旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

2017年 08月 18日 ( 1 )

a0064474_14361342.jpg

 今月もラビットの茶話会を平日ながら行いました。八月なので夏休みにしてもいいのかなーとも思いましたが、ハンター小野君がオフという事で、茶話会挙行です。
御馴染みのサンタローサへと301を走らせます。
301はフロントタイヤをミシュランに交換して、初めての走りでしたが、なかなか良い走りをしてくれます。
溝は幾分減ったタイヤですが、硬化していないので路面の状況を緩和しているようです。
サンタローサは小高い場所に在りますが、その坂を登る途中フロントタイヤに違和感を感じました。
どうやらパンクしたようです。
ハンター小野君は既に来店していましたが、珈琲を頼んで二人茶話会を楽しみながらパンクの件を談じ合います。
ハンターを貸して頂いて、自分だけ一旦帰宅する事に決まりました。
初めてハンターカブに乗りましたが、なかなか軽快で良く走ります。
ハンターのリヤボックスに工具とスペアホイールを仕込んで、サンタローサへと帰艦しました。
a0064474_14584122.jpg
炎天下の下、路上整備の開始です。
二人でテキパキとホイールを交換してやります。
外したホイールをまたハンターのボックスに載せて、うちに帰ってパンクの原因検証へと走りました。
ミシュランタイヤの入ったホイールを割って、チューブを取り出します。
チューブに穴は見当たりません。
どうやらバルブが緩んでいただけのようでした。
ミシュランタイヤには新品チューブを入れて組んだんですが、タイ製のチューブはバルブがきちんと捻じ込まれていなかったようです。
自分の初歩的なミスに笑ってしまいました。
がしかし、原因はとっても軽いもので拍子抜けしてしまった感じです。
しかし良い汗がかけたのかも知れません。
昨日の車検が一発合格だっただけに、今回のパンク騒動は如何なもんなんでしょうね。
来月もラビットの茶話会は16日と予定しています。
今度はノントラブルで行きたいものです148.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-08-18 15:09 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(5)