旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ
a0064474_12053627.jpg 今年はスーパー猛暑と云われているようですね。
確かに梅雨らしきものも少なく、突然の真夏日がやって来たという感じです。
熱中症で搬送される人も多いようですが、水分を充分に摂っておきたいものです。
ハイスーパーのバッテリーが終焉を迎えました。セルの回りが弱くなり、キック始動で走っていましたが、三年二ヵ月使ったバッテリーは終了とします。
使っていたスーパーチープツールズ製のバッテリーは2780円という破格の安値だったんですが、三年以上使えたという事で一応満足しています。
その前のオリエンタルバッテリーは二年、その前のACデルコも三年だったので、こんなもんなんでしょう。
という事で、また新しいスーパーチープツールズバッテリーを使う事にしました。
3150円に値上がりしていましたが、それでも安いと思います。
予備充電を施してやり、古いバッテリーと交換してやります。
セルの勢いは凄く、無事に復活しました。
ベントホースは透明の青いものに変わって、ちょっぴりアクセントに成りました。
新しいバッテリーは気持ち良いですね。
そろそろリヤタイヤも交換の時期のようですが、さて何を履かせようかなー169.png
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-07-24 12:19 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(2)

ユーザー車検初めて物語

a0064474_16082129.jpg
 自分は平成六年、Z1-Rの継続車検を受ける時からユーザー車検をしています。
そもそもユーザー車検をしようと思った切っ掛けは、Z1-Rが一年車検の対象車輛と成ったからでありました。
毎年のようにショップに預けて車検を頼むと費用も手間も掛かります。
どうにか成らないものかと友人や先輩に相談すると、ユーザー車検というものが有って費用も安く上がって良いとのアドバイスからです。
ユーザー車検先輩の友人に色々と聞いてZ1-Rの整備と書類の準備を整え、一人で陸運局でユーザー車検に臨んだのが23年前の事でした。
無事に合格して、嬉しくてそのままツーリングに走ったのが懐かしいですね。
その後W2SSを手に入れ、輸入新規車検も自分の手で行いました。
新規二年車検が嬉しかったですね。
しかし規制緩和の影響で一年車検制度も無くなり、Z1-Rも二年車検で良い事に成ります。
この23年間どっちの単車も全てユーザー車検を経て乗っています。
今年はこの双 極どちらもが車検の年であります。
Z1-Rは来月末が車検の満了なので、そろそろ整備に取り掛かりたいと思っています。
a0064474_16253196.jpg
CB400SF乗りのユウナさんが、乗り始めて3年という事で初めての車検だと聞きました。
この間ミニバンの車検もしたとの事で費用は安く抑えたいそうです。
ここは先輩としてユーザー車検を薦めてみました。
最初は不安も有ったようですが、アドバイスと付き添いもしてあげるとの約束でユーザー初チャレンヂと成りました。
陸運局に予約を入れて、当日の朝待ち合わせます。
自賠責は入っていたので、今回から無料に成った書類の作成や納税、検査料の支払いを済ませて、車検レーンへと入ります
ビッグバイク数台がレーンに並んでいました。
有名なショップのスタッフの人も居ます。
ユウナさんは緊張気味でしたが、灯火類と車体の目視、検査棒での検査そしてレーンに入ってブレーキ、ライト、メーターの検査も無事に合格。
最後に排ガスの検査も受かって全て終了。
一時間掛からない時間で全てが終わりました。
新しいステッカーをナンバーに貼って、まんのうへとプチツーに出掛けます。
向日葵畑はうな垂れてしまっていましたが、ユウナさんはユーザー合格でニッコリ顔でしたね。
自分も来月はZ1-Rの車検です、ユウナさんからストップランプバルブ切れを指摘して頂きました。
普段自分では見えない箇所なので良かったです。
梅雨明けして、暑いですが楽しんでユーザー車検に臨みたいと思います174.png

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-07-20 16:44 | Z1-R | Trackback | Comments(5)
a0064474_15562481.jpg

 友人がBMWを買うという事で、一緒に同行して参りました。
車種は珍しいR1150ロックスターです。
昨年奈良の友人がR1150ロードスターを買って納車ツーしていたのを今回の友人に話していたので、一緒に見て欲しいとの事でした。
ロックスターはBMWとしては異端児のような存在でしょうか。
初めて対面するロックスターは特徴的なストライプカラーでは無く、シルバーに塗られたジェントルなものでありました。
しかしながらロックスター独特の異型デュアルライトやカーボンフェンダー、ツインプラグ、ロードスターとは違う足回りにロックスターらしさを感じます。
a0064474_15535728.jpg
エキゾーストはフルチタンのマフラーに交換されていて、元気なフラットツインサウンドを奏でます。
ハンドルや追加したスクリーンが前オーナーの拘りでしょうか。
ノーマル部品と細かな消耗部品やヘラプラグ付きのチャージャーや様々な付属品に車検も2年丸々付いています。
外観から非常に丁寧に乗られていたのが解ります。
友人は即決めしてロックスターを乗って帰りました。
乗っている姿を見ているとロックスターが乗り易い単車だという事が解ります。
自分の乗ったR1150ロードスターもそうですが、サーボブレーキの効きとフラットツインの吹け上がりは独特の感触ですね。
これからロックスターと友人は良い付き合いが出来る事でしょう。
また一緒に走るのが楽しみです162.png162.png


[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-07-15 17:10 | 単車 | Trackback | Comments(4)

向日葵の里まんのう

a0064474_15190627.jpg 毎日30℃を越える暑さですね。
もうすぐ讃岐も梅雨明けに成ると予想していますが、どんなもんでしょう。
半日のオフを得たので、CSを相棒にまんのう町へと向日葵を見に行って来ました。
CSは水冷エンヂンなので、物凄く熱い状況に成るとラヂエーターのファンが回ります。
猛暑を予報してくれる訳なんですが、道中の信号待ちでファンは回る事は無かったです。
どうやらまだまだ暑い夏は序盤な感じでしょうか。
まんのう町の向日葵の里に到着します。
平日てはありますが、大勢の方々がカメラや携帯を手にシャッターを切っていました。
単車で来てる人は自分だけのようです。
a0064474_15304480.jpg
昨年も此処へは来ましたが、向日葵畑の位置が変わっています。
街道沿いの畑が一面黄色い向日葵の顔で埋め尽くされていて、見事です。
CSの左ミラーにも向日葵が写っているのが解るでしようか。
見に来ている人達はカメラと扇子を持って涼みながら向日葵畑の中を散策していましたね。
夏を感じさせる植物の向日葵ですが、このまんのう町では100万本を植えているそうですね。
ゆっくりと見て回りたかったですが、半日のオフは許してくれません。
CSを走らせて来たルートを快走しました。
またの機会を楽しみにしておきたいと思います174.png

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-07-14 15:48 | CS-250 | Trackback | Comments(7)
a0064474_16441243.jpg
 梅雨明けが待ち遠しいですね。
雨でも走るって人も居るかもですが、大学時代の友人で雨の峠にわざわざ走りに行く奴が居ました。
確かに彼の走りは安定していて、バンクしていないのにコーナーが速かったのが印象的でした。
その彼は今どうしているんでしようね。
また彼と走ってみたいです。

 W1SAのシートのリペアを依頼されました。
預かったシートは年限を経て草臥れています。
早速リペアに持ち込みます。
職人さんと相談して、内容を決めます。
今回のシートは中身の改良が必要でありました。
シートの修理が上がって見違えるような生き生きとした姿に仕上がっています。
梅雨明けしたら、元気に公道を走ってくれる事でしょう。
元気に走るW1SAがまた増えました166.png

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-07-09 17:17 | 単車 | Trackback | Comments(5)

ジョアンショウテイラー

 梅雨本番ですね。
今日は台風の影響で結構雨が降りました。
水不足解消に少しばかり天が貢献してくれたんでしようね。
ブログも梅雨休みというか滞ってました。

ジョアンショウテイラーという女性ギタリストを最近気に入って聴いています。
イギリス人でバーミンガム出身だそうです。
ファンキーでブルージーなギタースタイルですが、確かなテクニックと表現の豊かさを感じます。
ボーカルもハスキートーンで色っぽいですね。
バンドの構成も少ない人数で、これも好みです。
来日はしていないようですが、是非ライブで拝見したいものですね。
アナログで古いロックが好きな自分には、魅力的な女性ギタリストだと思います169.png


[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-07-04 22:53 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

讃岐株主総会夜会

a0064474_19242250.jpg
 讃岐株主の呑み会に誘われて行って来ました。
薄利多賣半兵ヱという居酒屋が会場です。
呑み会の面子は知り合いの方が殆どですが、初めて会う人も居るようです。
久々に繁華街へと足を運びました。
街の様子は久しく行かないと変わっています。
目当てのお店を見付けられなくて、一本違う通りをウロウロしてしまいます。
着物の女の人やら、如何にも水商売っていう人が沢山歩いています。
一本手前の通りを戻ると、今回の居酒屋を見付けて入りました。
レトロ居酒屋という感じで、昔の映画のポスターやホーロー看板が飾ってありました。
a0064474_19243501.jpg
店内に株主メンバーは大体揃っていました。
呑み放題メニューという事でビールやジュースで乾杯。
そして誰が頼んだのか、食用ガエルの焼いたのやイナゴやらのゲテモノ喰いで盛り上がります。
株主総会の品は微塵も無く、小獣どもの夜と化していました。
自分は行灯カブ乗りですが、どうやら皆にはラビットのイメーヂが強いようです。
行灯カブもキャンプやらイベントではしっかり乗ってると思いますがねー笑
しかしながら、皆さん濃いメンバーとトークでありました。
そしてアルコールのボルテージもうなぎ上りです。
あっと云う間に宴会は終了。
久々に電車に乗って帰りました。
カブ乗りの集まりも良いですねー。
また楽しんで行灯カブを愛でてやりたいと思います167.png


[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-06-26 20:09 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(4)

Z1-R-Ⅱ&ゴリラシート

 a0064474_17123061.jpg 古い単車のシートは個性的で、そのシート単体でも機種が解る程の存在感が有りました。
現代の単車でも個性的なシートの物は有るのかも知れないですが、ズッシリと重い昔のシートを見たり触ったりすると余計それを感じます。
今回はotafuku1100さんからZ1-R-Ⅱとゴリラのシートのリペアを依頼されました。
どちらも古い物で鉄ベースのしっかりした物です。
大きさも色も違いますが、どちらもタックロールシートです。
Z1-R-Ⅱシートの方はジェルを仕込んでいたようですが、どうやら乗り心地は悪かったようです。
職人さんも言っていましたが、ジェルは破れたり染み出したりすると、元から有るスポンヂを溶かして劣化させてしまいます。
職人さんの経験からはシートはノーマルで使い、表皮が破れたら早めに張替えをしてやるのが得策のようです。
表皮の材質と張る強さも乗り心地に関係するようなので、シートの世界も奥が深いですね。
単車のデザイン面にも、乗り手を支える面積の大きな部分がシートです。
乗る単車は古くてもシートは元気な状態にしてあげたいですね166.png


[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-06-20 17:31 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_17041012.jpg
 久々な一日オフと成りました。
朝から単車で走るのも考えましたが、月に一度の献血が滞っていたので、先ずはラビットハイスーパーで献血に向かいます。
献血には40歳を過ぎると年に一度心電図検査結果が必要に成ります。
献血ルームで心電図検査を済ませ、異常も無く血小板成分献血をさせていただきました。
帰りは新しく開店した、こだわり麺や郷東店で、新作のカレ玉饂飩を賞味します。
なかなかの味わいでしたね。
エプロンも貸してくれるようで、これからの人気メニューになると思います。
 さて昼からはW2SSに乗り換えて、一昨日の茶話会の時にも話題に上がったオートバイ神社へと行ってみる事にしました。
一昨日の茶話会の後に御神体の鎮座祭が執り行われたそうで、出来立ての神社です。
輪樂というカフェに隣接しているとの事でありました。
a0064474_16590675.jpg
ドコドコとW2SSは輪樂に到着、何やら工事車輛の重機が入って作業しています。
マスターらしきおじさんがニコニコしてやって来ます。
どうやら月曜日は定休日のようで、神社の境内地を整備されているようでした。
オートバイ神社に案内されて、早速参詣させて頂きます。
昨今は単車のみならず、様々な重大事故が多発しているので、そんな事故が起こらないよう願わせて頂きました。
マスターさんが、定休日にもかかわらず店内へと案内して下さいました。
店内は木目の美しい木の年輪を楽しめる空間です。
店の名前もそこから名付けたようです。
御守りや御札も販売していました。
マスターや遊びに来られていた方達と語らいの時間を楽しみながら、冷えたオロナミンCやパンを頂いてしまいます。
なかなかに雰囲気の良い空間と、楽しいマスターでありました。
これからも遊びに行き、参詣もさせて頂きたいと思います162.png



[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-06-19 17:46 | W2SS | Trackback | Comments(8)
a0064474_16511675.jpg
 讃岐ラビット茶話会も相当の回数を数えて参りました。
ラビットが盛大に集まる回も有れば、自分ひとりでの茶話会も有ります。
しかしどんな時も、楽しんで茶話会をしたいと心掛けています。
気軽にお茶してランチを食べて、走るというスタイルです。
 今回の茶話会は、新しく讃岐人ラビット乗りの方が参加下さりました。
ラビット一年生のKさんは、元気に301B4を走らせて来て下さりました。
愛媛からカブ90なべさん、徳島から四輪でやまちゃんとお友達、そしてお馴染みじろろ君がカブで参加です。
今回はヨコクラ饂飩で待ち合わせをしました。
ヨコクラ饂飩は大盛況で駐車場も満タン状態。
その間ラビットやカブの話を皆で語り合いながら盛り上がります。
Kさんはラビットだけ乗っておられると云う事で、色々なラビットを見て勉強されたいとの事です。
自分はハイスーパーも乗っているので、少し211の特徴を宣伝しておきました。
a0064474_17065399.jpg
ヨコクラも空いてきたので、入店して饂飩を注文します。
自分は冷やかけを頼みました。
ヨコクラの雰囲気は大好きです。
古い木造建築が醸し出す独特の味わいと饂飩のコラボは何とも云えません。
饂飩を賞味しながら、ラビット、カブ、モンキー、モトコンポ、6V車の変遷を語り合いました。
単車仲間同士は初対面でも楽しく話せて打ち解けてしまいますね。
9月末にキャンプツーをするので、その予告もしておきました。
讃岐饂飩の後の珈琲を楽しみたかったんですが、自分は所用の為に此処で離脱です。
他の人達はカフェとオートバイ神社の鎮座を参詣するとの事でありました。
これから本格的な夏に向かいますが、来月も茶話会は開催させて頂きます。
今回参加の皆さんも含めて、是非ご参加下さいませ174.png


[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-06-17 17:19 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(6)