旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

2017年 05月 07日 ( 1 )

ラビット301パンク修理

a0064474_20510832.jpg

先日のディオのタイヤ交換が終わって、車庫に納めてたらラビット301の姿勢が前上がりに成っています。見るとラビットもリヤタイヤがパンクしています。
どうやらパンクに祟られているようですね。
放置するの好きでは無いので、日暮れも近い夕方から作業開始とします。
ラビットは五つのナットを外すとホイールが外れます。
リヤブレーキパネルは車体側に残るので整備がし易いです。
ジャッキアップして、ホイールを外しました。
a0064474_20454028.jpg
そして合わせホイールを分割してやると、タイヤとチューブが出て来ます。
本来はホイールの間にゴムのドーナッツシートが挟まっていてチューブレス構造なのでしょうが、50年選手のラビットのゴム部品は劣化したのでしょう、うちのラビットのホイールはチューブが入っています。
いつかチューブレス化したいですね。
チューブを検査すると、以前のオーナーが修理パッチを貼った場所からエアが漏れていました。
もうタイヤもチューブも終焉を迎えているようです。
しかしながら、新しいタイヤは持ち合わせていないので取り敢えず修理を施しておきました。
合わせホイールにチューブとタイヤを組んで車体に取り付けます。
この間僅か20分も掛からずに修理完了です。
井上製のキャラメルパターンタイヤはフロントのメッツェラーブロックCと共に珍しいパターンで気に入っていますが、ヒビ割れが多いので交換したいと思います。
さて次のタイヤをどんなのにするのか楽しみです127.png128.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-05-07 21:06 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)