かいます。
もう既にキャンプからのメンバーは途中抜けした方も出ています。
じろろ君、なべさん、スペイシー100さん、斧君のメンバーが引き続き茶話会に参加です。

a0064474_846894.jpg この時点で自分だけがラビットでしたが、これは茶話会終了までラビットは増えず終いでしたね。
スペイシー100さんはハイスーパーを見て興味津々です。
ライラックもレストア待ちで持っているのと、兎乗りの聖地ラビットハウスに近い場所に居られるので是非ラビットにも食指を伸ばして欲しいものです。
珈琲を頂いて語り合っていると、ハンターでゴルディさんと、やまちゃんがやって来ます。
この時点でハンターカブが三台と成りハンター中心の話題にスイッチが切り替わりました。笑
珈琲を呑み終えて、ランチも頂きましたがマグカップの底にはハートマークが有りました。
そう今日は9.11です。
平和と人類の愛を問う日でありました。
単車乗りも同じですが、移動の道具を間違った方向に使うととんでもない武器に成ってしまいます。
このハートマークは偶然じゃないと感じました。
単車乗りの仲間がキャンプや茶話会を通じて増えています。
共に楽しく乗り手は間違った乗り方や使い方をしないよう心掛けたいものですね。
ハイスーパーで帰りながらそんな事をヘルメットの中で考えてしまいました053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-09-11 23:23 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(4)
a0064474_11112163.jpg 友人の斧君がハンターカブを購入しました。
ハンターカブはカブシリーズの中でも独特のモデルです。
赤いボーンスタイルにアップマフラーはハンターの象徴です。
しかしながら結構高価な車両価格で中々手が出ないモデルでもあります。
今回のハンターはセミレストアされて国内仕様のモデルで結構安価でありました。
やって来たハンターはとっても状態も良く、静かなエンヂン音が程度の良さを表しています。
しかし斧君は久々の単車乗りにリターンしましたが、カブに乗るのは初めてのようで苦戦しているようです。
先ずはヨコクラ饂飩で腹拵えして、ハンターとハイスーパーで株兎の走りを楽しみます。

a0064474_1144278.jpg 斧君から琴電のレトロ列車がイベントで走るという話を聞いて一緒に行く事にします。
途中ハンターにマイナートラブルも有りましたが、無事に琴電仏生山車輛所に到着。
少し待っていると独特の走行音とモーター音で大正時代のレトロ列車が入って来ました。
この日は早稲田大学の鉄道研究会が60人程乗っていました。
琴電マスコットのコトちゃんも出て来ます。
レトロ車輛のいでたちは特徴的です。
スタイルもサウンドもかなり魅力的でした。
その後、オリヂナル琴電グッズを買う早大生達を見守ります。
琴電列車のボディカラーのTシャツや缶バッヂは良く売れていましたね。

a0064474_12253776.jpg この仏生山車輛所はとても魅力的です。
一般の人々も車輛所の脇の駐車場を行き交っていて、此処は町内の生活道の中に有ります。
此処は電車好きの人には堪らない場所でしょうね。
自分は電車とかに詳しくは無いですが、そんな魅力を感じました。
ハンターとハイスーパーと他のレトロ車輛の傍らで記念撮影をします。
いつか乗ってみたいなーって思いました。

a0064474_12363957.jpg 仏生山から株兎の二台は同じくハンター乗りのSEALさんちにお邪魔しました。
SEALさんのハンターはオーストラリア仕様だそうです。
並べて見比べると色々な箇所が異なっていました。
同じように見えるハンターも中々に奥が深いですね。
斧君が持参して来たフロントキャリアも此処で取り付けました。
ハンターに似合うキャリアですね。
斧君はこれからハンターと長く付き合う事でしょう。
また一緒に走りたいものです。
末永くハンターを愛でてやって下さい053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-08-29 12:47 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(10)