旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

2006年 11月 10日 ( 1 )

大先輩との別れ

 今日は94歳になる知り合いのおじいちゃんのお葬式でした。
小さい頃から可愛がられて育った自分にとっては恩人であり、思い出も数多く事ある毎にうちの家で手打ちうどんを作ってくれたりした事が思い出されて、今日のお別れはとても悲しかったです。

94歳という年齢はとても長生きだと思いますが、ついこの間まで元気にいたので信じられない出来事です。
このおじいちゃん朝起きたらそのまま眠るように亡くなっててまさしく大往生でありました。

実はこのおじいちゃんは晩年250ccの単車に乗り始めた時期がありました。
それまではスーパーカブが愛車でしたが、70歳を過ぎた頃にどうやらホンダLAカスタムを買って乗っていると父親から聞いて吃驚したものです。
その当時は自分も大学生でZ250FSに乗ってたのでLAカスタムという単車は豪華に映りそのおじいちゃんの黒い革ジャンと革パンツの上下のいでたちとあいまって羨望の眼差しでありました。
高速道路を走ったり県外にも出向いて行く姿をうちの父親も当時尊敬するよなーって言っていたと思います。

その後事故に合ってLAカスタムは廃車となりもう大きい単車は止めるのかと思いきや今度はホンダレブル250となりました(^_^)
一度そのおじいちゃんにカブと250の単車とどっちがいいですか?と聞いた事が有ります。
すぐさま250の方がスピードも出て疲れないし楽しいって言葉が返ってきました。
そんな勇姿も今はもう見られません。
だけどその精神をしっかりと受け継ぎたいものです。

自分が何歳まで単車に乗り続けるのか解らないですがいつまでも矍鑠として単車に乗っていたいものです。

大先輩のおじいちやん、自分も貴方のような単車乗りになりたいです。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-11-10 20:47 | 単車 | Trackback | Comments(3)