旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

讃岐の地酒 悦凱陣 燕石

a0064474_20264960.jpg 知り合いから、とっても高級そうな御酒を頂きました。
讃岐の誇る地酒である悦凱陣の燕石という御酒です。
悦凱陣は琴平の御酒です。
金陵や綾菊といった地酒も超有名ですが、悦凱陣も知られた地酒です。
桐の木箱に入った燕石は如何にも高級という感じがします。
親戚が集まる機会が有ったので、皆で頂きましたが、パンチの効いた上品な味わいですね。
あっと言う間に一升が無くなってしまう程の美味しさでありましたが、お酌をしながらの会話もかなりの楽しさでしたね。
自分は祖父に御酒の良さを教えて頂きましたが、讃岐の地酒はやっぱり水が合うと云うか相性が良いですね。
御酒を酌み交わしながら、味わい深い悦凱陣の燕石の味と会話は延々と続きました。
こんな夜も時には必要です124.png
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-04-24 20:56 | その他 | Trackback | Comments(2)
a0064474_08544643.jpg 半日オフの時間を得たので、Z1-Rを駆って珈琲を飲みに行きました。
向かうは香川旧車クラブ会長のぎゃらくた果津古です。
Z1-Rは快調そのものです。
しかしズボボボーッと吹けが悪く成り、どうやらガスがリザーブのようです。
途中セルフスタンドで給油して、ガソリン満タンと成り駿馬の走りで果津古に到着。会長さんはエルシノア125を整備していました。

GPZ-400Fやバンバン50、スズキコレダも整備待ちのようです。
珈琲を頂きながら、今年の香川旧車クラブミーティングの話に成ります。
丁度40回目を迎える色々とアイディアや構想も有るようですね。 
昨年は行けなくて残念でしたが、39回ミーティングの記念品がまだ有ったので頂きました。メグロ製作所の刺繍の入ったネックウォーマーです。
細かな刺繍のメグロエンブレムは見事なものです。
今年はどんな記念品に成るのか楽しみですね。
帰りは少し冷えて来てたので、このネックウォーマーの御世話に成りました。
Z1-Rも乗り始めて30年を迎えようとしています。
いつまでもこの重量車が楽しく乗って走れるように人車共々に元気に居たいものです166.png
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-04-21 09:25 | Z1-R | Trackback | Comments(3)
a0064474_10350473.jpg 本格的な春を迎えましたね。
早朝はまだ冷える時が有るものの、日中はポカポカ陽気の日が気持ち良いです。
少し前から喉の調子が悪く成って少し休んでしまいました。
これは寒暖の差のせいなのか、疲れが溜まったのか、それともその両方なのか解らないですが、暫し養生させて頂きました。
調子も良くなり、寝てると腰も痛く退屈なので単車の軽い整備をする事にします。
CSのオイル交換時期が丁度やってきてたのでフィルターエレメントも一緒に交換してやる事にしました。
暫し暖気をして発動機の中のオイルをウォームアップさせてやります。
水温計の針が上がり、アクセルのレスポンスも鋭く成って来たのでエンヂンを止めて古いオイルを抜いてやりました。
同時にエレメントカバーも外してエレメントを取り出します。
このエレメントはZ250FSに乗っている時代から変わらない型番のエレメントです。
大学一年の時からですから、とっても長い付き合いですね。
越冬して働いてくれた真っ黒いオイルとエレメントに変わって新しいオイルと新品エレメントを発動機内に容れてやり、作業は終了。
再始動した川重製水冷式単気筒発動機のサウンドはジェントルな鼓動を奏でてくれました。
そのまま走り出したかったんですが、此処はじっと我慢ですね。
また本調子に成って、オフに成れば思い切り走らせてやろうと思います172.png
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-04-15 10:56 | CS-250 | Trackback | Comments(7)
a0064474_16135602.jpg菜種梅雨と云う言葉が有りますが、まさしくそんな雨の日が続いてました。讃岐ラビット茶話会を開催するに、お天気がとっても心配でした。
がしかし天気が刻々と変化して、何とかお天気が安定してくれます。
茶話会会場のカフェサンタローサにラビット301で向かいます。
斧ハンター君が来ていましたが、他にはお天気の気まぐれも有って来ないようです。
斧ハンター君と二人で茶話会します。
このラビット301は彼が紹介して自分の処へ来た物です。
彼のハンターは自分が紹介してあげたものであります。
美味しい珈琲を呑みながら、楽しく語り合いました。
a0064474_16273331.jpg
その後、赤子谷の枝垂れ桜を見に走ります。
ラビットとハンターの走りは異種ですが、結構楽しいものです。
クネクネとワインディングを駆け抜けて、赤子谷の枝垂れ桜へと到着。
多くの観覧者がやって来ていました。
ラビットとハンターを桃色な枝垂れ桜の前に停めて記念撮影です。
天気も良く桃色の花弁が綺麗に色付いて目を楽しませてくれました。
此処でお弁当でも食べながら花見気分に浸りたいと思いますが、お腹も空いたので下山して讃岐饂飩を賞味し、ハンターカブの整備を少しして解散しました。
今回はタイミング良く、花見と茶話会を楽しめて本当に楽しかったです。
今月末はキャンプをします。
また天気が良く楽しい野営をしたいと思っています179.png174.png

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-04-09 16:38 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(8)

朝ドラ べっぴんさん

a0064474_15331552.jpg 朝ドラを見るのが好きです。
様々なストーリーで楽しませてくれますね。
この朝ドラですが、ずっと以前は全くと云って良い程興味も無く、見てませんでした。
いつから見るように成ったのかは定かでは無いですが、明石で住んでいた時に見た「天うらら」が最初だったような気がします。
それから色々と見てきましたが、どれも面白く結構毎回見ています。
今月1日まで「べっぴんさん」という戦後の神戸で子供服を作る女の子達の姿を描いてドラマになっていました。
同級生の女の子達が奮闘して、品質とお客さんの笑顔に繋がる品物を作る姿はとっても良いものでありました。
その撮影に使った所縁有る品物を神戸の地下街から進んだ場所に展示されているのを見つけます。
この間まで見ていたドラマだったので、興味深く展示を拝見させて頂きました。
上はアルマイトの弁当箱で、キアリスのトレードマークのリスが描かれています。
a0064474_15404784.jpg 下の紺色ワンピースはキアリスが初めてお店を創めて、最初の一品をショーウィンドーに飾った物です。
あまり人通りの多い場所に展示していなかったんですが、自分は興味深く拝見させて頂きました。
自分は衣服には無頓着な性格ですが、製作されるまでのドラマが描かれているのをドラマで見ていただけに展示の物達はとっても輝いて見えましたね。
ドラマの中ではジャズや珈琲喫茶、アイビールックと云った神戸の地に相応しい流行が描かれていました。
いつまで展示されているのかは知らないですが、また通ったら楽しく拝見させて頂きたいと思っています177.png
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-04-07 15:22 | Trackback | Comments(8)

桜の開花はまだまだです

a0064474_17283081.jpg
 関東地方は桜が満開のようで、花見真っ盛りのようです。
しかしながら讃岐はまだまだ開花には日数が掛かりそうですね。
近所の枝垂れ桜の状態を見にCSをトコトコと走らせて行きました。
CSはチェーンを新品に交換して、極低速でもチェーンの振動音が出ず、スムースな走りをしてくれます。
赤子谷の枝垂れ桜に到着。
思った以上に花は咲いていませんでした。
実は9日にラビットの茶話会で、この枝垂れ桜を見学しようと思っています。
さて当日の天気も心配ですが、この桃色の綺麗な花弁がどんな姿なのか、少し心配しています。
9日の降水確率は70パーセントなので、咲いていたとしても雨に打たれて散ってしまっているかも知れません。
なかなか人間の都合に合わしてくれない桜の花とお天道様であります。
当日良い天気と景色を楽しめるように祈っています174.png179.png

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-04-04 17:40 | CS-250 | Trackback | Comments(7)

単座シート二丁上がり

a0064474_09060896.jpg
 桜の開花が待ち遠しい季節でありますが、今年は結構冷え込んだようで、開花は単車仲間のsatoさんからシートのリペア依頼を頂いていました。
どちらも珍しい単車のシートでホンダドリーム50とヤマハSDR200のシートです。
二台共に一人乗り専用車で、単座シートであります。
ラビット301でシートを引き取りに行きました。
仕上がりはとっても良く、見事な出来栄えです。
ドリーム50の方はシートストッパーの側面にクロームの鋲が打って有りましたが、パーツとして外しています。
タックも再現されていて良い雰囲気ですね。
二台共にsato邸で整備されて、また元気に走り出す事でしょう。
桜を楽しむにはまだ時期早々な讃岐ではありますが、自分も時間見付けて開花の具合を見に行ってみたいと思います171.png



[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-04-02 09:18 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)

シャリーシートをリペア

a0064474_08424495.jpg
 カブとシャリィ乗りのじろろ君が先日の讃岐カブミーの際にシートの張替えをして欲しいとの依頼がありました。
サイドに銀モールが付いた古いシャリィ50のシートのようです。
シートの座面にはタック模様が入っていて、当時からの純正の表皮でしょう。
じろろ君からは出来れば純正のままを再現して欲しいとの事です。
預かって、後日職人さんと相談して修理を御願い致しました。
数日後、仕上がったシートを行灯カブに乗って取りに行きます。
シートの出来具合は素晴らしく、表皮座面の模様は実際に糸で縫ってくれて再現されていました。
シートのタック模様が糸縫いで再現されていると高級感が有りますね。
乗り心地もかなり良さそうです。
じろろ君、楽しんでシャリィに乗って下さいませ076.gif

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-03-28 09:06 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(6)

R2バルブ&ホーン交換

a0064474_16210603.jpg

 友人が愛車のR2の整備を手伝って欲しいとの依頼が有りました。どうやらヘッドライトバルブが片方切れたようです。
友人宅へとミントに乗って向かいます。
友人宅に着くと、もう作業は始まっていました。
R2はヘッドライトバルブを交換するのにフロントバンパーを外す必要が有ります。
しかしながらこのバンパーを外す作業が結構大変です。
二人掛かりで頑張って、無事にバンパーを取り外す事に成功。
ヘッドライトユニットも外してバルブを交換します。新しく入れるバルブは明るいハイパーバルブです。

a0064474_16430863.jpg 写真で左右のバルブの光り方の違いが解るでしょうか?
ちなみに向かって右がハイパーバルブです。
ポジション球もLEDの物に交換しました。
そしてホーンも渦巻き型のユーロホーンに交換、これはステーを延長してアース線も延ばして増設します。
この後、結線のチェックをして外したバンパーを組み上げました。
完成した後は、珈琲を飲みながら楽しくR2の事を色々語り合いました。
R2は魅力的な車てす。
富士重工純正車はこれからも決して色褪せない車だと思いますね。
友人と共々にR2を愛でて乗り続けたいと思いました079.gif


[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-03-22 17:02 | スバルR2 | Trackback | Comments(0)
a0064474_11512157.jpg 友人が昼ランチに行きませんかって事で一緒に出掛けました。
友人はシグナス125で自分はラビットハイスーパーです。
サンタズダイナーというアメリカンなお店でハンバーガーを食べました。
残念ながら写真は無いですが、ボリームの有る美味しいバーガーでありました。
この間のマグカフェのバーガーと良い勝負でしたね。
 
其処から近い尾原手袋屋島工房に友人を案内させて頂きました。
というのも友人の使うグローブが古く痛んできていたので、タイミング的に新しいグローブを見ておきたいという希望からです。
店に着くと尾原さんが丁寧に対応して下さいます。
色々と試してみて、友人はエルクショートグローブをチョイス。
このエルクグローブは自分も欲しい逸品です。
帰り際に近所のお客さんがグローブの修理に来て、ラビットハイスーパーを繁々と眺めています。
尾原さん、お客さんにラビットの紹介をして、帰ろうとトランク内のグローブを出すと、JRPのNBRグローブも尾原さんが作っていたそうで、独特のステッチや手首の部分の革の繋ぎ合わせに相当手間が掛かる代物だそうです。
反対にエルクはシンプルそのものですね。
お客さんも持参したグローブがJRP製の物でしたが、JRP製品も修理対応して下さるそうです。
尾原さんの手袋作りは確かな技術と品質の高い素材との組み合わにシンプルなデザインは魅力的ですね。
いつか自分もエルクグローブを愛用したいと思います076.gif


[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-03-21 12:42 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(8)